沖野修也 オフィシャルブログ

Kyoto Jazz Massive 沖野修也 Official Blog


テーマ:
昨年、
お陰様で10周年を迎えたTokyo Crossover/Jazz Festival。

本編での多彩な顔ぶれの競演は勿論のこと、
Maylee Toddが
自分のiPhoneを楽屋のコンポに接続して名曲をかけまくり
ディスコ化した楽屋での異様な盛り上り、
Eddy Ramichの5時間に渡るノンストップDJで
朝までボーカル陣が踊り明かしたアフター・パーティー、
一観客として駆けつけてくれたLOUIE VEGAと
Kyoto Jazz Massive Live Setに参加した吉澤はじめ氏が
その夜にCARL CRAIGとレコーディングを敢行したり・・・
と去年も様々な伝説を生み出しました。

当然、
今年も新たな10年への踏み出しを
期待されていた訳ですが、
この度、
Tokyo Crossover/Jazz Festivalの本年度の不開催を
正式に決定しました。

実は今年、
関東圏で
3つの大きなジャズ・フェスティバルが行なわれます。
一つは
明日の東京ジャズ、
もう一つは
9/27のBLUE NOTE JAZZ FESTIVAL in JAPAN、
そして、
10月に
複数の会場で展開される
MONTREUX JAZZ FESTIVAL JAPAN2015。

東京ジャズには
僕自身がKYOTO JAZZ SEXTETとして出演しますし、
BLUE NOTE JAZZ FESTIVALには、
須永辰緒さんとSoil&"Pimp"Sessionsが、
MONTREUX JAZZ FESTIVALには、
松浦俊夫 Presents HEXと
ジャイルス・ピーターソンがブッキングされています。

そこに加えて、
Tokyo Crossover/Jazz Festivalが果たして必要なのか?
ということを熟慮しました。

今を遡ること13年前(2年休んでますので)
クラブ・ジャズのアーティストが
出演するフェスがないなら、
自分で作ってしまおう!

始めたTokyo Crossover/Jazz Festival。

しかし、
今やクラブ・ジャズのアーティストやDJは
ジャズ・フェスティバルに欠かせない存在になり、
BLUE NOTE JAZZ FESTIVALのように
クラブ・ジャズのDJ達が推して来た
ROBERT GLASPERや
HIATUS KAIYOTEといったアーティストが、
かつてTCJFの目指した野外で行なわれる
ジャズ・フェスに出演するようにもなりました。

それはとてもいいことだと思うんです。

自分の役割が終ったとはいいません。
今年はこの3つのジャズ・フェスを盛り上げる為に、
ブログやラジオ、SNSや連載しているコラム等で
微力ながらサポートさせて頂きたい。

そして、
来年以降、
より明確なスタンスを確立し、
他のフェスとは違う機能を持つ音楽祭として
Tokyo Crossover/Jazz Festivalは
新たなスタートを切りたいと思っています。

楽しみにしていた皆さん、
本当にごめんなさい。
でも、今年の秋は
この3つのフェスに加えて
KAMASI WASINGTONのようなアーティストの来日で
きっと僕の好きなジャズは熱くなる筈です。

まずは明日の東京ジャズへ!
そして、
横浜や東京で繰り広げられる
様々なジャズ・イベントに一緒に足を運びましょう!!

僕の決断が
皆さんにご理解頂けることを願っています。

2015年9月4日 

Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人 

沖野修也
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み