編集プロダクション
編集プロダクション@Facebook
編集プロダクション@Twitter
出版プロデュース
Amazonキャンペーン
本のプロデュース
出版の方法
出版の方法
出版プロデューサー
出版コンサルティング
出版コンサルタント
2010-02-13 12:35:50

出版社は面白いネタを探している(ブログの書籍化の方法01)

テーマ:集中講座:ブログを書籍化する方法

出版社は、常に面白いネタを探しています。
これは、間違いなく事実です。
つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、それは、出版業界の人間に気付かれていないかあなたのブログが面白くないかということでしょう。


ちなみに、ここでいう「面白い」「面白くない」というのはたんなる主観ではなく、ブログをコンテンツとして客観的に見たときに書籍化する価値があるかどうかということです。


もし、ブログの書籍化を目指すのであれば、次の2つの努力をするようにしてください。


●ブログを出版業界の人間の目に入る
●ブログを面白くする


これがクリアできれば、必ずやブログの書籍化はできるはずです。
そして、この2つの方法について解説していきます。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■初めまして

現在アメーバでブログを書いております。
ある思いからこのブログを出版できたらと考えております。ここ一ヶ月で全体ランキングは最高で5位まで行きました。
全くの素人ですのでその先をどうしたらいいのかわかりません。
先生のブログで勉強させて頂きます。
宜しくお願い致します。

5 ■留学奮闘記を書いています

日本の教育事情、海外の教育事情、子供の変化などを綴っています。
更新を楽しみに待っています

4 ■Re:とても参考になります。

>ariaさん

企画に商品価値があれば、年齢は関係ありません。
料金的には、商業出版であればお金をかけずにすることができますよ。
自費出版の場合、仕様や部数によって異なりますので、各業者に問い合わせください。

3 ■とても参考になります。

こんにちは。ariaというものです。
僕は、中学生なのですが、
本の出版というのは、何歳から、
出版できるのでしょうか?
出来たとしても、どれくらい料金がかかるのですか?
教えていただければ、幸いです。

2 ■Re:書籍化

>科学的ギター上達法/ヤノケン先生さん

ありがとうございます。
是非、参考にしてみてください。

1 ■書籍化

2つの方法を知りたいです。
早く続きが読みたい記事です。
更新楽しみに待っていますね。

コメント投稿