編集プロダクション
編集プロダクション@Facebook
編集プロダクション@Twitter
出版プロデュース
Amazonキャンペーン
本のプロデュース
出版の方法
出版の方法
出版プロデューサー
出版コンサルティング
出版コンサルタント
2010-02-06 12:40:57

ブランディング ブログの作り方(ブログの書籍化の方法08)

テーマ:集中講座:ブログを書籍化する方法

ブランディングブログについて詳しく説明します。


●ブランディングブログの目的
運営者のキャラクターを活かし、『●●なら、××』と言われるためのブログを目指します。


●ブランディングブログに最適なブログサービス
ライブドア、FC2


●ブランディングブログ向けのテーマの見つけ方
独自性や優位性を重視して、黙っていても、勝手に紹介されていくような内容にしなくてはなりません。


●ブランディングブログのタイトル
『●●なら、××』のようにテーマと人が入ることが重要だが、読者に「それ、知りたいですか?」と聞いて「知りたい!」と思われなければ意味がありません。
また、長いタイトルの場合、3文字か4文字で略した時の読みやすさも意識してください。


●ブランディングブログのデザイン
2カラム(左サイドメニュー)、3カラム


●ブランディングブログの記事
あなたが書くコトに価値が生まれるような、独自の視点で記事を書くようにしてください。とくにノウハウや知恵は出版にする価値が高くなります。また、あくまでも独自の視点を確立し、なかには厳しいコトも書くようにしましょう。記事は、『前提知識』→『問題定義』→『独自見解』という流れが理想です。


●ブランディングブログのSEO
ブログのトップページにSEO対策します。


●ブランディングブログのプロフィール
今、求められていることで、圧倒的な実績や証拠をアピールしながら、自分との関わりによるメリットをアピールします。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■Re:Re:こんばんわ。

>山田@出版コンサルさん

お返事、ありがとうございます!
そうなんですね、最近、FC2を勧めてくれる知人がいまして、ちょっとFC2を意識していた物ですから、ご質問させて頂きました。
アメブロでも大丈夫と言う事で、安心しました。

2 ■Re:こんばんわ。

>クリニック清潔化職人 小林宏さん

当時は、SEOに有利なブログサービスとして、この2つを推薦しておりました。
専門家として一般の人に認知されるには、どうしても検索エンジンからのアクセスが必要不可欠ですからね。

ただ、今なら、アメブロでも、JUGEMでもいいかもしれません。
(記事も修正しておかなきゃですね。ありがとうございました。)

1 ■こんばんわ。

始めてコメント致します。
初めてなのに、いきなり質問です。
ブランディングブログに最適なブログサービスは、なぜライブドア、FC2なんですか?
差し支えない範囲で教えて頂きたいです!



コメント投稿