出版プロデュース
出版コンサルタント
出版コンサルティング
編集 会社
本の出版企画書の書き方
商業出版への道
商業出版するには
2012-05-30 04:05:51

読まれるブログにするために求められる一生モノのスキルを身につけましょう!

テーマ:戦略的出版セミナー情報

ビジネスを加速させるべくアメブロを運営しているのにも関わらず、なかなか結果が伴わない方って少なくないと思います。


でも、よ~く考えてみてください。


あなたは、1日に他の人のブログをいくつ読んでますか?


ほとんどの方が、お友達のブログや芸能人のブログを入れて20~30ブログぐらいではないでしょうか。


では、アメブロのアクティブユーザーの数は知っていますか?


少し前の数字ですが、30万人といわれています。

ということは、日々、更新されているブログが30万ブログあるということです。


つまり、あなたのブログが読まれるためには、30万ブログの内の30ブログにならなくてはならないということです。


もちろん、このロジックが極論であることは承知していますが、内容の差別化やターゲットの絞込みをキッチリやったとしても、毎日読まれるブログにするためには、それなりのコンテンツを用意しなくてはならないということは間違いありません。


興味を持ってもらってアクセスしてきたユーザーに記事を読んでもらうことは、それほど難しくはありません。


そこから、過去記事を読んでもらって、読者登録してもらうまでは、ある程度の作り込みができれば、何とかなります。


しかし、その後、継続的に記事を読んでもらうためには、それなりのコンテンツのクオリティを求められます。

そして、さらにブログの記事で、何かを募集したり、販売したりしようものなら、さらなるスキルが必要です。


それが、“文章術”です。


“文章術”というのは、記事を書く視点、読者を楽しませるセンス、記事を最後まで読ませる構成力、読者に納得させる説得力…などなど、総合的なスキルを意味します。


ビジネスを加速させるのを目的にして、継続的にブログを運営するなら、この“文章術”というのは、必要不可欠です。


そこで、ライターさんでありながらブログ本の著者でもあります月野るなさん と、ネットコンサルタントで累計10万部著者の中嶋茂夫さん と、出版コンサルタントにして編集プロダクションを経営している私との三人で、『伝える、揺さぶる、売れるソーシャルメディア文章術セミナー』を開催することになりました。


これからのソーシャルメディア時代、このスキルは間違いなく一生モノになります。

是非、この機会に身につけてください。


では、詳細になります。


■大阪開催

日時:6月1日(金)18:15~21:15(開場18:00)

場所:ドーンセンター セミナー室(地下鉄谷町線「天満橋」駅より徒歩5分)

   大阪市中央区大手前1丁目3番49号

講師:山田稔、月野るな、中嶋茂夫

料金:1万円(税込み) ※懇親会あり(会費別途5000円)

定員:20名


申し込みはこちら


※講師3人とも出版業界とも密接に関係してますので、ソーシャルメディアよりも出版に興味がある方にとっても有意義な内容にする予定です


※懇親会では、アメブロ本の著者である中嶋さん、日本一アメブロ本を編集している山田稔が、最近話題の“アメブロ狩り”についての見解もお話しいたします






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿