フィギュアスケート研究本

フィギュアスケートの未来を考える同志が集う場所です


テーマ:


浅田真央 Mao Asada 四大陸フィギュア選手権 前日練習

真央、白鳥コスチュームで完ぺきデモ

2013年2月9日デイリーニュース

「フィギュア四大陸選手権第1日」(8日、大阪市中央体育館)

 女子SPに出場する浅田真央(22)=中京大=が、公式練習に臨んだ。フリーの「白鳥の湖」用に新調したコスチュームを初披露。曲をかけた練習ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、連続3回転ジャンプを組み込んだ新構成をほぼ完ぺきに滑り切った。

 2週間前に前コーチのタラソワ氏からプレゼントされたフリーの新コスチュームで登場した。冒頭の3回転ループを決めると、解禁を表明したトリプルアクセルも着氷。直後には、4季ぶりの挑戦となる連続3回転ジャンプもまとめた。

 新しい衣装は胸元、スカート、手首の部分に白い羽根がふんだんにあしらわれている。羽根が取れ、リンクに落ちると減点となるため、注意が必要だが「より白鳥っぽくなった。練習で羽根が1枚落ちちゃったけど、もう落ちないと思う」と、ちゃめっけたっぷりに笑った。

$フィギュアスケート研究本

白鳥のコスチュームでフリーの演技を練習する浅田真央(撮影・吉田敦史)

真央、新衣装は白鳥!身も心もなりきり頂点へ羽ばたく

フィギュアスケート四大陸選手権第2日 女子SP (2月9日 大阪市中央体育館)

 9日の女子ショートプログラム(SP)を控え、浅田真央(22=中京大)が8日、サブリンクでの公式練習に参加。午後の練習ではフリー「白鳥の湖」で使用する新衣装をお披露目した。

 これまでの衣装とは違い、白鳥の羽根をイメージした装飾品をあしらった勝負服。フリーの振り付けを担当したタチアナ・タラソワ氏から約2週間前に贈られたもので、浅田は「着て初めて練習しました。凄く気に入っています」と笑った。

 その衣装を着た公式練習では「白鳥の湖」の旋律に乗りトリプルアクセル、3回転フリップ―3回転ループのコンビネーションを含め、7度のジャンプを全て成功させ、スピンやステップも完遂。約4分の演技をノーミスで演じ切り「ちょっと疲れがあって、切れが鈍かったけど、いいと思います」と手応え十分だ。

 羽根は胸や背中、腰、手の甲など、ふんだんにあしらわれている。衣装から落下物があれば減点となるため、佐藤信夫コーチ(71)は「1枚でも落ちたら減点なんで、気をつけないといけませんね」と話したが、「羽根が落ちないように気をつけながら滑ったけど、きょうは1枚落ちちゃいました。でも、もう落ちないと思います」と浅田は前向き。一度通し演技をしたことで本番に向けて不安はなくなった。

 今大会では今季封印してきたトリプルアクセルに加え、3―3回転のコンビネーションも解禁する。トリプルアクセルは午前、午後の2回の公式練習で計6度成功。両足着氷や回転が抜ける失敗もあったが、コンディションは上々だ。「挑戦できることが、凄く楽しみです」。今季4戦全勝。3月の世界選手権(カナダ)、14年ソチ五輪を見据えて、浅田が進撃する。

[ 2013年2月9日 06:00 ]スポニチ

$フィギュアスケート研究本

新しい衣装をまとって練習する浅田

$フィギュアスケート研究本

納得の演技に笑顔を見せる浅田真央

この新しく羽が一杯の可愛いコスチュームは、タラソワさんからのプレゼントだったのですねー。

頑張っている真央ちゃんへのご褒美だと思います。

タラソワさんが密かににデザインして制作し、真央ちゃんに送ってくれたのでしょう。

タラソワさんの愛情に包まれて、滑れるフリーは、きっと素晴らしいものになる予感がします。

羽が落ちると減点になりますから、本当に注意が必要ですよね。

高橋選手も、全日本のフリーでコスチュームの羽が落ちて、減点になってしまっていましたよね。

羽の素材は、とっても素敵ですが、そういう所で気を使うようです。

衣装もおニュー、プログラムも一新、新しい気持ちで、新たに新記録を更新しちゃってください、真央ちゃん。(o^-')b


↓真央ちゃん、新衣装、素敵です。ドキドキ


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード