沖野修也 オフィシャルブログ

Kyoto Jazz Massive 沖野修也 Official Blog


テーマ:
今年僕は
『職業、DJ、25年』という
音楽人生を振り返る自叙伝を出版したんですが、
実を言うと
母が僕の仕事を認めたのは去年のことだったんです。

つまり、
DJを初めて25年間、
母は全く僕の仕事を認めて来なかった訳です。

実家に帰る度に
「あんた
いつになったら就職するんや?」

と言われ続けて来たんです(苦笑)。

メジャー・デビューして20年、
会社を設立して
18年。

本も3冊出し、
DJとして
世界40カ国、150都市に招聘されても
母は
僕が何をやってるか全く理解していませんでした。

ご近所のお友達に
「沖野さんとこのお兄ちゃん、
新聞に出てたわよ」
と言われても
「何やってるか私よう知らんねん」
と答える始末。

要するに
彼女の古い価値観の中では
誰かに雇われて初めて一人前の社会人として
認められるのであって
僕のように
"年が一つ上というだけで
先輩風を吹かされるのが嫌"
だとか
"お金の得る為だからといって
嫌な仕事を我慢してやりたくない"
なんてことを学生の頃から主張していた
社会的な不適合者は
そもそも
認めたくない存在だったんでしょうね。

自営なんてとんでもない!
誰かに雇われないと安定した収入が得られない!!
という考え方の人ですから。

子供の頃は
教師か公務員になってと散々言われて来たんです。

それに
クラブで働いているなんて
彼女にとっては堅気の仕事ではなく
スネに傷ある人間のやることだと思っていたようで・・・
(実際に働いていた店が
二度も検挙され新聞で取り上げられましたから)。

ちなみに
10年程前に
京都市役所前で行なわれた
イベントに母を招待したことがあったんです。
2~300人は集まっていたし、
実際にプレイしている状況を目の当たりにしたら
僕の仕事が何か判ってくれるかなーと思って。
結構盛り上がりましたしね。

DJが終った後に感想を尋ねたら
一言、
「あんた
台(ステージ)の上で何してたん?」

と。

彼女、
カラオケが大好きで
歌手は尊敬してるんですけど、
作曲家とか
プロデューサーの存在はどうでもいいんです。

楽器を演奏する人のことを
評価しているかどうかでさえも怪しい。

そんな彼女が
DJの仕事を理解できる訳ないですよね。

しかし、
遂に
25年経って、
彼女が僕の仕事を認める日が来たんです。

それは
去年
大阪のビルボード・ライブで行なわれた
Kyoto Jazz Massiveの
20周年記念ライブでの事。

母の友人が
僕の勇姿(?)をどうしても観たいということで
母も同行(笑)。

ボーカルは
Navasa DayaとVanessa Freeman、
Maruという最強の布陣。

ステージ上で
僕はMCとコーラス部分のみバッキング・ボーカルを担当、
弟はMPCとSEでサウンドを補強する役割。

KJM歴代ヒット曲と僕のソロからの楽曲を加え
2部合計160分に渡る公演は、
翌日からの上海でのライブを控えていたこともあって
気合いの入った充実した内容になったと思います。

超満員のお客様にも
楽しんで頂けてたのではないかなと。

何故なら
僕の母ですら
終演後に
「あんた~もの凄く良かったで~」
と僕に駆け寄って来たからです。

25年間
僕の仕事を
認めてこなかった母が!
25年間
僕が仕事の話をすると
いつも不機嫌になった母が!
25年間
いつになったら就職するのや?と
僕に言い続けて来た母が!


ライブを絶賛してくれたんです。

あまりの嬉しさに思わずこみ上げてくるものがありました。

しかし、
彼女が驚くべき一言を発するではありませんか!!!???

「私、
あんたが歌手やったって
今日まで知らんかったわ!!!」


確かに
僕、コーラスで歌ってましたけど、
本業はDJなんです・・・。

そんな
僕の母も認めた
Kyoto Jazz MassiveのLiveを
The Roomの23周年記念パーティーを行ないます。

PA形式ですが
豪華メンバーですので
大阪でしかできなかった
KJMの20周年記念ライブの東京公演として
お楽しみ頂けると幸いです。

バッキング・ボーカルするのか?
それは来てのお楽しみ。

12月26日(土)、
The Roomでお待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み