#音楽に政治を持ち込むなよ

テーマ:



昔からね、音楽に政治的内容があるのは”当たり前”!

【 政治に発言 = 生き方考え方 】だからね!

歌はその時代の状況や民衆の生活を反映しているリアルな文化!

John Lennon、PPM、ボブ・ディラン、二ール・ヤング、

近年で記憶に新しいのは、

イラクを攻め始めたブッシュ大統領にあてた歌”UGLY MAN(醜い男)をリリースした

リッキー・リー・ジョーンズ・・・・

あげればきりがない。

日本のフォークだってかつてはプロテストな先人たちがたくさんいた。

とにかく、怒りや不満があるから歌になるんだよ。

昔からロックやフォークやソウルの世界に、

「戦争賛成」や「現政権万歳」な類いの歌は聴いたことがない。

仮に存在したとしても、たぶん聴かないし売れないだろうね。

それはね、世界中の一般人の願いはひとつ。

同じだからだよ。

そしてもし、

今回の件に政権の意図が絡んでいるのなら

『音楽に政治を入れるな。』は違憲。




ツイッターの (#音楽に政治を持ち込むなよ) のハッシュタグについて思ったこと。


AD

合法なヘソクリ

テーマ:
妻 : 「あなた何、このヘソクリ!こんなに貯め込んで隠しておいたのね!

あたしが毎日朝から晩まで掛け持ちでパートで働いてるのに!

これだけあれば借金だって返済出来るし、

子供達にも肉やお野菜、お母さんにだって介護を・・・」



亭主 : 「うっせ~~!合法だからいいんだよ!!」







#バナマ文書 #タックスヘイブン
AD


(もう二度と 騙されはしない!!)

怒りを超えた 希望の歌




ある日突然、自由の名の元で

競争のスタート台に立たされた

堕ちて行く者たちは

誰からも目を背けられる

ひとりの老人が今夜も

自販機のコインを

探し彷徨っている

孤独と貧困の中で

誰にも看取られず

最後の時を迎えてゆく。




経済の為にと

リフレインされる言葉

嘘さえも正当化するように

願いの叫びは蓋をされ

闇の中葬り去られてゆく

街のあちこちで

希望と絆の文字のポスターが

虚しくじっと俺を見つめている


I FIND OUT!!!

あの日 俺の中で

何かが崩れ去った

心に刻つける

もう二度と騙されはしない!!




真実は悲劇の事故で明かされた

巨額の富を生み出すシステムの裏側で

大量の札束が今日も流れる

経済の名の元では

命という言葉はタブー

公園では無邪気な子供達の声が

今日も響き渡る

いったい あの子達

どんな夢を描いているのだろう


I FIND OUT!!!

あの日 俺の中で

何かが目覚めた

心に刻みつける

もう二度と騙されはしない!!




誰も居ない深夜の路地を

ひとり家に向かう

今夜も疲れ果てて眠りに落ちる

インターネットと新聞の言葉の断片が

今夜もまた夢を塗りつぶすだろう

きっと明日も

今日と変わらぬ競争が始まるだろう

でも、ひとつだけ

ひとつだけ

絶対誰にも渡せないものがある


I FIND OUT!!!

あの日俺の中で

何かが目覚めた

心に刻みつける

もう二度と諦めはしない!!




作詞作曲演奏 : Shyonen Vox​




写真 : ぱくたそ  https://www.pakutaso.com プロフォト https://pro.foto.ne.jp/

AD