音楽座ミュージカルオフィシャルサイト
http://www.ongakuza-musical.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-20

光前寺の早太郎あらわる

テーマ:つれづれ
イナミさんのポスターもそうですが、ピンチを察してあらわれたものがもう一つありました。


先日、弟が東京出張の際に「兄貴一緒にメシ食おうず」とラインを入れてきたもので、それならばと、ニワトリマーケットで鶏をたらふく食べながら歓談しておりました。

実は弟は前回の出張時に稽古場に遊びにきまして、血縁の特権、通し稽古を見学して帰っていったのですが、その際に「どうだった?」と聞きますと、

「主演の異様に肩幅の広い男以外のみなさんは非常にクオリティ高く、あっという間の二時間でした。本番が楽しみです。あ、ちなみに主演をやっていた肉親の男ですが、痴漢の真似をして警察に捕まるシーンだけは極めてナチュラルな芝居であり、まるで彼の日常を垣間見ているようでした。以上」

というメッセージが帰ってきまして、おいこの弟めふざけんな、なんということを、と思っていましたが、カンパニーメンバーの河村真希にはずいぶんと良い感想を述べていたらしく、なんだ、肉親特有の照れ隠しかいな、なんて自分に都合の良い解釈をつけてやり過ごしていましたが、いよいよ僕が極まってきたという報をどこからか受けたらしく、今回、出張の際に飯を食らおうという誘いへと至ったのでありました。


さて、回転寿司に美学を感じ並々ならぬ愛情を注いでいる弟にとっては、町田のくら寿司を所望だったのですが、電話で聞いたところ62組二時間半の待ちです、と言われてしまい、USJのアトラクション以上の待ちじゃないか、と、一転、ニワトリマーケット(鶏を主体とした町田はジョナサンの隣にあるお手頃な居酒屋です)に鞍替えし、ついて着席、おしぼりを渡され一通りお互いに顔と首筋を拭いたところで、弟がおもむろに

「ほれ。兄貴。これ、必要だったろ」

とぶっきらぼうに渡した小さな箱。その箱には「駒ヶ根信州光前寺」の印が。まさか…と思って開いてみると、そこには茶色の小さな犬の焼き物が。鈴になっているようで降ると低めの音でクヮンクヮンとなります。

「これは…早太郎…」

僕の感慨深いリアクションに一人、全くついていけない人が。河村真希は僕と弟が早太郎をみながら交わしている会話に全く理解ができない様子。

「そろそろ、早太郎かな、と思って。嫁さんの実家が駒ヶ根だから、ちょっと光前寺いってきてさ」

と弟がまたぶっきらぼうに、放り投げるように言います。そう、長野出身の僕にとっては信州信濃の光前寺の早太郎はソウルフードならぬソウルドッグともいえる存在なのです。

{38BEAEE8-27D8-4B4E-8D56-85DE581A6BF8}
(駒ヶ根市企画振興課のHPより引用)

どういうことかといいますと、早太郎のことを知らない人もいるかと思いますので、僕流に、昔話「早太郎」のお話をさせていただこうと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
渡辺修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み