出版プロデュース
出版コンサルタント
出版コンサルティング
編集 会社
本の出版企画書の書き方
商業出版への道
商業出版するには
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-18 02:12:46

【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京

テーマ:戦略的出版セミナー情報
二日目は、出版企画勉強会。
基本的には、何も考えていないところから出版企画をひねり出していきます。

脳みそをフル回転するので、出版企画勉強会前に腹ごしらえ。





それぞれの頭の中にある漠然とした企画をブラッシュアップしていきます。
どうしても自分の出したい企画との狭間でジレンマを感じられる方もいらっしゃいますが、お金を出して本を買うのは読者です。
その読者を意識しない企画は、例え売れそうでも、私は認めません。

私の信条は「三方(読者・出版社・著者)よしの本作り」なので、それに共感いただけない方は、どうぞ他の出版プロデューサーを頼ってくださいというスタンスです。





全員分の企画を喧々諤々して、それなりの落としどころを見つけましたので、あとは、各自、企画書に落とし込んで提出するだけですよ。

しっかり、企画書を仕上げてくださいね。


いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16 22:20:09

【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京

テーマ:戦略的出版セミナー情報
この週末は、都内で出版実現セミナー&出版企画勉強会でした。

弊社実績のバリエーションが広がったせいか、最近ではいろいろなジャンルで出版されたいという方が多く参加されます。

でも、参加される多くの人は、出版に必要なコトをほとんど知りません。
中には他の出版プロデューサーに高額な報酬を支払っているのにです。
まったく、どういうことなんでしょうかね?

逆に、私の場合は、高額お支払いいただいている訳でもありませんし、そのお金をあてにして生活している訳でもありませんので、例え、その人の夢が砕け散ろうとも本音でお話ししています。
出版は良いことばかりではありませんからね。
しっかりと、良いことも、悪いこともお伝えして、出版を等身大で感じてもらえるようにお話ししています。

その上で、実践的な再現性のあるノウハウもお伝えしているので、何をすれば明確になるわけです。
そうやって著者になるわけですから、弊社から出版される著者さんの多くは、偉そぶることもない真摯な人が多いんだと自負しております。

参加された皆さんにも、そういう著者さんになってもらえたら、嬉しいですね。





セミナー後は懇親会。
今回もセミナー後に懇親会の参加者が増えました。
嬉しいですね~

懇親会では、他の出版プロデューサーの手口など、被害報告会みたいになってましたね(笑)
「今日のセミナーの内容は、他の出版プロデューサーで被害にあった人にしか、この内容の本当の価値は分からない!」という微妙な評価をいただいて終了です。





翌日の出版企画勉強会で、皆さんの出版したい企画をブラッシュアップしていきます。


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 01:38:35

【岐阜遠征】ブログとSNSの最強の連携術を知って起業・起業に活かそう!

テーマ:戦略的出版セミナー情報
今週の火曜日は、岐阜の勉強会『ぎふスタ』で登壇させていただきました。
3月に登壇させていただいて、今回は二回目の登壇です。

朝から岐阜に移動して、途中、名古屋で下車。
この人と近況報告会をしてきました。





そのまま勧誘して、一緒にぎふスタへ(笑)

今回のテーマは、『ブログ&SNSを「自動」連携! 最強の使いこなしを知って起業・ビジネスに活かそう!』ということで、ブログを含めたソーシャルメディアを連携させて、いかに無駄なく効率的で効果的に運用していくかというお話しです。





ソーシャルメディアの連携についてお話ししている方は多いですが、ほとんどの場合が手間を軽減するためのものです。
私に言わせると、それでは片手落ち。

大事なコトは、手間を軽減させて楽をすることではなく、しっかりと検索エンジン対策につながるように連携をさせていくというのが肝となります。





午後の部と夜の部の間に大正時代からやっているラーメン屋さんで腹ごしらえ。





ぎふスタでは、昼と夜で同じ内容で開催しています。
なので、午後の部での反省を即座に活かして、夜の部に挑みました。

終わったら、もちろん懇親会。
皆さんに絶賛していただけたので、とても気分よくお酒をいただくことができました。





翌日は江戸スタと言うこともあり、朝一で帰京…。
今回も観光ができません(涙)

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
何か質問などございましたら、お気軽にご連絡くださいね。


■このセミナーのご感想をいただきました
ブログやFacebookの自動連携って意味がない?
テクニックの先にあるもの




いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>