「ブレードランナー」関連 動画掲示板

http://ameblo.jp/shuwest/entry-10394381265.html



PR会社&映像制作など ウエ・コーポレーション

http://www.uecorp.co.jp/



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 22:38:54

生賴範義展 in 東京

テーマ:その他

ご無沙汰しております。

 
先週そして今日と、二度にわたって上野で開催されている「生賴範義展」を観てきました!
 
先週(1月13日土曜日)は、スター・ウォーズ界隈でイベントを開催して有名な福島さん(右)とオチャさん(真ん中)に合流しての鑑賞。
 
{CF2CF5B4-23AF-4BB0-94BC-082D66C64D56}
とくにオチャさんは、筋金入りの生賴チルドレンで、この時に既に3回目の鑑賞。
あと数回観ると熱く語っていました。
 
贅沢な事に、オチャさんの熱〜い生解説付きで、とっても貴重な2時間を過ごせました。
 
一番のお目当は、一昨年の東京コミコンでも鑑賞した、「スター・ウォーズ帝国の逆襲」用のポスターの下絵をもう一度観ること。
 
そして、小松左京の傑作小説「復活の日」の映画用のポスター原画とストーリーボードの鑑賞。
 
いやあ、やっぱり最高ですわ。
度々言われることだけど、生賴さんのイメージは、実際の映画以上の迫力があるから、映画を観て肩透かしを食らう事が多いのです。
 
それだけ、生賴イメージが優れている証拠なんだけど、「復活の日」も、ストーリーボードのまんまだったらなあ…f^_^;)
 
悔やまれてなりません;^_^A
 
ちなみに下の動画は、平井和正の小説「幻魔大戦」に登場するキャラクター「ベガ」を立体化したもの。

僕はこれまで、どちらかというと、大友克洋デザインの「ベガ」に馴染みがあったのだけど、生賴ベガの原画、そしてこの立体像を見ると、動く姿もメチャクチャ見たくてたまらなくなりました。


こだわりは、生賴さんが描いていなかった後ろ姿が、しっかり補完されている点。
 
生賴チルドレンのイラストレーター寺田克也さんが素晴らしい背後をデザインして、同じく生賴チルドレンである造形作家の竹谷隆之さんが命を吹き込んでいて圧巻でした!
 
{7EDE4347-1119-4148-A03A-F7C2CBA1D4C2}
 
他にはガンダムや、AKIRA、それに、南極物語も手がけていたんですね。
 
{0BBC975C-A2EB-42E8-BDB2-9D10F54BF3FC}
実はこの日は、立川でブレードランナーの新たなイベントの打ち合わせがあったのだけど、生賴展は2時間で足りるとタカをくくっていたから大変!
 
時間が全く足りず、泣く泣く鑑賞半ばで離れる事に。
 
急遽、次週も行く算段をとった次第。
 
そして、改めて伺った今日(1月17日)、嬉しい事に、生賴さんのご子息にして自身も画家のオーライタローさんによる生解説付き鑑賞となりました。
 
{88AA6420-C2FB-4B15-90AB-B1163F130B3A}
いやあ、二回続けて生賴チルドレンの生解説が聞けるとは、贅沢過ぎですね。
タローさんは、本当にチャイルドですけど。
 
{9877A46C-0834-4332-9FB4-B2C80A1E8445}
大作「破壊される人間」の完成版。
 
{9ED68845-2CF8-48B6-B1ED-BB0434F4107B}
「破壊される人間」の下絵。
 
オチャさんいわく、生賴さんはこの下絵をずっと手放さなかったそうで、この下絵にこそ、本当に描きたかったものがあるのでは? と、興味深い話をされていました。
 
ちなみに、タローさんには、ずっと伺いたい事があったのです。
 
それは、生賴さんはブレードランナーをどう思っていたのか、という事。
 
結局、ブレードランナー話かよ!と、突っ込みが来そうですが、その通り!
 
タローさんいわく、大好きだったそうです。
 
VHSビデオ(!)を良く観ていたそうで、テレビ画面に映したレイチェルの映像を写真に撮って引き伸ばして、アトリエに飾っていたそうです。
 
残念ながら、結局 生賴さんがブレードランナーを描いたものはないそうですが、リドリー・スコット監督の作品、特に「エイリアン」が好きだったという事で、徳間書店の雑誌「SFアドベンチャー」の表紙には、お遊びで「エイリアン2」(これはキャメロン作品ですけど)のクイーン・エイリアンがこっそり描かれていると教えてもらいました。 
 
皆さまも是非とも、会場で発見してみて下さいね。
 
驚いたのは、この2日とも奥さんにも付きあって貰ったのだけど、僕以上にワクワクしながら観ていたという事。
 
「グーニーズ」や「ガンダム」「マクロス」などの馴染み深い題材や、奥さんが好きなギリシャ神話などをテーマにした絵画が多かったからのようです。
 
{2C8FC487-C5A2-46AB-A723-5D0C69A411C1}
満足そうに、画集とポストカードを購入しておりました。
 
生賴範義展  2月4日までです!
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-01-03 21:47:11

新年会で、デビルズタワーを食す、の巻

テーマ:その他
今日は、盟友とおるさんのお宅にお邪魔しての新年会。



まさかの「未知との遭遇」ネタの食べ物が出現!
主人公ロイ・二アリーが、いつも頭から離れないデビルズタワーのカタチをマッシュポテトで表した一品だ、

{0C47C21D-34A9-4D08-BDC3-D128561A87C3}

{6CAB2745-AD48-4061-9418-D5F8F987D716}

しっかりフォークで「筋」も入れて頂きます!

さらには、熱々ごはんにコンビーフと卵の黄身を混ぜ混ぜした、コンビーフごはん!



めちゃめちゃ旨い‼

びっくりしたのは、このコンビーフが、腰塚ハムの食材だったのだけど、腰塚ハムの社長の娘さんは、僕の中学時代の同級生だったのです。

まさか池袋で、同級生の会社の素晴らしい味を堪能できるとは!

有り難う腰塚ハム!
有り難うとおるさんの奥様!

そして、何とその後にデザイナーでライターの高橋ヨシキさんと奥様が参戦!
{2BC5DCA8-5FD6-4E87-AD13-1587AC26F4DC}

{452338E3-340E-4F07-998E-5C46D51D1CBA}

とおるさん宅は初めてだとの事で、珍しげにしていたのが印象的でした。

話は、ヨシキさんご夫妻がローマを訪れた時の話などの興味深い話から、やはりというか、何というか、ブレードランナーの話に。
それも、有り難い事に、僕が復元した究極試写版の話に。

新年早々に「ブレードランナーナイト4」みたいな感じで、あまりの贅沢なひとときに悶絶ですわ。
{46E87963-A82B-46B3-8A30-BA77533BB595}

あまりの濃さに僕の奥さんが、撃沈する場合も....f^_^;)

いやあ、本当に有意義な時間でした。

皆さま、本当にありがとうございました(*^_^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-03 00:28:03

戌年におススメ映画 ベスト3!!

テーマ:その他
 
正直、年賀はがきが毎年つらい。
 
年末ギリギリまでお仕事して、書く時間が取れないし、簡単に済ますのも、職業柄なんか違う気がして、ある程度の内容にしないとと思うのだけれど、結局、年が明けてから、下さった方々にだけ送るようにしている。
 
もう、来年からは一切手を引きたいんだけどなあ…
 
とりあえず、明けましておめでとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。