よあけて であえて

テーマ:
いつも読んで下さり、ありがとうございます☆

昨日の、滝沢泰平さんが企画した、夏至の祈り2016『よあけて であえて』in八ヶ岳 身曾岐神社 能楽堂 を見てきました。

分離から統合の時代への、素晴らしい幕開けでした。

出演者スタッフ全員の衣装は、さとううさぶろうさんの服。
白、赤、青、黄、黒の五色、五行。
綿とヘンプの手紡ぎ、草木染め。

頭には、秋田真介さんの大麻飾り。

まずは、礒正仁さんや、さとううさぶろうさん、滝沢泰平さんを始め、男性の方々が入場し、祝詞や般若心経を読む、ご神事からスタートしました。


そして、
石坂亥士さんの和太鼓、ハピドラム、鈴
KNOB さんのディジュ、石笛、鈴
に合わせて、
那須シズノさんと、女神の皆さんが登場



那須シズノさんの、情熱的な舞、スパイラル(写真とれず)

それから、
雲龍さんの笛
松居和さんの尺八
木村俊介さんの三味線
も加わって


赤(魂宮時さん)、青、白(宮平たばあんさん)の男性ダンサー登場




そして再び、那須シズノさんと女神たちの舞

分離から

統合へ




そして、
中野智香子さんのハープの演奏
天上界の調べ


さらに、KIKI さんのダンスが加わりました


そして、
田村邦子さんの声楽


さとううさぶろうさんと、滝沢泰平さんの朗読

増川いずみさんの銅鑼、音叉
(写真とれず)

最後は、観客含め全員で、合唱合奏
観客席でも女神たちの舞
(写真は橋本和泉さん)




出演者全員の集合写真


何もかもが、
本当に素晴らしかったです♪

おめでとうございます☆




AD