デイサービスのエン歌歌手、さとうGO!

デイサービスでの仕事と、歌やギターを通して、
ひとりでも多くの方に、より豊かな気持ちになって頂けたらと思っています。

ベルさとうGOオリジナルCD、「終点、蒲田。」。ベル


KAZEレーベルより、まだ発売中。 

私、さとうGOの自己紹介はこちら


大森発、「終点、蒲田。」。-CDジャケット 大森発、「終点、蒲田。」。 さとうGO クリスマス海峡もよろしく!
大森発、「終点、蒲田。」。 さとうGO クリスマス海峡もよろしく! 大森発、「終点、蒲田。」。 さとうGO クリスマス海峡もよろしく!-下り


********************************************************************

 クリスマスツリーアマゾンでもご購入いただけます。クリスマスツリー

  こちら

********************************************************************

 クリスマスツリーYouTubeでも公開中!クリスマスツリー

 「さとうGO」で検索すると、何か出て来ます。

********************************************************************

 その他、お問い合わせはこちら まで。 


テーマ:

 ライブレポート、本編です。

 

 いつもだと、遅れる方や、大森駅からお店までの道で迷う方がいらっしゃったりして、10分以上遅れて開演することが多いのですが、今回はそういう方もほとんどなく(何しろ開場前から大勢ご来場!)、定刻通りに開演出来ました。

 

 この日は開演に先立って、前座としてひと芝居。ライブの本番を前に不安がる私の前に、あっちゃん扮する「ノラエモン」と名乗るネコが登場。「ドラえもん」ではないらしいが、ポシェットから秘密道具を出して、私を助けようとする話。その後、ノラエモンによる、当日の注意事項やおすすめメニューなどの説明。以前はこれを「注意事項の歌」として、私が歌って披露していましたが、こっちの方がより伝わりますね。笑いも生まれて、和んだ雰囲気でステージに臨めました。

 

そして、わたくしさとうGO!のステージ
・津軽海峡酒飲み音頭
・気になるホテル
・狼なんかチャンピオン
・あ・え・て大森
・相模線
・東京ディスニーウォー
・ポニーテールのハゲ

 

 最初の3曲は、いわゆる複数の曲をひとつにまとめたシリーズ。思ったよりも笑ってもらえて、これでだいぶ緊張が解けました。数日前に池袋のライブで試したけど受けなかったネタは、やらずに正解でした。これをたくさん作れたら、もっと受けるんでしょうけど…。

 

 続けて、オリジナル4曲。「あ・え・て…」は、地元大森を歌った、ムード歌謡風のご当地ソング。歌の中に出てくるダイシン百貨店は、今月8日に惜しまれつつも閉店。来月ドン・キホーテとして生まれ変わるそうですが、今後も「ダイシン」で歌います。

 「相模線」は、稲城や茅ヶ崎など、もっぱら多摩地区や神奈川のステージで歌いますが、今回はタブレットさんの地元にちなんで披露。ちなみに相模線、まだ乗ったことがありません。

 「東京…」は、某有名テーマパークがモチーフ。私の歌で最も長い約7分の歌。「ウォー」だけに、戦場を思わせるメロディーも潜んでいます(気づいたかな?)。家族で出掛けたことのある方には、特に共感してもらえます。
 「ポニー…」は、この日の演目で一番新しい曲。歌うたびに、歌詞などを変えてます。賛否両論ありながら周囲の評判は意外といい歌ですが、前段MCがほぼないままに歌い始めたのが、ちょっと反省点。個人的には、もっと笑いを取りたかった…。まだまだ、改良の余地がある歌です。

 

 

 続いて、ゲストタブレット純さんのステージ。この日は、タブレットさんらしいマニアックなフォークソングや歌謡曲のカバーを中心にご披露。テレビなどでおなじみの計算問題ネタや、ポケットティッシュ狂い投げなどはありませんでしたが、この日のライブを含めて3日間連続の出演で、その中でなるべくネタが重複しないように、と配慮されていた様子。実際、3日間すべて駆け付けたファンの方も多くいらしたとのこと。合間にラジオパーソナリティーのものまねによる曲紹介を挟むなど、さすがタブレットさんにしかできないパフォーマンスでした。

 

 休憩をはさんで、毎回恒例の「昭和歌謡リクエストコーナー」。今回は開演前に曲目リスト(約70曲)とアンケート用紙を配り、「歌いたい」か「歌ってほしい」かも伺い、集計するスタイル。「タブレットさんに歌ってほしい」というリクエストもあり、お応えしました。歌った、または歌って頂いた曲目は、以下の通りです。

 

・プレイバックPart2
・また逢う日まで(お客様)
・危険なふたり(お客様)
・別れの朝(タブレットさん)
・別れても好きな人(お客様)
・メモリーグラス(お客様)
・恋
・草原の輝き(お客様)

リクエスト下さった方、歌って下さった方、ありがとうございました。

 

最後は(あくまで自分の中での)定番オリジナルを3曲。
・別れのエッサッサ
・クリスマス海峡
・終点、蒲田。

 

 「別れ…」は、あっちゃんによるドジョウすくいの実演付き。もはやこれなしでは成り立たないくらいの位置づけになりました。

 「クリスマス…」は、あまりに時期外れなのでやめようかとも思いましたが、初めてのお客様も多いので、披露しました。ちなみにクリスマスシーズンだと、私はサンタの格好をし、もちろんトナカイも付いてきます。そして最後は「終点、蒲田。」

 アンコールは、タブレットさんと共に「街の灯り」。事前のリハはまったくやらず、まさにぶっつけ本番でしたが、即興のハモリやコーラスも素晴らしく、とても気持ちよく歌えました。

 

 終演後は、写真撮影タイム。最初はタブレットさんのみでしたが、途中から私も並んでツーショット。自分の人生で、あれだけ長い時間ポーズをとり続けたことは初めてのことでした。

 

 ライブ全体としては、多少時間が押したのが反省点ですが、初来店の方が多かったのにもかかわらず大きな混乱もなく、無事に終えられたことが何よりでした。それと、これは毎回のことですが、今回もお客様に助けられました。とりわけ、タブレットさんのファンの皆さん。初対面の私のステージも温かく見て下さり、笑って下さり、本当に救われた思いでした。写真撮影のあと、そんなファンの皆さんとゆっくり交流出来たことも、嬉しいことでした。CDも久しぶりにたくさんの方にお買い上げいただき、嬉しかったです。クリスマス海峡、ぜひおぼえて歌って下さいね。

 

 次回の「大森昭和歌謡ショウ」は、7月29日(金)を予定しています。詳細は決まり次第、またブログなどでお知らせします。

 

 お越し下さったお客様、「風に吹かれて」のスタッフの皆さん、ゲスト出演して下さったタブレット純さん、ネコやドジョウすくいになりながらチカラになってくれたあっちゃん、そしてこの記事をお読み下さった皆さん、ありがとうございました!

AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 5月13日の金曜日に開催しました、「大森昭和歌謡ショウ2016春」のライブレポートです。

 

 2012年11月に第1回を開催して以来、毎回手さぐりで試行錯誤を繰り返しながら、今回が実に11回目の開催。

 

 第11回のゲストは、タブレット純さん。昭和のムード歌謡を代表するグループ「和田弘とマヒナスターズ」の最末期にヴォーカルを務められ、その後は芸人としてテレビ、ラジオ、舞台などで活躍。最近は全国ネットやゴールデンの番組にも多数出演。とりわけBSなどで昭和歌謡を扱った番組では、頻繁にその姿を見かけます。文化放送やNHKラジオの番組にも、レギュラー出演されてますね。

 

 

 タブレットさんとは、お店の常連仲間を通してつながりがあり、3年前にもゲスト出演頂いていました。その時のステージも好評で、ぜひまたご出演頂きたい!と思いながら、今やさらにお忙しいだろうし、さすがに難しいかなと思っていましたが、出演OKのお返事を頂きました。

 

 ライブを1か月後に控えた4月初旬、タブレットさん出演のお知らせをブログで発したところ、私やお店のもとに次々と予約のご連絡が。ほどなくして、予約だけで満席という思ってもみなかった事態。大変ありがたいと同時に、大勢のお客様、しかもその多くが初対面でおそらく風ふか初来店。果たして収拾がつくのかという、新たな不安も発生。それ以降は、新たな予約とキャンセルの情報を元に、マスターやタブレットさんと予約調整のやり取りを本番前日まで続けました。途中からは当日価格を設定し、数日前にはお店のサイトやブログで売り切れのアナウンス。こんなことは初めて。

 

 そして迎えた本番当日。私はリハーサルや準備のため、開場の2時間以上前にお店入りしたのですが、何と私よりも前にタブレットさんファンのお客様がお店にいらしたとのこと。マスターの計らいで、急遽整理券を発行し、開場前に改めてお越し頂くことに。その後も、リハーサル中に同様のお客様が続々来店。整理券の番号も、軽く20を超えました。さらに、私は準備で見ていませんが、開場前にはお店の前に長い行列が出来てたんだそうで。当然ながら、客席は満席。さらには、タブレットさんのステージを見たいがために、タダでも構わないからとお店の仕事を買って出て下さった方も、約2名いらっしゃいました。

 

 タブレットさんの人気ぶりを改めて感じさせられると同時に、私自身のプレッシャーも高まってきました。開演前から、過去10回の企画ライブ、さらには今まで私が出演させて頂いたどのライブにもないようなことの連続。多くのお客様にお越し頂けてホっとしながらも、楽しみと不安が交錯する自分。果たして、どうなりますか…。

 

 

 ちょっと長くなってきましたので、続きは次回。

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩の「大森昭和歌謡ショウ」、おかげさまで無事終演!

お越し下さった皆さん、ゲストのタブレット純さん、「風に吹かれて」のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

多くの方々にお越しいただき、ありがたいと同時にプレッシャーもありましたが、たくさんの笑顔と温かい心遣いに助けられ、なんとかやり切ることができました。

今日は仕事。ただいま通勤の車中。気持ちを切り替えて、がんばってきます。

ライブの様子は、近日中にでも。


AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「大森昭和歌謡ショウ2016春」、いよいよ今夜!

ライブの準備を進めながら、緊張感も高まりつつあります。

 

本日のライブは、おかげさまでご予約だけで満席となっています。

予約なしの方は、お席をご用意出来ない場合があります。ご了承下さい。
なお、ご予約頂いた方々の分のお席は確保していますが、指定席制ではありません。
ご希望のお席で楽しみたい方は、なるべく早めのご来場をお勧めします。

 

ゲストのタブレット純さんと共に、楽しい夜をお届け出来るよう、精いっぱい頑張ります!
よろしくお願いします。

 

「大森昭和歌謡ショウ2016春」

大森・風に吹かれて

18:30開場 19:30開演 2000円(+飲食)

出演:さとうGO! ゲスト:タブレット純

 

(「風に吹かれて」さんへのアクセスは、こちら。)

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

熊本地震で被災された皆様に、つつしんでお見舞い申し上げます。

余震も続いており、予断を許さない状況ですが、一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

 


さて、5月13日の「大森昭和歌謡ショウ・2016春」、おかげ様で満席となりました。ありがとうございます。

 

以降のご予約につきましては、申し訳ありませんがキャンセル待ちとなります。すでにご予約頂いている方で、都合によりお越し頂けなくなった場合は、早めにご連絡お願いします。

 

自分の企画したライブで、事前の予約だけで満席になるなんて、初めてのこと。もちろん、私自身もいろいろな方にお知らせして予約を頂いていますが、こと今回はゲストのタブレット純さんの人気によるところが大きいです。

 

お客様の中には、私を初めて目にされる方も多くいらっしゃるかと思います。
正直プレッシャーもありますが、そういった皆さんにも、私さとうGO!を知って頂く絶好のチャンス。楽しんで頂けるよう、あの手この手で頑張ります。よろしくお願いします。

 

「大森昭和歌謡ショウ・2016春」
5月13日(金)

大森「風に吹かれて」
18:30開場 19:30開演(21:30頃終演予定)
予約2000円 当日2500円(いずれも+飲食)

ゲスト:タブレット純

いいね!(7)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月13日の「大森昭和歌謡ショウ2016春」、おかげさまで多くの方々からご予約頂いております。

 

まさにありがたい限りですが、実はご予約分だけでほぼ満席になろうかという状況です。

 

そのため、予約料金(2000円)とは別に、新たに当日料金(2500円)を設定させて頂きます。

確実にライブをお席で楽しまれたい方は、早めのご予約をお勧めします。

 

また、すでにご予約頂いている方で、都合によりお越し頂けなくなった場合は、なるべく早めにご連絡お願いします。

 

なるべく多くの方に、ライブを楽しんで頂きたいと思っています。
よろしくお願いします。

 

「大森昭和歌謡ショウ・2016春」
5月13日(金)
大森「風に吹かれて」
18:30開場 19:30開演(21:30頃終演予定)
2000円(+飲食)
ゲスト:タブレット純

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月13日の「大森昭和歌謡ショウ2016春」、ゲストが決定しました!
タブレット純さんです。

 

タブレットさんのゲスト出演は、実は今回が初めてではありません。2013年11月と2014年4月の2回、ご出演頂いています。その時も、得意のイラストや物まねを駆使したステージがとても好評でした。

 

 

その頃からすでに知る人ぞ知る存在として、テレビやラジオにも出演されていましたが、その後さらなる活躍で人気を得て、全国ネットやゴールデンの番組にも多数出演。とりわけBSなどで昭和歌謡を扱った番組では、頻繁にその姿を見かけます。そういえば、文化放送のお昼の番組にも、レギュラー出演されてますね。

 

ぜひまた出演頂きたい!と思いながらも、今やさらにお忙しいだろうし、さすがに難しいかなと思っていましたが、今回なんと出演OKのお返事を頂きました。

 

「昭和歌謡」をメインに据えたライブのゲストとしては、まさにうってつけの方。
ぜひ、お越しください!

 

「大森昭和歌謡ショウ・2016春」
5月13日(金)
大森「風に吹かれて」
18:30開場 19:30開演(21:30頃終演予定)
2000円(+飲食)
ゲスト:タブレット純

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寄席出演のレポートに続いて、自主企画ライブのお知らせです。

 

「大森昭和歌謡ショウ・2016春」
5月13日(金)
大森「風に吹かれて」
18:30開場 19:30開演(21:30頃終演予定)
2000円(+飲食)

 

2012年11月に第1回を開催して以来、11回目の自主企画ライブ。
そろそろ、準備にかかり始めています。
とりあえず11回記念として、大谷君のユニフォームを買いました(笑)。

 

毎回恒例の歌伴奏リクエストは、今回もやります。
ただ、今までの反省を踏まえ、システムを改めるかも。

決まり次第、ブログなどで追ってお知らせします。

 

それからゲストについて、実はまだ確定していません。
もしかしたら、ゲストなしになる可能性もあります。
その場合は、策を講じます。

 

自主企画ライブは、充実感や達成感はひとしおだけど、それなりの「責任」ものしかかるもの。
うまくいった回もあれば、そうでない回もあり…。

いろいろ試行錯誤を繰り返しながら、皆さんに楽しんでもらえるライブを目指しています。

 

まだ先かな…と思えますが、いよいよあと2ヶ月。
ぜひ、予定に入れてもらえると嬉しいです。

 

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 3月9日の水曜日、人生で初めて「寄席」に出演させて頂きました。

 

 とはいっても、新宿末広亭や浅草東洋館とかではなく、神社の奉納寄席。場所は中野新橋にある「八津御嶽神社」。ひき語り協会でお世話になっている山本さんが神主を務める神社です。

http://www.yatsumitake.com/

 

 こちらでは毎月9日、「宝生九日寄席」と称した寄席を定期的に開催。毎回真打の落語家の方が出演されており、今回は記念すべき50回目。そんな節目に、なぜか私にお声がかかり、出演させて頂くことになりました。共演は柳家一琴師匠、桂春蝶師匠

 

 出演順は、一琴師匠、春蝶師匠、そして私。お二人ともテレビで見かけたことのある方。さすが、芸人ならではのオーラも感じられ、楽屋にいる時からいつもと違う独特の緊張感。「お客様を笑わせたい」ポジティブな思いと、「とにかく無事に出番を終えたい」ネガティブな思いが交錯。共演の師匠方への楽屋あいさつも、ひとりで行くのがなんだかこわく、仕事帰りに駆け付けた妻に介添えを頼む有様。

 

 会場の拝殿は、普段は結婚式などの各種祭典が執り行われる場所で、壁面には数々の芸術作品も飾られており、どことなく気品を感じる空間。

 

 

 そんな神聖な舞台で私が披露したのは、「津軽海峡酒飲み音頭」「気になるホテル」「東京ディズニーウォー」「ポニーテールのハゲ」の4曲。

 

 最初の2曲でつかめて、だいぶやりやすくなりました。「東京…」は、どうしても慎重になってしまい、本来ならもうちょっとはじけたかったところでしたが、笑いどころで笑ってもらえて、詰まることなく歌えたのでひとまず御の字。そして最後の「ポニーテール…」、正直いつもより受けました!やっぱり年齢層が高めだったせいか、共感される方が多かったようです。

 

 

 いずれにしても、神社の皆様の心遣いと、雨のなか足を運んで下さったお客様に助けられ、無事に出番を務めることが出来ました。写真は、そんなホッとした気分で帰路の途中に収めた一枚。神田川の向こうに、都庁がそびえます。

 

 

 チャンスがあれば、またぜひお声掛け頂けたら、と思っています(その時はぜひ、「クリスマス海峡」を!)。神社の関係者の皆さま、共演の柳家一琴師匠、桂春蝶師匠、そして一緒に楽屋挨拶をしてくれた奥様、ありがとうございました。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月19日(土)
「昭和メロディアスナイト」
中野・昭和新道商店街

 

 JR中野駅北口にある商店街のイベント。5年ほど前、恵比寿などで活躍されるパリ中山さんの紹介で出演させて頂いて以来、毎年声を掛けて頂き、今年も出演させて頂きました。

 

 

 昭和新道商店街はその名の通り、昭和初頭に誕生。中野ブロードウェイや中野サンプラザからも近く、個性的なお店も多く、とても活気ある商店街。現在は商店街の名前にもある「昭和」にちなみ、昭和の雰囲気を思わせる街づくりを進めており、今回の流しイベントも、そのひとつ。

 

 出演は、「コーヒーカラー」としてメジャーデビューも果たされ、恵比寿を中心に流しとして活躍されているパリ中山さん、マヒナスターズ最末期のボーカルとしてデビューされ、その芸が注目を集めテレビ・ラジオに多数出演されているタブレット純さん、ブラジル音楽が得意分野で、バンド活動と並行して吉祥寺などで実際に流しをされている渡辺健悟さん、広島から上京してシンガーソングライターとして活動されているさとうさおりさん、そしてさとうGO!。それから、道行く人へのイベント宣伝を担当するのは、地元中野を拠点に活動されるチンドン屋「あずまや」さん。さらに伊豆大島からアンコ娘に扮した、観光PRの皆さんも参加。

 

 

 イベントでは、5人のミュージシャンが商店街の店を周り、流しよろしくギターひき語りで歌を披露。時間は19時から、約3時間。昨年は仕事帰りの参加で遅刻してしまい、ご迷惑をおかけした反省から、今年はちゃんと夫婦で休みを取り、イチバン乗り。やがて他の共演の方々も集まり、最後にタブレットさんも会場入り。それぞれ商店街内の別々のエリアに移動し、19時に予定通り、流しスタート。

 

 私は商店街の北側、早稲田通り近くから南下。今回の秘密兵器は、「巨大曲目リスト」。私の昭和歌謡レパートリーから、曲の知名度や季節などを考慮して絞った昭和のヒットソング156曲(昭和40~50年代中心)と、昭和のアニソン15曲を合わせた171曲を掲載した巨大リストを手にした妻と共に、あらかじめ渡された地図を見ながら、お店のドアを開け、お客様からリクエストを募って歌を披露。要望があれば、お客様の歌伴奏も。

 

 

 ひとつのお店での滞在は、およそ10~15分。馴染みの常連さんが集まるスナック、落ち着いた雰囲気のバー、歌好きが集まるカラオケパブ、お酒好きが集まる立ち飲み屋さん、屋台村のような活気に包まれたアジア料理店、和やかな雰囲気に包まれた沖縄料理屋さん(この界隈は沖縄系のお店も多い)、若者向けのお好み焼き屋さん…。商店街のイベントとして認識されており、まったくの飛び込みではないので、どのお店も温かく迎え入れて下さいました。個人的には、バーの常連客らしき方が私のコード省略を目ざとく指摘しながらも真剣に聴いて下さったのと、昭和の歌なんて知らなさそうな若者客の皆さんが、意外と興味を持ってくれて盛り上がってくれたのが、嬉しかったです。

 

 

 5人がそれぞれのスタイルで流しを行う中、タブレット純さんの人気はさすがにすごく、「ウチの店にも来て!」というオファーもたくさんあり(ドアに貼り紙を貼っていた店も)、ひときわ引っ張りだこだった模様。店内はもちろん店の外にも追っかけファンの姿。ちなみにタブレットさんには3年前、大森「風に吹かれて」での私の企画ライブにゲスト出演して頂いたことがあります。その時はライブ当日の昼間に出演したニッポン放送のラジオで宣伝までして下さり、ステージも好評でしたが、今は露出もさらに増えてお忙しいようで、さすがにゲスト出演のオファーなんて今はもう無理でしょうが、機会があればぜひライブに足を運びたいと思います。

 

 22時頃、流しは終了。約3時間のあいだにお邪魔したお店は、実に14軒。何とか役目を果たしてホッとした一方で、こうしとけばよかったな、と思うことも多々ありました。反省点として、今後につなげていけたらと思います。次回お誘い頂けましたら、またぜひ出演させて頂きたいと思っています。

 

 イベントスタッフの皆さん、昭和新道商店街の皆さん、流しにお付き合い下さったお店のお客様、今回お知らせ下さったパリさんはじめ共演の皆さん、そして巨大曲目リストを作ってくれて、一緒に店をまわって盛り上げてくれた奥様、ありがとうございました。

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。