秋メニューだと思ったか。





いやいや、まだまだ。





というかね。





ただ単にゴーヤが残ってただけなんですけどね。





{A446FFEF-D563-4B79-BA5E-DCC054842BEE}





ゴーヤチャンプルーじゃないかって?





豆腐が入ってないんでね。





絹ごし豆腐はあったんですけど、





やっぱり島豆腐か木綿じゃないと。










【豚肉とゴーヤのたまご炒め】

材料

ゴーヤ…半本
豚バラ肉薄切り…50gくらい
たまご…2個
かつおぶし…適量
鷹の爪…お好みで

白だし…50㏄
泡盛(もしくは焼酎)…大匙2





個人的に、沖縄料理っぽく仕上げる為に





日本酒ではなく、あえて泡盛か焼酎を使います。










【作り方】

①ゴーヤを洗い、スプーンで綿をとり1㎝幅に切ります。豚バラは食べやすい大きさに。

②フライパンに豚バラ入れ、炒めていき、火が通ってきたらゴーヤを入れます。

③炒まってきたら白だし・泡盛を入れ、アルコールを飛ばしていきます。

④全体に火が通ったら、たまごをフライパンに落として一気に混ぜます。

⑤お皿に盛り付け、かつおぶしも乗せたら出来上がりです。








フライパンがテフロン加工であれば、





油は使いません。





豚バラから油が出ますんで。





またゴーヤは苦い方が好きなので、





最近は水にさらしません。





たまごもふわとろ仕上げるよりも





しっかり火を通してあげた方が好みです。










ちなみに応用で、





ゴーヤチャンプルーを作る時は





木綿豆腐の表面に塩をして、





重しを乗っけて水抜きします。





その方が島豆腐っぽく仕上がるので。










あー沖縄とか行きたい。





皆さんも一度、お試しあーれー。





AD





実はね。





昨日ブログにあげたゴーヤと





こんなものも安くなっててね。





めっさ秋やん…。





とも思ったのです。





居酒屋にあるとついつい頼んじゃうやつ。






{D64EF01B-066E-4A72-9A23-D7A3B9393658}






きぬかつぎ。





里芋の小芋。





ひとふくろ100円。





即買いでした。










【きぬかつぎ】

材料

きぬかつぎ…1袋
塩…適量





これはただただ茹でるだけ。










【作り方】

①きぬかつぎをボウルにあけ、擦り合わせながら、泥を落としていきます。

②きぬかつぎのおしりの固い部分を包丁で削ぎ落とします。

③鍋に塩を入れて、きぬかつぎを水から茹でていきます。

④大きさにもよりますが10分ほど茹でたら、ザルにあげて出来上がり。










付いている皮は指で簡単に剥けます。





味が薄かったらちょっとお塩をつけて。





あっという間に食べちゃうんだよなー。





あ、野菜を茹でる時は根菜は水から煮ます。





理由は知りません。





たぶん火が通りにくいからかな?





これからはさすがに秋メニューが増えてくるのかな。





うーん、まだまだ夏っぽい事をしたい。





美味しいもの多いから秋も好きだけど。





皆さんも一度、お試しあーれー。





AD





さてはて、





舞台も終わりまして、





たまにはやってみるお料理ブログ





『主婦のミカタ』です。





気がついたら、





なんか寒くなってきました。





いつもは舞台終わってもまだ残暑なので、





変な感じです。











そんな夏を忘れられない私。





スーパーで安いゴーヤを見つけ、





まだまだ夏だなと買ってしまいました。





{E7EB9A2E-CE9A-4134-9CC4-0F5C2B6D2ED2}






苦手な方も多いと思いますが、





私はゴーヤ好きです。










【ゴーヤのおひたし】

材料

ゴーヤ…1本
白だし…大匙2
お酢…大匙1
塩…適量





あんまりめんどくさい事はしたくなかったので、





ササっと。











【作り方】

①鍋に塩を入れ、お湯を沸かします。

②ゴーヤを半分に割って、中の種をスプーンで削り落とします。

③好みによるんですが、苦いの苦手な方は薄切りに、歯ごたえを楽しみたい方はやや厚めにスライスします。

④1分くらいサッと湯がいたら、湯を切り、ボウルで白だし・お酢と混ぜ合わせます。

⑤あら熱が取れたら出来上がり。










今回の舞台中は珍しく外食だらけだったので、





久しぶりに料理すると楽しいですな。





料理は簡単おいしいが一番良いです。





皆さんも一度、お試しあーれー。





AD