やさしい世の中にするために(手話編)

ろう文化の素晴らしさや、聞こえないことってどういうことなのかなど、教えていただいていることをお伝えしています。


テーマ:

映画

 

 

をまだ見ていないので、DVDをレンタルして見る予定だけれど

 

頭の中でも、「ダーリンの頭の中」を描いた漫画

 

 

が、おもしろかった~~。

 

語学オタクのダーリン トニー・ラズロ

ハンガリーとイタリアの血を受け継ぎ、アメリカで教育を受け、1985年日本へ来た。

得意な語学は、中国語、スペイン語、ドイツ語。

 

そんなダーリンとの日常のやりとりが描かれています。

 

一部紹介。

 

電話やパソコンのキーボードにある記号「#」

なんて呼んでいますか?

電話の自動案内(ガイダンス)だと、「ご自宅の電話番号を押してください。最後に、シャープボタンを押してください」って言ってるよね?

 

ご年配の方だと、井桁(いげた)って言うのかな?

 

しかーーーし、

この漫画で知った事実が

 

#は、「シャープ」でも、「いげた」でもないということ。

 

 

ほんとのシャープは「♯」 

傾きが違います!

楽譜に使われていますよね。

 

というわけで、 #の呼び方は

「ナンバーサイン」

 

なんていう話は、序の口で、へぇ~~~~~がいっぱいでした。

ついつい、誰かに話したくなりますヨ☆

 

####################

 

それから、コマ割りがたんたんとした漫画

 

この漫画もおもしろかった。

 

歴史の年号を覚えるように、人称によって変わるbe動詞の覚え方

 

「あ~、たくさん!!

 伊豆ひとり旅」

 

are  たくさん

is 一人

 

漫画の合間に紹介されている引用の文章も秀逸で、ハッとさせられました。

 

しかし、私は外国語を学べば学ぶほど、

日本語が美しく思われ、

日本語の美しさにのめりこんでいった。

 

語感、調べ、リズム。

 

そして、その奥に潜む歴史までもが

いとおしいものに思われてきた。

 

また、日本語を学ぶために費やした労苦は、

言葉を覚えるということ以上の

何かを私にあたえてくれたように

思えるのであった。

 

 

手話もしかり。

手話を学ぶことで、日本語をあらためて知る機会になっています。

 

英語に関する本ですが、参考になることがたくさんありました。

 

~~~~~~~~~~~~~

 

もう一冊、最近読んで、私の気持ちにクリーンヒットした本。

上の本とは全然毛色が違っています。

 

 

「ドラゴン桜」や「宇宙兄弟」のメガヒットをうんだ編集者。

いかに仮説を立て、世界を作っているのか。

硬派であり柔軟な ビジネス書 & 生き方指南書。

 

フジテレビの苦戦理由にも、ナルホド!そうかも。って思いました。

 

 

 

 

本の話でした。

 

~~~~~~~~~~~~

 

石川県小松空港にあった「無料充電コーナー」

 

スマホが何台か、充電するために放置されていました。

 

海外じゃ考えられないなぁ。

治安のいい日本だからできるんだろうなー。

 

充電無料コーナー

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

石川出身のスーパースターと言えば・・・

 

等伯 〈上〉等伯 〈上〉
1,728円
Amazon

 

名門 狩野派とわたりあった 長谷川等伯!

 

障壁画の名品を残しています。

 

昔は、城や寺などで描かれた障壁画。

 

舞台を移して、現代、ホテルの部屋の壁に、アーチストたちが自分の世界を描いています。

 

汐留にある『パークホテル東京』

 

アーティストフロア

http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih.html

 

外国人観光客は、NIPPON的な 現代の障壁画にエキサイトするかもしれないですね~。

 

そんなアーティストフロアを見る機会を、8月初めにいただき

安元亮祐さんの部屋「十二支」も見てきました!

 

天井に描かれた竜

天井の龍

 

十二支+ネコ!

壁の猫

 

いぬ2

 

へび

 

窓から見える景色

パークホテル 夕景

 

東京タワー

 

現代の障壁画=ホテルの室内に描かれたアート を愉しむのも一興ですね~。

 

もし、長谷川等伯が、現代に生きていたなら、ホテルの一室をどう描くのかな。

レオナルド・ダヴィンチや、ミケランジェロも。

 

さて、私だったら、何を描こうか・・・^^

 

~~~~~~~~ おまけ~~~~~~~~~~~~~

 

写真 「真夏のおでん」

おでん2

 

標識の影なんだけどネ^^

 

真夏のおでん

 

横浜市営地下鉄「三ッ沢上町駅」の自販機にあった「日本硬貨の説明」↓

 

横浜国立大学に海外から来ている学生も結構いるからなのかなぁ?

東京オリンピックに向けて?

初めて見たので、パシャ☆ 撮りました。

他のところにもあるかしら。

日本の金貨

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本語としては、へんてこりんな 
    「手話を生きる」

東京都品川区にある 私立明晴学園(日本手話と書記日本語のバイリンガル教育を行っているろう学校)の理事長 斉藤道雄さんが書かれた本のタイトルが、この

『手話生きる』

だ。

手話を生きる――少数言語が多数派日本語と出会うところで/斉藤 道雄


本の冒頭、授業のエピソードから “手話を生きる”子供たちのことが、気持ちよいくらい明快に記されている。

ろうがいい。
このまんまの自分が好き。
そう内側から湧き上がってくる気持ちが伝わってくる。

さて、本を読んでいて、驚いたことがあった。

アイルランドの作家 ジェイムス・ジョイスの代表作『ユリシーズ』

本からの引用↓

ジョイス特有の陰りをおびた、静謐で不穏な空気が満ちた一節を、練達の日本手話使いはどのように表現するだろうか。

あるいは反対に、もしもジョイスのような感性の手話使いがいたならば、このような文章をそもそもどのように手話で構想し、表現するだろうか。

(中略)

私はろう者と手話を信じて願わないではいられない。
手話の文学を、
手話のジョイスを、
手話のプルーストを、
と。


(後略)

手話のジョイス!

さて、7月下旬、かねてから見たい!!と願っていたろう画家「安元亮祐さん」の個展を、友人が誘ってくれて、銀座へ見に出かけた。

画廊は、銀座の奥野ビル6階一室。

画廊香月

奥野ビルの空間だけが、銀座の街にあって、古めかしい不思議な雰囲気を漂わせていた。エレベーターは、手動扉。押せる階数は、1つのみ。

http://matome.naver.jp/odai/2139027958399425101

画廊のオーナー 香月さんが、安元さんの作品を見た瞬間、人生が変わって、それ以降、芸術の世界で生きている。

個展を見に来た香月さんの知り合いの写真家が、ぜひ、ジョイスの「ユリシーズ」の世界を彼(安元さん)に描いてほしいと言っていた と話していた。


ジェイムス・ジョイスのユリシーズを、例えば、ろう俳優の米内山明宏さんが舞台で表現し、それを受けて、ろうアーチスト・安元さんが、ジョイスの世界を描く。
そんな展開になったらオモシロいなぁと思った。

ジョイスの舞台は、一般受けしないかもしれないけれども。
でも演じる側にとっても、やりがいのある舞台になりそう。

そんな7月の出来事があった後に、奇しくも、『手話を生きる』の本の中から、ジョイスが出てきたので、シンクロニシティにビックリしたのだった。

いつか、香月さんがプロデュースして、安元さんの「ユリシーズ」作品が生まれるかもしれない。
今よりさらに世界から注目を集める画家、作品になることを期待している。

安元さんのことを、ろう画家とか、ろうアーチストという括りにしたくない。深いところには、「ろう」はあるのだと思うけれど、ろうと表さなくても、一画家であり、表現者として、世界に、また、歴史に残る人になるだろう。
手話を生きる、そして、ろうを生きている人ではあるけれど、さらに、それを凌駕したところにいらっしゃる、これから、行くのかな?


ユリシーズ 文庫版 全4巻完結セット (集英社文庫ヘリテージ)/ジェイムズ・ジョイス

次のブログで書く予定だが、安元さんの作品。
  東京・汐留にあるパークホテルの壁や天井などに描かれた「十二支」の一部

いぬ2

天井の龍


安元さんの作品を見たことがない人は、ぜひ、一度見ることをおススメします。

そして、本 『手話を生きる』 斉藤道雄さん著 も、ぜひぜひ、読んでみて下さいね~。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
手話の知恵―その語源を中心に/全日本ろうあ連盟

現在、中古本でないと手に入らない 大原省三先生の本。

私は図書館から以前借りて読みました。

手話の語源の中には、刀に由来するものがあります。

「できない(間に合わない)」

など。

日本語の中にも、刀由来の言葉がいくつもありますね。

しのぎを削る

反りが合わない

太刀打ちできない

など

刀が日常に使われることがなくなった現代でも、言葉は生き続けていくんですね。


私の父は、「刀剣美術」が趣味で、親戚のおじさんとよく刀を眺めていました。

何年か前に、代々木の刀剣美術館を訪れてみましたが、なかなか興味深かったです。

一般には、刀がない(人を斬り合うことのない) 平和な日本
刀を趣味として見るものになってよかったです。

銃のない アメリカ、地球。
いつか、銃も、単なる趣味だけのものになるといいですね。


帝釈天像





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
全日本ろうあ連盟創立は、終戦から2年後の「昭和22年」。
それから、来年で70年になる。

70周年記念ドキュメンタリー映画が製作されており、今秋から公開となる。

タイトルは
 『段また 段を成して』

予告編
http://www.jfd.or.jp/2016/07/05/pid15208

映画に出演している川俣郁美さん。
ギャローデット大学に留学をされています。
http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/677 

家族写真で写っている 川俣英一さんの存在を私が知ったのは、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院 手話通訳学科 第17期生 卒業研究発表会(2008年2月25日)の時でした。

研究発表の一つに
  「不就学ろう者のコミュニティの成立 
    ―川俣英一氏 「めしたき族」の研究から―」
があり、川俣氏も会場に来て、発表を見ていました。

そして、今、郁美さんが、活躍をしているんですね。

全日本ろうあ連盟の動画

 「よくわかる!聴覚障害者への合理的配慮とは?」
https://www.youtube.com/watch?v=SDhsirNdSok&feature=youtu.be

栃木県聴覚障害者協会の動画でも担当していますね~。
「障害者差別解消法」

https://www.youtube.com/watch?v=tuUbs9YYFjI&feature=youtu.be#t=32.108678


さて、ドキュメンタリー映画、どんなものになるのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~

7月12日、11才の誕生日(正確には、拾って出会えた日)だった とりゃりん。

お姉ちゃんの誕生日はちゃんと覚えていたのに、次女になると、ついつい忘れがち;;

というわけで、今日は、108円のネズミのおもちゃと、
首輪をボサボサにされて使えなくなったので、新しいものを購入。
ネズミのおもちゃには、
安いけど、食いついていましたー^^

大好きなとりゃりゃん。
明け方や夜中に、おなかすいたーーーーーーーーっと言って、ママを起こさないでね~~。  寝不足のママより。

とりゃりん

(誕生日前の写真)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





日本ろう者劇団から送られてきていた案内。

10/6(木)~10/10(月・祝)
『清姫 道成寺 純愛か、狂愛か』

作・演出は 數見陽子さん


能や歌舞伎の演目になっている『道成寺』

能→ http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_013.html

これをどう日本ろう者劇団は演出するのでしょうか?

興味のある方は
劇団公式サイトへ
  http://www.totto.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメーバブログの「マイページ」で、おすすめブログにあったものを開いてみた。

どこかの地域の手話通訳者さんのブログ

その中に、手話通訳者、また、これから手話通訳者になる人は、読むべし!と書いてあった小説を手にした。

http://ameblo.jp/koumei1230/entry-12170521723.html

君だけの物語/山本 ひろし


文章の書き方指南書でもあるけれど、物語がいくつも組み込まれていて、最後の「君だけの物語」は、いじめで悩んでいる人たちに、ぜひ、読んでもらえるといいなぁと感じる内容だった。

また、手話の読み取り通訳時の言葉を選ぶ時に、この内容は参考になる。
稚拙な印象を与えてしまう読み取りになるか、短い言葉でも情景を彷彿させる読み取りができるか・・・

さぁっと読んでしまったので、また、機会をとらえて読み返してみたい。

もう一つのおススメ本はまだ読んでいないので
そうだ小説を書こう (小学館文庫)/小学館

こちらも手にしてみようっと。

本のレビューなどで、トリックを知ってしまっていたけれど、そうしたものを目にしていなければ、驚きのしかけもある小説でした。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
長崎県にある「大島」について、ろう者が語っている動画です。

荒木宏彦さん
https://www.youtube.com/watch?v=OtikI0upbX4

江戸時代、紀州(和歌山)で捕鯨の業を学んだ 大村藩 深澤儀大夫勝清は、長崎の海で、鯨をとり、巨万の財を得ます。

(当時、鯨1頭は貴重で、7浦潤うと言われていたそうなので、乱獲はしていなかったと思います)

得た財で私腹をこやすのではなく、野岳(のだけ)に周囲3キロの人工湖を1年7か月かけて作るなど、人々を助けました。

山上の湖は、水田や畑地の干ばつを防いでくれます。

長崎のことを知らないので、地元ろう者が語ってくれる動画を見て、いろいろなことがわかると、楽しい!ありがたい。


さて。

もし、私が、巨万の富を得たら、どう使うかなぁ。

深澤組のように使えるかしら?

湯河原に別荘は絶対買わないけど(笑)
もし、購入するとしても、雇用を生んだり、疲れ切っている人が休める場所に使ってもらったりして、私用にはしないなぁ。

マザー・テレサのように、さらに多くの人が助かる財の増やし方ができればいいなぁ。

なんて、夢物語を考えるひと時もあっていいですよね。



さぁ、この国の選挙の行く末はどうなるのでしょう?

金曜日、仕事帰り、7時45分ごろ、駅に隣接した区役所の不在者投票の会場へ行くと、30代、40代頃のサラリーマンやOLが次々に投票に訪れていました。

人々のことを考えて、行動してくれる人たちが、選ばれますように。


~~~~ おまけ ~~~~~~

好きなフリーペーパー 「相鉄瓦版」 
ポケットサイズ。
相鉄線に用事があった時に、もらってきます。



相鉄のキャラクター そうにゃん

そうにゃ

しょうにゃんだい2

しょうなんだい(湘南台)を
「そうにゃんだい」・・・って;

ゆめがおか(ゆめが丘)は
ゆめにゃおか なのかしら(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
過日、ろうの友人が誘ってくれて、横須賀で一日を過ごした。

横須賀


京急「横須賀中央駅」に集合。三笠公園へ行き、停泊している世界三大記念艦「三笠」へ初めて入った。

「三笠」 公式ホームページ
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

一番印象に残ったのは、船の揺れに対応した造り。

グラスやカップなどは、はめ込み式になっていて、揺れて、割れたり、落ちたりしないような工夫がされていた。

大しけの時には、嵐の中を、揺れに揺れて航行し続けるのだから、揺れ対応になっていなければ、食器は全部壊れて粉々になってしまう。

こうした海上の揺れに適応した工夫の数々は、陸地に住む人にとっての大地震対策にも応用できるんじゃない!?と感じた。

きっとすでに活用されているのだと思うけれど、無知な私は、船の中に入って初めて感じることができたのでした。

その後、5年ぶり位の「軍港めぐり」乗船。

昨日のニュースにも取り上げられていたけれど、海上自衛隊横須賀基地所属の 掃海艦 「やえやま」がこの6月で引退。

そして、明日7月1日 同じく掃海艦 「つしま」もその任を終える。

この2艦は、木造製。

海の中に残る 機雷や不発爆弾の除去活動などを行ってきた。

鉄製の艦船だと、爆弾に磁気反応してしまう。

ドッカーン!!!

だから、木造製なのだが、今では、こうした世界最大級の木造艦船を作れる職人が日本におらず、もう造れない、見納めになると、軍港めぐりガイドが話していた。

現在は、木に変わって、繊維強化プラスチック(FRP)製の船が造られているとのこと。

「もう見ることがない退役船が並んで見られる機会は貴重なので、ぜひ、写真に収めてください!」と女性ガイドが話すと、みんな一斉にシャッターを切っていた。

軍港めぐりは、その日によって、停泊している船が違うので、ガイドも話す内容が変わる。

今回は、日米合わせて15隻の船を見ることができて、いろいろなことを知ることができた。

海上生活が長い乗組員。
いろいろある船の中でも、潜水艦の食事が一番おいしいこと。
運転免許証の住所が、船の名前になっている人がいること。

馴染みのない海の上での生活、船のこと、その一端を今回知ることができ、よかった。

ありがたい。


~~~~~~~~~~~~~~~

横浜銀行の横浜駅近くにある支店にあったもの。

「助聴器」というそう↓

横浜銀行1
スピーカー部分に直接耳を当てると、音が大きく聞こえる・・・らしい。

「書きポン(筆談器)」

横浜銀行2

写真を撮っていいですか?と許可をもらい、撮ったのだけれど、次回は実際に使ってみたいなー。
聞こえやすいのだろうか?






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
浦沢直樹さんの漫勉で知った 古屋兎丸さん

彼の作品を読んでみた
彼女を守る51の方法 1巻/新潮社

初版は、2006年9月15日

首都・東京を襲う、直下型大地震!
その時、あなたは・・・・

XX年2月23日、東京をM8の直下型地震が襲った。

将来に備え就職活動をする平凡な大学生、三島ジンは、多様な人の溢れるお台場でその事態に遭遇する。

地の底から沸く轟音。
ひたひたと、猛スピードで近づく揺れ。
どんな叫び声も掻き消すノイズと振動をつれ、それは来た。

側には、偶然再会した中学時代の同級生・岡野なな子。
ねじまがる景色の中で彼女を必死に守る、ジン。

この悪夢を、彼女と抜け出せるのか・・・!?


2006年発売当時は、東日本大震災が起こる前。

漫画の後ろ側に、ジャーナリストの渡辺実さんの文章が掲載されていた。

その中に、
‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
今後30年以内に首都直下地震が発生する確率は70%。
東海地震は84%、
なんと宮城県沖地震は99%の発生確率となっている。

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
と書いてあった。

まさに、99%の発生確率の大地震が、5年後に宮城県沖で起きた。

首都直下地震が起きたら、どうなるのか?
漫画で描かれている以上の惨状が起きるのじゃないかと思った。

自分を守り、大切な人や存在を守るために、しっかり準備、対策は取っておかなきゃ。
全5巻のこの漫画、続きも読んで参考にします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紫陽花1

紫陽花3

前から気になっていた 駅までの道にある 紫陽花。

自転車をとめて、パシャ、パシャ!!

通りがかりの方が、「綺麗ですよね~~!」と声をかけてくれた^^

目と心が、潤いますねー。
(しかも、美味しそうな色! 笑 シャーベットを思い出してしまいました)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ろう者が語る手話動画のおかげで、いろいろなことを知ることができる時代で、本当にありがたいです。

“日本三大まんじゅう”

のことを知ったのも、岡山県聴覚障害者センターの手話動画

ヒロヒゲさん

のおかげ。

ヒロヒゲ第222話 「岡山のお土産といえば?」

きびだんご!!

ではないですよ~^^

ヒロヒゲさんのお勧めは

https://www.youtube.com/watch?v=IoRdY2feSXs


170年余りの歴史があるおまんじゅう 会社のサイトは
http://www.ohtemanjyu.co.jp/shop/products/list.php?category_id=7

食べる以外の楽しみも、マネしてみたくなります。
でも、親しい人にしか、できませんね・・・。
ヒロヒゲは、お母さんが腹を立てていましたが(笑)


日本語を習いたての外国人や子供の中には

日本三大まんじゅう

という言葉を見たら

大っきな おまんじゅう!

を想像しちゃう人がいるかもしれないですね~~。

巨大まんじゅう

それはそれで、ありそうだけど^^

「大」の意味の中には、
「大きい」ではなくて
「程度が高い」という意味もあるのですが、わかりにくいですねー。

さて、

日本三大まんじゅう、あとの2つは、どこなんでしょう????

日本三大まんじゅう、日本三大銘菓が掲載されているサイト
http://matome.naver.jp/odai/2141382146541057201


まずは、ヒロヒゲさんおススメ!!!の 岡山の「まんぢゅう」を食べてみたいです。


大手まんぢゅう 30個入

<大手まんぢゅう>味いろいろ(大手まんぢゅう・もなみ) 30個入
~~~~~~~~~~~~~~~~

とりゃりん

とりゃちん

先週、動物病院へ行った とりゃりん。
とってもお利口さんでした! というより 怖すぎて 固まっていました;;
がんばったね~。

目薬と飲み薬(錠剤)をもらい
ネコごはんに混ぜて出していたのだけれど、まずい!のか
しっかり、薬だけを残している。
器用に薬だけ除けて食べてたのかーー!!
手でつぶして、ふりかけて、でも、味が嫌なのか、あまり食べようとしない~~。

薬で、頭脳戦を繰り広げつつ、かあちゃんが負けることが多かったのだけれど
元気になってもらわないと!!! 
そうこうするうちに、よくなって、ホッです。

病院帰りのとりゃちゃんを威嚇していた姉・シロちゃんも、落ち着きました・・・・。

病院に車で連れて行ってくれた、ご近所のネコ友さんに感謝、感謝。

今回、ネコ友さんのかかりつけの動物病院へ初めて連れて行ってもらったのですが
おじいちゃん先生のお父さん(今は亡き ひいおじいちゃん先生)は、牛や豚などを診る動物医だったそう。
昔は、犬や猫を診るよりも、家畜をみることがメイン。
また軍医もしていたそうで、馬も診ていたようです。

今は息子さんも、動物病院を開業。

3代にわたって、動物のお医者さんをしている家系、素晴らしいですね~。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。