出版プロデュース
出版コンサルタント
出版コンサルティング
編集 会社
本の出版企画書の書き方
商業出版への道
商業出版するには
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-17 15:25:10

【熊本&岐阜遠征 第三弾!】本の出版で、あなたのビジネスを加速!出版セミナーin岐阜

テーマ:戦略的出版セミナー情報
熊本から名古屋に移動してら、足指バンドのナカメ式足指バンド装着実習会が開催されているということで、懇親会だけ参加させていただきました。
新たな装着士が誕生されたようで、仲間が広がるのは素敵ですね。
 
翌日は岐阜に移動してぎふスタで登壇です。
 
今回は出版に関するお話をさせていただいたのですが、出版を目指すというより、出版を目指せるのか、出版ってどんなものなのかという段階の参加者ばかりなので、いつもの出版実現セミナーのフロントとなる内容です。
 
メリットとデメリットをお伝えし、出版業界の実情をお伝えした上で、何をすれば出版できるのか、出版を目指すのに必要な準備は何なのかをお話ししました。
 
 
午後の部のメンバーと一緒に腹ごしらえ。
 
 
夜の部のメンバーとは懇親会。
お酒が飲めないのが辛い…。
 
 
そして、翌日は、念願だった“ながら”に乗車して、帰京です。
この列車も実は水戸岡鋭治さんがデザインされてます。
 
 
病み上がりでお酒も飲めない状態でしたが、何とか完遂いたしました。
来月からはいつもの感じに戻れると思います。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 14:58:11

【熊本&岐阜遠征 第二弾!】出版企画勉強会in熊本

テーマ:戦略的出版セミナー情報
熊本の二日目は、出版企画勉強会。
いつものように、それぞれの書きたいことを、なぜ書きたいのかから紐解き、本としての商品価値の高い企画へと昇華させていきます。
 
出版は、あくまでも出版社があって成立します。
その出版社に出す意義を感じてもらわなければ、出版はできません。
 
なので、自分が書きたいからでは、出版できないのです。
 
ひとりひとりにプレゼンしてもらい、アドバイスをしながらブラッシュアップしていくのですが、毎回、参加者が変われば内容も変わります。
何度やっても面白いですね。
 
二日目は、懇親会はないものの、ラーメンはいただきました。
でも、そのお店が写真禁止のお店だったので、写真はなしです。
 
このまま写真がない記事だと寂しいので、三日目、四日目に乗った電車の写真を(笑)
どちらも、水戸岡鋭治さんがデザインした列車です。
 
 
 
そして、熊本を旅立つ前の腹ごしらえにいただいたラーメン。
ラーメンを食べた感想で、「ふあふあなスープだね」って言ったのははじめてです(笑)
 
 
五日目からは岐阜になります。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03 21:04:25

【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京

テーマ:戦略的出版セミナー情報
今も入院中ですが、明日の退院が決まったので、先の出版企画勉強会のレポートを続けます。
 
前夜の懇親会が盛り上がったという報告もいただき、ひと安心ではありましたが、その時はまだ救急車の中…。



翌日の登壇も危ぶまれましたが、何があっても自己責任という同意書にサインをして、退院。
そして、会場に向かいました。

まぁ、出版企画勉強会は座ったままなので、何とかなるでしょうということで…。

この出版企画勉強会は皆さんの考えてきた企画の骨子を整えるための勉強会。
本は、いくらベストセラーになろうとも、必ずしもビジネスに繋がるわけではありません。
むしろ、ベストセラーになったほうがビジネスに繋がらないこともあります。
もちろん、だからといって売れなくていい訳ではありませんけどね。

そこで、増刷をし、二冊目へ繋がり、そして、ビジネスに繋がる企画にブラッシュアップしなければならないのです。
この作業さえすれば、簡単にそういう本を出版することができますからね。

ということで、当日、体調不良なのにも関わらず、厳しくアドバイスをさせていただきましたが、あの通りに企画書を書いていただけたら大丈夫なはずですからね。
是非、企画書を書いて送ってくださいね。

次回の東京開催は、5月27日、28日です。
その時は、万全の体調で挑みますので、期待していてくださいね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>