2008-10-05 21:47:25

スプリンターズS、実績馬か新興勢力か=競馬秋のGI戦線スタート

テーマ:秋華賞

 中央競馬の秋のGI戦線は、5日のスプリンターズステークス(中山競馬場、芝1200メートル)からスタートする。暮れのグランプリ、有馬記念まで白熱したレースが期待される。


 スプリンターズステークスは今回、外国馬が参戦しない。春までの実績馬と、夏競馬で力を付けてきた新興勢力がぶつかる国内短距離チャンピオン決定戦になる。


 春の高松宮記念を制したファイングレインは夏場を休養に充て、今秋2戦目。前走のセントウルステークスは休み明けで59キロを背負ったとはいえ、9着と物足りなかった。同じレースでGI馬のスズカフェニックスも追い込みが不発で8着だった。


 実績馬にすきはある。高松宮記念2着のキンシャサノキセキ、サマースプリントシリーズ優勝のカノヤザクラ、重賞2勝を含め4連勝中のスリープレスナイトなどにGI初制覇のチャンスが広がる。


 10月はほかに、同じ5日にフランスの凱旋(がいせん)門賞があり、メイショウサムソンが挑戦。3歳3冠レースの最終関門は19日に牝馬の秋華賞、26日に牡馬路線の菊花賞がともに京都競馬場である。


出典:時事通信

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:46:52

23億円稼いだカップルの子など競走馬登録

テーマ:秋華賞

 JRAは、9月25日分の競走馬登録122頭を公式サイトで掲載している。主な馬は以下のとおり。


 テイエムユメノコ(牝2、新川恵厩舎)は父テイエムオペラオー、母テイエムオーシャンという血統。馬名は冠名+夢の子。合わせて約23億円を稼いだ“働き者”の両親を持つ。父はG1・7勝(有馬記念、ジャパンカップ、宝塚記念、天皇賞・春2勝、秋1勝、皐月賞)、収得賞金額は18億3518万9000円。母はG1・3勝(秋華賞、桜花賞、阪神3歳牝馬S)、収得賞金額4億5705万円。


 エペデュー(牝2、坂本勝美厩舎)は父アグネスデジタル、母カムイイットーという血統。馬名は剣(仏語)+神(仏語)。祖母イットーは一世を風靡した“華麗なる一族”の名牝。おばにハギノトップレディ(桜花賞、エリザベス女王杯)、おじにハギノカムイオー(宝塚記念)などがいる。


 ミラクルシーカー(牡2、尾形充弘厩舎)は父フレンチデピュティ、母スギノフォルモーザという血統。馬名は「奇跡を探す人」という意味。いとこにヴァーミリアン(G1=フェブラリーS、東京大賞典、JCダート、JBCクラシック、川崎記念、)などがいる。


出典:スポーツニッポン

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:46:26

盾か女王杯か…スカーレット復帰へ12秒2

テーマ:秋華賞

 春の産経大阪杯を制した後、左前管骨外側骨りゅうで休養していたダイワスカーレット(栗・松田国、牝4)は、DWコースで安藤勝騎手を背に6ハロン82秒8-67秒0-52秒6-39秒8-12秒2を馬なりでマーク。「先週と同じで終いは速かったね。見た目にも体が締まってきて、調子は上がってきている」と安藤勝は好感触。注目の復帰戦について松田国調教師は「来週くらいには結論を出さないといけませんね」と語り、天皇賞・秋(11月2日、東京、GI、芝2000メートル)か、エリザベス女王杯(11月16日、京都、GI、芝2200メートル)が近く決定する。


 金鯱賞3着後、休養していたカワカミプリンセス(栗・西浦、牝5)が、今秋初めて追い切った。DWコースで6ハロン86秒6-69秒4-54秒1-39秒5-12秒8(一杯に追う)をマーク。ヒカリシャトル(牡4、1600万下)と併入した。「15-15のところは乗っていたが、追い切りは初めてだった。府中牝馬S(19日、東京、GIII、芝1800メートル)まであと2週間あるので万全に仕上げるよ」。西浦調教師はGI馬の復活に力を込めた。


 秋華賞(19日、京都、GI、芝2000メートル)に向けてソーマジック(美・田村、牝3)が豪快に動いた。ポリトラックで5ハロン65秒1-50秒4-36秒7-12秒1(一杯に追う)をマークし、コスモポッケ(牡3、500万下)に3馬身先着。田村調教師は「春先から10キロほど体重が増えて逞しくなっている。トライアルは使えなかったが、待った甲斐があった」と言葉を弾ませていた。


出典:サンケイスポーツ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:43:59

新人三浦が秋華賞でアロマキャンドル騎乗

テーマ:秋華賞

 スプリンターズSでG1初騎乗を果たす三浦皇成騎手(18)が9月30日、19日京都の秋華賞(G1、芝2000メートル)にアロマキャンドル(牝3、河野)で挑戦することが決まった。三浦は「自厩舎(河野)の馬で大きいところを勝ちたいという思いがある。一生懸命頑張りたい」と意気込んだ。三浦は先週札幌で通算勝ちクラを64勝とし、武豊のもつ新人最多69勝にあと5勝と迫っている。


出典:日刊スポーツ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:43:36

皇成に語り継ぐ!プレミアムな初G1 勝てば史上最年少18歳9か月…5日・スプリンターズS

テーマ:秋華賞

 G1初騎乗Vの快挙達成だ!! 新人の三浦皇成騎手(18)=美浦・河野厩舎=が、スプリンターズS(5日、中山・芝1200メートル)でプレミアムボックスに騎乗。初めてG1の舞台に立つ。武豊の持つ、新人年間最多勝(69勝)まで、あと「5」に迫った三浦。優勝すれば、武の最年少G1勝利記録も20年ぶりに更新する。


 黄金ルーキーが、新たな歴史を作ろうとしている。「こんなに早くG1に乗れるのは、関係者のおかげ。せっかく与えられたチャンスなので生かしたい」。三浦は初めてのG1騎乗で結果を出すことを自分に課した。


 勝てば、偉大な先輩の記録を超える。スプリンターズS当日は、18歳9か月17日。88年の菊花賞(スーパークリーク)で武豊が記録した最年少G1勝利(19歳7か月23日)を、大幅に更新することになるのだ。


 初めてまたがるパートナーのイメージも、すでにでき上がっている。「しまいまでためていけば、いい脚を使える。(乗り方は)調教師と相談しながら考えたい」。今夏の2戦は不振だが、3月のオーシャンSで重賞初制覇した中山コースなら、変わる可能性はある。


 勢いに乗る18歳は、次のG1での騎乗馬も確保。秋華賞(10月19日、京都)では、所属する河野厩舎のアロマキャンドルの手綱を執ることが、30日に決まった。「自厩舎の馬で大きいところを勝つのが、一番楽しみにしていること」武の記録を更新するチャンスが、さらに膨らんだ。


 デビュー年最多勝記録達成も、カウントダウンに入っている。先週は、新人騎手として史上初めて騎乗機会8連続連対を達成。勝ち鞍を64勝に伸ばし、武豊が持つ記録(69勝)まで、あと5勝とした。「年間100勝は分からないが、できれば前人未到の記録を作ってほしい」と河野調教師は期待を寄せた。


 注目の新人が、いよいよビッグレースの舞台に登場する。「G1はすごい歓声で、あんな中で乗りたいと、ずっと思っていました」と声を弾ませた。史上最速G1勝利が先か、新人最多勝記録が先か。今週の三浦から、目が離せない。


出典:スポーツ報知

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:43:17

カワカミ横山典で府中牝馬Sから秋始動

テーマ:秋華賞

 金鯱賞3着後の宝塚記念を筋肉痛で回避したカワカミプリンセス(牝5、栗東・西浦)は10月19日東京の府中牝馬S(G3、芝1800メートル)から11月16日京都のエリザベス女王杯(G1、芝2200メートル)へ。府中牝馬Sでは、武幸騎手が同日の秋華賞でリトルアマポーラに騎乗するため、横山典騎手が手綱を取る。


出典:日刊スポーツ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-05 21:42:48

ディープスカイ実戦モード 神戸新聞杯(G2) 

テーマ:秋華賞

 秋華賞トライアルのローズSが終わり、今週は菊花賞を目指す3歳牡馬が集結する「第56回神戸新聞杯」(28日、阪神)が行われる。昨年から2400メートルに距離延長され、3000メートルの本番により近づいた。前登録は27頭を数え、かなりにぎやか。たとえ何頭出走しても、主役の座はディープスカイ。毎日杯、NHKマイルC、ダービーを3連勝し、歴史に刻まれる名馬に大成したディープがさらにたくましくなった雄姿を披露する。


 ここ5年、ダービー馬は、昨年のウオッカをのぞく4頭が神戸新聞杯に出走している。03年ネオユニヴァース3着、04年キングカメハメハと05年ディープインパクト1着、06年メイショウサムソン2着。シーズントップから凡走がないのは、さすがといえる。


 古くから「運の強い馬がダービーを勝つ」といわれてきたが、近年のダービー馬を見ると、真に実力随一の馬が優勝しているのが分かる。今年のダービー馬ディープスカイはどうか。秋口からのけいこ内容を見ると、貫禄と風格さえ漂わせている。


 春から明るい栗毛(くりげ)の好馬体は目立っていた。それでも昆調教師は「まだまだ子ども。本当に良くなるのはひと夏越してからですよ」と繰り返したものだ。どうやら予言通りになってきた。


 進境を認めたのが主戦の四位。札幌競馬場に入きゅうした時からずっとけいこをつけてきたが、追う度に着実に上向いているという。成長ぶりを確信したのは、豪快に併走馬をちぎった18日の追い切り。


 「夏場は放牧の延長という感じで、まだ馬がのんびりしていましたが、ここにきて目の色が変わってきましたね。ハイ、実戦モードに入りました」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。 皮膚が薄く、相変わらず抜群の毛づや。510キロ級の立派な体からは幼さが消えて、圧倒的なスケールを誇る。四位の目にも「確かにひと回り大きくなった」と映っている。


 昆師は「ダービー馬として恥ずかしくない状態で出走させます」と前哨戦から真剣そのもの。レースぶりを見て「菊花賞か天皇賞・秋に向かうのかを決める」ため、前哨戦といった気楽さはない。関西で走るのは、毎日杯以来、半年ぶり。最高峰をきわめた華麗な走りと美しい巨体のお披露めだ。


出典:中日スポーツ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-12 02:14:21

秋華賞

テーマ:秋華賞

秋華賞(しゅうかしょう)とは日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝内回り2000mで施行する競馬の重賞(JpnI)競走である。



正賞は京都市長賞と日本馬主協会連合会会長賞。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-12 02:13:47

秋華賞 概要

テーマ:秋華賞

これまで牝馬三冠の最終戦として行われていたエリザベス女王杯が4歳以上の牝馬にも出走資格が与えられたのに伴い、新たな牝馬三冠の最終戦として1996年に新設された。新設年からJRAグレードによるGI競走に格付けされている。



牝馬三冠のうち春季に施行されクラシック競走に指定されている桜花賞や優駿牝馬(オークス)と異なり、イギリス競馬のクラシック競走に範を取った競走ではないため、クラシック競走には位置づけられていない。また秋華賞は創設当初から混合競走(外国産馬の出走も可能)だったため、これまで外国産馬が多数出走し、1996年のファビラスラフイン、2002年のファインモーションが外国産馬として優勝している。



また、春のクラシックには出走しなかったものの夏競馬で力をつけてきた上がり馬の活躍も目立つ競走である。



出走条件はサラブレッド系3歳(旧4歳)牝馬の競走馬。



2006年度における当競走当日の京都競馬場の開門時刻は午前8時30分であった。



現在の優勝レイは黄色の地に金色文字となっている。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-12 02:13:12

秋華賞 トライアル競走

テーマ:秋華賞

次の競走が「秋華賞トライアル」に指定されている。


・ローズステークス(JpnII 阪神芝1800m)2006年までは芝2000mで施行。


・紫苑ステークス(オープン特別 中山芝2000m)2000年よりクイーンステークスに代わり新設。2006年までは芝1800mで施行。
 


ローズステークスは3着まで、紫苑ステークスは2着までの入着馬に優先出走権が与えられる。地方競馬所属馬はこの他に桜花賞、優駿牝馬の1着馬に優先出走権が与えられる(菊花賞とのいずれか1競走を選択)。


かつてのトライアル競走


 クイーンステークス - 1999年までのトライアル競走。3着までに優先出走権が与えられていた。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。