沖野修也 オフィシャルブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-12 20:23:00

DJはただの踊らせ屋ではない。

テーマ:ブログ
今日もこの地球上の何処かで
罪のない人々が殺されている時に
よく呑気にDJなんかやってられるなぁ
と思う人がいるかもしれません。

異国のナイト・クラブで
美女達とボートの上で
世界遺産に指定された都市の
小さなバーのテラスで
伝統と歴史を持つ巨大フェスのステージで・・・。

でも、
ちょっと待って下さい。

確かに僕は
DJ中に
次々を運ばれるシャンパンを飲み干し、
キラー・チューンで大盛り上がりし、
その時世界で起っている事に
思いを馳せてはいないかもしれません。

但し、
スロバキア、クロアチア、ドイツ、
日本、中国、韓国、台湾、フィリピン、
カザフスタン、ドバイ、EAU、オーストラリア、
フランス、スイス、イギリス、スペイン、
ポルトガル、ベルギー、イタリア、
グルジア、トルコ・・・といった様々な国で、
僕は
そこに集まる異なる国籍とルーツを持つ人々達と
音楽を聴くことによってもたらされる
喜びをわかち合ってるんです。

性別も
世代も
宗教も
肌の色も
ありとあらゆる違いを超えて。

ダンス・フロアーは
いつも僕の理想郷。

偏見や先入観から解放された人達が
無意識に連帯している。

かける音楽も
様々な時代の
色々な国に
在住するアーティストの曲を
厳選してますからね。

DJって世界平和に貢献してないかなぁ・・・。

しょっちゅう言ってますけど、
僕の尊敬する一部の日本人DJやミュージシャン達は
日本のイメージを向上させているし、
それこそ悪いイメージを変えているし、
他国の人に
日本に
親近感を抱いてもらうきっかけを
作っている事さえある。

昨日も
DJを始める前に
命を失った罪なき人々のご冥福を祈りました。

そして、
戦争に巻き込まれる事なく
イベントでDJができている事に感謝し、
全ての国で戦争がなくなり
誰もが怯える事なく
ダンスを楽しめる日が来る事を願いました。

昨日
スロバキアのフェスティバルの
ダンス・フロアーに
世界中から集まった人達が
いや
今回のヨーロッパ・ツアーで
僕のDJを聴いてくれた全ての人達が
音楽を通して
共感し
お互いを尊重してくれている事を信じています。

3週間に渡る
3カ国、7ヶ所、9回のDJを終え
多くの友人と再会し
多くの新しい友人と出会い
改めて
DJをする事の大切を実感しました。

DJはただの踊らせ屋ではないのです。
沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-06-25 15:11:18

世界基準

テーマ:ブログ
日本代表
負けちゃいましたね・・・。

そりゃそうでしょ。
ルーニーのいるイングランドや
バロテッリのいるイタリアや
クリスチャン・ロナウドのいるポルトガルといった
屈指のストライカーのいる国でも
1次リーグで敗退しちゃうんですからね。

あ、前回覇者のスペインもだ。

そもそも
W杯に行けてるだけで
凄い事なんじゃないでしょうか?

僕がプロデュースする
The Roomきってのサッカー好き(ヨーロッパの)、
すーさんこと鈴木は
普段から日本代表の事に興味ありませんからね。

本田や香川がレギュラーで活躍できていない状況で
優勝とかそもそも無理があったんじゃないでしょうか?

J-リーグができて20年ですが、
決勝まで行ける実力をつけるには
あと30年くらいかかるんじゃないですか?

何の根拠もないですけどw。

僕、DJやりだして25年ですけど、
日本人の音楽センスが向上したかと言われると
微妙ですもんね。

勿論向上した部分もあるけど、
平均的にはむしろ15年位前から下がっているような気もする・・・。

それ考えるとなでしこジャパンって凄いですよね!

無言実行。

ちなみに、
こんな記事を見つけました。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140624-00010018-footballc-socc

サッカー・ジャーナリストが
自己批判しているのって珍しくないですか?
勝利の余韻・・・とか書いちゃってますけどw。

今回のW杯でがっかりしている人って
期待が高過ぎたのでは・・・。

ブラジルとかオランダとかドイツの試合観て
こりゃレベルが違うなぁと
素人の僕でも思いましたもん。

日本のメディアって甘いと思います。

っていうか、
彼等、
世界基準で日本のサッカーを観れてるんでしょうか?

僕、素人ですが
月に10冊以上サッカー雑誌買う事あるんですよ。
でも、"いいとこまで行けるかも感"が凄かった・・・。

フランスの友達に言わせると
誰も本田に興味がないって言ってましたよ。

日本のスターですよ!

海外に来るとよくわかるんですが
(今、スコットランドに滞在中)、
日本レベルのスターに
ヨーロッパの人は全く関心がありません。

僕は音楽業界にいますけど、
日本のアーティストで
海外に通用する人ってそんなに多くないでしょ?

えっ
別に日本で成立してるから海外なんてどうでもいい?

ま、確かにそうなんですけど、
皆さん
ファレルとかマイケル・ジャクソン好きでしょ?
ローリング・ストーンズとか
ポール・マッカトニーも好きでしょ?

音楽を作る人は同じ土俵で勝負したくないんですかね?

売る人も海外の展開を考えた方が
マーケットが広くなっていいんじゃないですか?

言葉の問題じゃないような・・・。
英語圏でもブラジルの音楽は愛されてますからね。

まさか、クオリティーの問題・・・?

制作者サイドのみならず、
批評する側も音楽を世界基準でジャッジしてないですよね?

勿論、
鋭い視線で国内外の音楽を切っている人もいると思いますが、
残念ながら英訳されていません。

ラジオ番組なんかでも
世界に通用するコンテンツで
ネットで聴けるようにすれば
劇的にリスナーが増えるんじゃないですかね?

僕自分も風呂敷を拡げて自分にプレッシャーかけるタイプなんで
決してビッグ・マウスは嫌いじゃないんです。

でも、
ブラジルW杯で優勝!じゃなくて、
世界で勝負する為の
現実的なプランや強化があって
初めて
語れることではないかと。

メディアが煽って勝てるかも!
って第二次世界大戦の時といっしょやん・・・
って突っ込んでる人もいますよね。

それって自信じゃなくて
現実逃避。

サッカーも
音楽も
プレイする方も
観たり聴いたりする方も
世界基準を意識して
質の向上を目指した方がいいんじゃないですか?

その方が強くなれるし、
恥ずかしくないし、
可能性も高まるような・・・。

一介のDJが偉そうな事言って済みません。
でも僕、
一応世界基準で活動してるって標榜してますからね。
それに
自分が世界一だとは言ってません。

ちなみに
僕、
ここからのW杯が楽しみです。

決勝トーナメントで
どんなドラマが起るのでしょうか!

でも残念ながら
ファイナルが観れないんですよね。

スロバキアのフライトが夜の9時で
キックオフと丸被り。

それでもツアー中、
可能な限りハイレベルな試合(希望)を
観戦したいと思います。

DJ中に
オーディエンスの関心が
テレビに向かいませんように。

丁度、
B組の1位とA組の2位の試合とぶつかってるんですよね・・・。

僕と中継との激しい戦いになるかもしれません(苦笑)。
沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-06-21 15:51:01

自由とはかくも難しきものかな

テーマ:ブログ
僕が
いけばなを習ってるのご存知ですか?

元々は
花瓶のコレクターだったんです。

「DJなのに
集めるものが違うだろ?」


と突っ込まれそうですが、
関係なくはないんです。

かつて、
The Roomで花を活けてもらってた事があるんです。
で、
花瓶もあったんですが、
いつの間にかスタッフが紛失してしまったんですよね?


新しい花瓶を探しに行った所、
花を活けなくても
飾れるオブジェ的な花瓶を見付けたんです。

それがきっかけで
花瓶を買い始めました。

現在その数、50個。

家中花瓶だらけですw。

で、
お祝い事でお花を頂く事も多いので、
持って帰って花瓶に入れるもどうもしっくりこない。

もともと
花を活ける為に買ってないので
無理矢理活けても合わないってのもあるんですが、
シンプルな花瓶を使っても
どうもしっくり来ない・・・。

そんなある日、
某カフェ/Barのオーナーの奥さんが
草月流の師範の免許を持っていて
教えてもらえる事が発覚!

かくして
僕は
いけばなを習い始めたんです。

初日から衝撃でしたよ!!

草月流の基本は
真・副・控という三つの概念。

2本の枝物(真・副)と1種の花(控)を
組み合わせてフォルムを形成するんですよね。

読んで字のごとく
真をメインに対比としての
副が存在し
その両者と更にコントラストを描くように控を配置する。

この基本形があってのいけばななんです。

まだ10回しか行ってないので
偉そうな事言えないんですけどw。

で、
今日、
初めて
フリー・スタイルに挑戦する機会があったんです。

今まで学んだ事を踏まえた上で、
遂に自由に活けていい日が来たんです!

僕はこの日を
どんなに待ち望んだ事か!!


活け花のイロハを知らなかった時は
"自由"に活けても上手く行く筈がない。

でも今の僕は活け花の基本を理解した上で、
"自由”に花を活ける事ができる。

早速、はりきって取り組んだんですが・・・。

あれ?
何回やっても
真・副・控の形になる!

全然自由じゃない!!

考えようによっては
僕は非常に優秀な生徒なのかもしれません。

基本に忠実で
その教えを造形の中に実践している。

でも、
折角のフリー・スタイルなのに
全然自由じゃないって変じゃないですか!!

僕、気付いたんです。
ルールを無視して自由に活けていいと言われてるのに
どうやって活けていいか判らない・・・。

真・副・控を指針にして活けて来たから
その原則がないと
とたんに路頭に迷ってしまう・・・。

何のルールもなく
誰に命令される事もなく
好き勝手に活けていいのに、
なんの方針も浮かばないし、
やりたい事が何にもない!!

酷く落ち込みました・・・。

「花に触発されなかったのか?」

いや
触発されなかった訳ではないんです。

でも
何回やり直しても
真・副・控という基本形の延長で
全然自由を感じない。

もっと
アバンギャルドで
ぶっ飛んだヤツを作ってみたかったのに・・・。

僕は
二つの事に気付きました。

まずは
真・副・控という概念が
いかに偉大なプリンシプルであるかと言う事。

ビギナーの僕でも
この原理を使うと美しく花を活ける事ができるのです。
ある程度は。

もう一つは
自由とはかくも難しいものであるという事。
自由というのは
何となくでも
好き勝手でもない。

自分でヴィジョンを描き、
方針を立て、
完成に向かって
高いモチベーションを
維持しなければならない・・・。


それが自由というものではないでしょうか。

そもそも草月流は初代家元の勅使河原蒼風氏が、
型通りにいけるそれまでのいけばなに疑問を持ち、
華道家であった父と決裂して、
新しい流派を創始したんです。

だからいけばなの世界でも
自由度が高い流派だし、
自由に活けられる為のガイダンスとして
真・副・控という考え方がある。

なのに
自由を与えられたにも関わらず
僕はそのガイダンスにしがみつき
自分のイマジネーションを駆使して
誰も見た事のない新しい世界に踏み出す事を
恐れてしまった・・・。

先生に助言を求め
なんとか形になったものの
次回からまた初心に戻って
いけばなのなんたるかを
叩き込んでもらわなければ・・・。

まだまだフリー・スタイルは
僕には早いんでしょうね。

但し、
その未知の世界に足を踏み入れた事で
僕はいけばなという芸術の奥深さに
一瞬だけ触れる事ができました。

まだまだ闇に包まれた
神秘的な表現だけれど、
想像力なくしては造形できない
人間的な創作活動。


実は
それって
生きる事そのものではないかと。

僕は
この先何をしたいのか?
誰と何処へ向かうのか?
そして
自分は十分な情熱を持ち合わせているのか?

できあがった作品を眺めながら
僕は
今日、
改めて
自分に
そんな事を問いかけたのです。
沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-06-20 13:29:04

DJイベントに人を集めるには?

テーマ:ブログ
先日、
京都の精華大学で
大先輩、荏開津 広さんからのご指名で
生徒の皆さんの発表を講評するという役目を
仰せつかった事はブログで報告しましたよね。

授業が終った後で、
一人の男子生徒から
こんな質問を受けました。

「DJをやってるんですけど、
なかなかイベントの集客が上手く行きません
どうすればいいでしょうか?」

と。

プロのDJが講師で、
自己紹介の際に
世界35カ国140都市に招聘され
1日で18000人を集めた事がある!
なんて豪語したらw
その秘訣を
聞きたくなりますよね?

僕は
間髪入れずに
こう
答えました。
























































































「友達増やすねん」

と。

(ブログでは間髪入っちゃいましたけど)

彼、
キツネにつままれたような顔してました・・・。

そりゃそうでしょう。

おそらく
彼は
SNSの活用方法や
フライヤーが有効かどうか
或は
メディアにどうやってアプローチするかを
知りたかったと思うんです。

でも、
僕の経験上、
イベントの集客方法において
友達に声をかける事ほど重要な事はない。

「えー、イベントに来るの友達ばっかりだと身内っぽくなるし、
その内みんな来てくれなくなりますよー」

というのが
僕の答えに対する一般的なリアクションではないでしょうか?

そうですよね。
友達は勿論の事、
友達じゃない
もっと多くの見ず知らずの人にDJを聞いてもらいたい、
或は、
身内が集まっても
関係のない人が大勢集まって
身内感を出そうにも出せない状況が理想ですよね、
イベントをやるなら・・・。

でもね、
やっぱり
まずは友達に声をかける事だと思うんです。
大切なのは。

友達なら義理で一回は来てくれるw。
あわよくば、友達の友達を連れて来てくれる。

自伝にも書いてるんですが、
The Roomがオープンした直後、
お客さんが入らなくて大変だったんです。

初めての大晦日はたったの8人。
しかも僕、実家に帰って年越しソバ食べてました・・・。
だから
まさか22年もやれると思ってなかったんですよ。

もって3ヶ月かなと。

でも、
ある日、思いついたんです。
少ないながらも店に来てくれた人全員と友達になろうと。

片っ端から声をかけ
熱く語りました。
どんな思いで店を作り、
どんな音楽を普及させたいかという事について。

時に女の子をの手を引っ張って
無理矢理フロアーに連れて行ったりw。

そうするとどうでしょう。

新しい友達がその友達を連れて来て
どんどんお客さんが増えるではないですか?

「知り合いがいるから渋谷にできたクラブに行ってみない?」
と皆さんが宣伝してくれた。

そこで
ジャズやソウルに興味のなかった人も
THe Roomのファンになり、
僕達がかける曲を好きになってくれた。

中には
雑誌の編集者や
ラジオのディレクターもいたし、
ルイ・ヴィトンのシティー・ガイドに
推薦してくれた人もいました。

かくして
22年で来場してくれた人、
のべ70万人!

ちなみに、僕が京都で初めてやったイベント、
来場者はたったの3人ですからね。

今ならTwitterやFacebookもLineもあるんだから
人間関係を維持するのも随分便利になりました。

イベント招待なんかまさに僕がずっとやって来た事でしょ?

勿論
リクエストや招待もいいですよ。
でも、
直接会って友達になる方が印象は強いんじゃないかなぁ。
デジタル・フレンドの中から一歩抜け出せる筈。

「俺はアーティストだから、イベントに来て下さいだなんてお願いしたくない!」
という方は別の方法を考えて下さい。

僕なんかは
自分が信じる音楽を一人でも多くの人に聞いて欲しいから
ちっとも苦じゃない。

大体にして
お客さんに
「あの人に会いたい、あの人のイベントに行きたい!」
と思われる人って
友達が多いんですよ。

GILLES PETERSONも
大沢伸一君も
田中知之君も
人気者は皆に愛されてる。

有名だから集客できてるって思われがちだけど
20年以上前から彼等を知る僕は、
皆、その当時から魅力的な人だった事を証言できる。

それに
一定の人数が集まるようになれば
それが評価となり
その評価が人を集めるパワーにもなる。

だから
友達を増やす事が
集客には大事だと思うんです。

僕はね。

ちなみに、
選曲がいいのは最低条件ですからね。

そこクリアしてないと話にならないですよ・・・。

PS

しつこいようですが、
クラウドファンディングで
アルバムの制作費を集めた
Mark de Clive-Loweが言ってました。
友達の3%が平均5000円出資してくれると。
これ、重要な情報です。

沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-06-19 18:56:20

HORACE SILVERさんに教わった事

テーマ:ブログ
その昔、
Mt FUJI JAZZ FESTIVALというのがありまして、
1994年と
1995年は
僕がナビゲーターだったんですよね、
TV放映の・・・。

あまり知られてないんですが、
20年前、僕、27歳でしたから大役ですよね?

忘れもしない
1994年の山中湖畔で、
HORACE SILVER QUINTETを
この目で見たんです。

それが
最初で最後の
HORACE SILVER体験でした。

体調が悪かったのか、
それともそれが
彼の演奏スタイルか
判らなかったんですが、
とにかく彼は
髪を振り乱し
鬼気迫る表情で
身体を捻るようにして
ピアノを弾き続けたのです。

場内の異様な静けさが忘れられません。

巨大モニターに映る
HORACE SILVERさんの鼻の穴から
粘着性の体液が流れ落ちていました・・・。

それは
汗だったのか
それとも
ただの鼻水だったのかは知る由もありません。

とにかく
全身全霊で楽器と格闘する彼の姿に
聴衆は心打たれ
その様子を揶揄する人は誰もいませんでした。

僕は
思いました。

命をかけて仕事をするという事はこういう事なんだなと。

なりふり構わず
一心に自分がやるべき事に打ち込む彼の姿を見て
僕は涙が止まりませんでした。

今にもステージ上でぶっ倒れ、
命を引き取るのではないか
と思わせる危うさがあったんです。

いつのまにか僕の鼻からも体液が流れ出ていました・・・。

あれから
20年。

訃報を耳にした時、
彼のステージが
すぐさま脳裏に蘇りました。

あの時に命を落としていてもおかしくなかった彼は、
僕の知らない所でずっとピアノを弾いていたのでしょうか?
それとも病床に伏していたのでしょうか?

Mt.FUJI JAZZ FESTIVALが
終った後、
僕はいつも彼の曲をかける時
心の中で合掌していました。

素晴らしい曲を作って頂き
使わせてもらっている
感謝の気持ちと共に。

あれから
20年健在であったと思いたいし、
亡くなってしまった今、
心からご冥福をお祈りすると共に
改めてその偉大な業績を讃えたいと思います。

そして
僕はこれからも
ずっと彼の曲をかける度に
あの日のステージを思い出し
合掌し続けると思います。

命がけの仕事に取り組む姿勢を
僕は彼から教わったのですから。

沖野修也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
iTunes
ダンス・アルバム・チャート1位!
総合アルバム・チャート3位!を
獲得した名盤“DESTINY”が、
ROOT SOULによるリプレイ(再演奏)で
グルーヴに満ちたバンド・サウンドに
生まれ変わる!!

『DESTINY
replayed by ROOT SOUL』
2014.1.29(wed) Release
ZLCP-0147(Extra Freedom / Village again)
¥2,100 (tax in)
『DESTINY』
SHUYA OKINO
of KYOTO JAZZ MASSIVE
DESTINY

ラグジュアリーな
ダンス・ミュージックの最高傑作!
4年振りのソロ・アルバム第2弾!!

The Beetle presents
Tokyo Crossover/Jazz Festival 2012 Digest

Tokyo Crossover/Jazz Festival
オフィシャル・コンピレーション


2012.9.12 Release
¥2,400(tax in)
VIA-0080
(Village Again/Extra Freedom)
『The Beetle Presents
TOKYO CROSSOVER NIGHT
Compiled by SHUYA OKINO(KYOTO JAZZ MASSIVE) / V.A』
Tokyo Crossover/ Jazz Festival 2011
沖野修也、3冊目の書籍
『フィルター思考で解を導く』発売
フィルター思考で解を導く

フィルター思考で解を導く

あなたの「情報判断力」が命を救う!
グーグル、フェイスブック、ツイッターでは「価値ある情報」は見つからない!?
ビジネスで役立つ「情報のインプット術」 「情報のアウトプット術」とは?世界をまたにかけて活躍する著者がそのノウハウを初公開!

2011.4月発売(フォレスト出版 )

☆特別版「沖野修也作品集」CD付
(沖野修也未発表楽曲1曲を含む、全6曲収録)

沖野修也DJ20周年記念ライブセット
@Tokyo Crossover/Jazz
Festival 2009
KYOTO KJM JAZZ MASSIVE
EXTRA FREEDOM