ネット選挙研究

最新ITリテラシー


テーマ:

議員事務所で使える名簿管理ソフトを開発してその過程についてつぶやいてみます。

 

どんな機能が便利に業務を楽にするのか、

 

まず、自分が過去に政治活動で紹介された先のご自宅を訪問する時に作った名簿の機能が、iPhoneで移動中に確認したい内容としてマップの表示と、訪問履歴でした。

 

FilemakerProで開発したデータベースはiPhoneで利用できるので、移動しながら郵便番号順に並び替えてみたりして訪問順を決めていました。

*無料アプリFilemakerGoをiPhoneにインストールして利用。

(上記のリンクはアフィリではありません。)

 

今もこの方法でやらなくはないのですが、どうもあっちこっち行ったり来たりとなってしまうので、訪問順を入力しながら徐々に無駄な行き来を無くしていきました。

 

訪問履歴は反応を○×△を用いて、訪問後すぐに入力していきました。

 

留守の場合も一目瞭然iPhoneで確認して再度訪問などに役に立っていました。

 

この時の環境は、ホストPCとして自宅のPCにFilemakerProで名簿ソフトを起動しておいて、iPhoneで外出先からアクセスするようにしていました。

 

NTT光を契約し、VPN接続をできるように設定をすることで、わざわざ値段の高いFilemakerサーバーを導入することなく利用できるのが利点でした。

 

この場合、5人までアクセスして利用できるので、議員事務所としては十分すぎるほど便利な環境ができると思います。

 

そもそも市会議員の方などは一人で活動されていると思いますので、名簿ソフトの書類をiPhoneに入れてそのまま手の平に名簿管理データベースが持てることとなり便利です。

 

しかも、FilemekerProで開発するのは本当に簡単です。

 

前にもFilemakerProの使い方を兼ねて、名簿管理の開発をご紹介したいとしてましたので、徐々にこちらでつぶやきます。

 

ちなみにアクセスは全く使うことができないので、あしからず。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。