手輪るサロン ~手話る子育て交流会~

☆練馬区でデフママと聞こえるママと共にアイデアを出し合いながら、親子で気軽に交流できる場を開催している子育て団体です☆

      『手輪るサロン』からのお知らせ♥ 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                次回予告


ドキドキ2016年度 『手話るカフェ』 ~おしゃべりの場~

音譜4月から手話るカフェ~おしゃべりの場~の日時と内容が変更になります音譜

これまでは、第2、第4月曜日でしたが、3 or 4 金曜日になります。

線線線線線線線線線

桜 4月 ×    サーフィン 8月 ×     クリスマスツリー12月16日    

クローバー 5月 27日   新月 9月 23日   鏡餅 1月 27日 

あじさい 6月 24日   ハロウィン10月 28日    雪 2月 24日 
星空 7月 15日   もみじ11月 25日   おひなさま 3月 17日

線線線線線線線線線


【時間】 時計10:00~13:00

   (1130-1230 おにぎりお弁当持ち込みでランチ会)

【参加費】 ¥500円(サロン活動維持費)


【場所】 ビル未来こどもランドすまいる石神井 1階ホール
           練馬区石神井町3丁目27-14  


       詳細は⇒会場(クリック)

 

手輪るサロン
問合せ先:
shuwarusalon@yahoo.co.jp


******************************************************** 
テレビ 手輪るサロンの様子が放送されました テレビ
NHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』(2014年10月12日放送)
内容についてはNHKホームページ内番組ダイジェストをご覧ください

http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/summary/2014/10/1012.html#contents


テーマ:
3回目の手話るカフェは、
なんとおねがい
デフ3人ニコニコニコによる絵本の読み聞かせをします!
その3人とは…
5月に無事、大学院を卒業し、先日アメリカアメリカから帰国してきたばかり飛行機のMさん
日本手話講師をされているIさん
そして、サロンスタッフのTの、豪華キャストでお送りします(^。^)

そのあとは、
世界の手話地球ってどんなのがあるの?
アメリカの生活家はどうだったのかな?
アメリカのろう教育の状況は?
日本手話のジョークってあるの?
など、など…
ゆるくお話していただく予定です。  

産休後、復職したデフが多く、最近は、デフの参加者が少なく寂しかったショボーンのですが、久しぶりにデフがたくさん集まりそうです!
デフの方と交流しながら、一緒にランチお弁当を食べることもできますよ。

ぜひ、お弁当お弁当、離乳食カップケーキなど持参でお越しください。

もちろん、当日参加OKですのでお気軽に遊びに来てくださいね。

~7月15日(金)の流れ~(予定)
■10時 :開始
■10時20分:自己紹介
■10時40分~:絵本読み聞かせ&フリートーク
■11時30分~12時50分:昼食タイム&フリータイム
(各自ご持参下さい。キッチン内で食べられます)
■13時 :終了


【日時】7月15日(金)  
              10:00-13:00

【参加費】 1家族500円

【場所】未来こどもランドすまいる石神井 1階ホール
     ポスト練馬区石神井町3丁目27-14
       電話 :03-3995-5575    
        FAX:03-3995-7865
 アパート会場の詳細はアパート♪こちら♪
IMG_20160710_140044993.jpg

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最後に・・・


会長さんのかばんの中身を見せて頂いたので


紹介しちゃいます





・筆記具


・歯磨きシート(口腔ケアーは肺炎予防にもつながるくらい大切!)


・エマージェンシーブランケット(暑さ寒さから身を守る為)


・ホイッスル(助けを呼ぶにもずっと叫び続けるのは大変なので)


・使い捨て携帯トイレ(水が出ないととても不衛生になり困る)


・透けないゴミ袋


 (トイレがない場所では隠せるよう透けないゴミ袋があるとよい)


 (レインコートを着ることでも代用できる)


・ウェットティッシュ


・薄手でクッション性のある座布団


 (床や地面にずっと座っているのは固くて冷たいので)


・氷砂糖 
(飴は暑さでベトベトになる場合があるけど、氷砂糖は持ち歩いてもベタベタしない!)






 







 







 







 




これは、エピスタプロプル ウェットティッシュ!


普通のウエットティッシュでも良いけど、これは

ノンアルコールで、肌に優しいので、赤ちゃんの


お世話にも安心。







折りたためて、ほんとに薄くて軽くて

あるのと無いのとでは大違い!


防災グッズはホームセンターで特に9月頃よく置いてあるので

チェックしてみてくださいね!




地震はいつ起こるかわかりません・・・。

徒歩や自転車での外出なら、特別な荷物は不要ですが、

電車で出かける場合、子供の着替えやオムツを少し多めに持参したり、

こんなグッズも準備しておけば安心ですよね!




私は、この、講演を聞いて、

空いたペットボトルに水を入れて部屋の隅に置きました。

カバンにオムツを1枚増やし、ホイッスルと氷砂糖を少しいれましいた。


必要なものは、人によって違います目


自分には何が必要かな~と想像してみて・・・

是非出来そうなことから、やってみてくださいね!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、早速つづき!


私少しだけ真剣に「想像」してみてみました!





ひらめき電球電気がつかないということは!?


日中、散乱したガラスなどを片付けたくても、掃除機使えない!

ほうきと、チリトリはあるかな?!


夜間は暗闇!

家中電灯や、電池の準備はあるかな?!


真夏、真冬でも、エアコンはつかない!晴れ雪

窓や、窓のかぎが壊れると、外同然の気温になっちゃう!


冷蔵庫の電気も止まっちゃう!

冷蔵品から、うまく使って、冷凍品を冷蔵庫に移して、冷蔵庫内保冷しつつ

溶けたら、その解凍食品を食べればよいか!!そんな工夫が必要だよね。おにぎり





救援物資や食品、水は、区や都も備蓄してくれているけど、


それも、道路の状況などで、すぐに十分な量は手に入らないかも…。


でも、だからと言って


食べなれていない高価な非常食をそろえる必要はないかも!!ビックリマーク


冷蔵庫の中や、乾麵、レトルト、お菓子など、家の中にあるし


かき集めると1週間ぐらいはなんとかなる量の食料があるかも~!! 

普段から少し多めに買い置きして、なくなったら補充するように


ローテーションさせると無理なく、無駄なく備蓄ができるかもしれない!合格





でも、絶対に備蓄が必要なのはやっぱり「水!!」

飲料水は1人1日3リットルが必要目安!!

空の2Lのペットボトルに水を備蓄しよう!

空気が入らないよう、表面張力させてふたを閉め、冷蔵庫で保管すれば1週間大丈夫。

常温なら3~4日は飲料水として、使えるし、それ以降は、生活用水に回せば大丈夫。


上下水道が復旧する目安は30日!


自衛隊などが給水に来てくれるかもしれないけど、
夏の炎天下や、真冬の寒さの中、

乳幼児を連れて何時間も並ぶのは、我が家にはちょっと負担大!!

帰りは、子供と水を持ち帰らなければいけないなんて想像するとホント大変!!

道が崩壊していたらベビーカーや台車を使うのだって大変。
エレベーターもきっと止まっているかも~。

でも、余震の続く中、家に子供を残して、給水に並びに行くこともできないし。


だからこそ!家での備蓄と近所の人や友達との協力が必要なんだ!




ほんの少し、私「想像」してみました。



「具体的に想像することこそが、第一歩!」

そんな言葉で始まる、今回配布して頂いた

「食と防災」というリーフレットも、自由にダウンロードができます。


https://www.city.nerima.tokyo.jp/smph/kurashi/bosai/jishinsonae/shokutobosai.html




今回来て頂いた、「心のあかりを灯す会」の皆さんのフェイスブックもあります。

 ↑


https://www.facebook.com/tomosouakari


みなさんも時々立ち止まって「想像」してみて下さいね!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月「手話るカフェ」の報告です目


今回は「心のあかりを灯す会」の方々と、

練馬区区民防災課の職員さんをお迎えして、

「防災」をテーマに講演して頂きましたビックリマーク











まずはじめに会長さんより、阪神淡路大震災の

体験談のお話しを伺いました。

阪神淡路大震災は、雪冬の寒い日の夜明け前に

起きたので、隣で寝ている我が子の顔さえ

まったく見えないくらいの暗闇だったそうですあせる




大きな地震が起きると

室内は、固定していなかった家具が倒れたり、

ガラスの散乱もあるかもしれません。
電気やガス、水道もストップしてしまうかも…。


昼間に地震が起きた場合は
電気がつかなくても突然暗闇にはなりませんが、

日中だとパパやママはお仕事、子供たちは学校、幼稚園、保育園など
それぞれいる場所が違うかもしれません…叫び


幼稚園や保育園、小学校に通う子供たちがいる場合、

引き取りに行かなくてはいけませんが、
誰から順に迎えに行った方が良いか…。



そんな時、協力し合える友達や近所の方はいますか?






想像してみてください。



電気が止まると何ができなくなるか・・・

水が出ないとどうなるのか・・・

自分や子供たちの命、その後の生活を守るためには・・・

住んでいる家、家族構成、地震の起きた季節や時間
によっても違ってきますが、


大切なのは「想像力」


私は、地震が起きたら、大きな避難グッズを背負って、

すぐ避難所へ逃げなければいけないような気がしていました汗

あれもこれも詰め込んだ大きな持ち出し用のリュック・・・ガーン

ここでちょっと想像。。。

「みなさんの住んでいる家は、すぐにつぶれてしまいそうな家ですか?」




古い木造家屋が建ち並ぶ地域では1階部分がつぶれ、
そこに隣の家の2階部分が倒れかかり、
ドミノ倒しのような状況になる場合もあるそうです。
また、2時間以上挟まれ圧迫され続けてしまうと、たとえ救出されても
クラッシュ症候群で亡くなる確率が高まってしまうので、
救出は2時間以内がカギとのこと!



しかし、鉄筋のマンションなどは、
数秒を争ってこどもと荷物を抱えて外へ
飛び出すという状況にはなりませんよ。
まずは身の安全を確保し揺れがおさまってから
万が一避難する場合はそれから荷物をまとめても遅くはないですよ。
と、会長さんからのお話し。


火災が発生したり、建物が傾いて危険な状況になったら
逃げ出さなくてはいけませんが
倒壊の危険がなければ避難所へはいかず、
自宅で生活し続けることが望ましいそうです。



避難所では…
硬い床の上に何日も寝る環境…。
トイレの衛生面や長蛇の列…。
子供の泣き声に気を使い…
プライベート空間はなかなか確保できないのが現実だそうです。





まずは自分と家族の身を守ること。


そして、自宅が安全なら、「自宅非難」が最も有効だそうです!!


では、その自宅で生活を続けるには、

どんな備えが必要なのでしょう。


それを考えてみる、想像してみるヒントやきっかけを、

いっぱいもらった1時間でした。


つづく

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
偶然コンビニでデフT親子と合流!


6月25日土曜日!
2日目となるラベンダー祭りへ手輪るサロンスタッフ5名、
スタッフキッズ7名で遊びに行きました!!





ラベンダー祭りでは
ひょうたんたけしさん&めばえウクレレ楽団&手輪るサロンによる
『ら~めんの歌』コラボライブ(^^♪をやりました!
誰でもがリズムを楽しむことをモットーに、1年目は『風になる』
第二弾!2016年の課題曲は『ら~めんの歌』でした。






癒しのハンドマッサージをはじめ・・・


Ⓒ自然工房めばえ


ビーンズカレー講座・・・


Ⓒ自然工房めばえ


沢山の新鮮な野菜たち・・・


Ⓒ自然工房めばえ



主役のラベンダーたち・・・


Ⓒ自然工房めばえ




Ⓒ自然工房めばえ



ここに載せきれないほど沢山の素敵な時間を
みんなで共有できた幸せなひとときでした!!

もっとラベンダー祭りのことを知りたい方は、
NPO法人自然工房めばえさんのFacebookを是非ご覧ください!

一日中ラベンダーの香りに包まれ、心も体も癒されたスタッフ。。。

ありがとう めばえさん!
ありがとう ひょうたんたけしさん!
ありがとう ここで出会えたみなさん!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。