編集プロダクション
編集プロダクション@Facebook
編集プロダクション@Twitter
出版プロデュース
Amazonキャンペーン
本のプロデュース
出版の方法
出版の方法
出版プロデューサー
出版コンサルティング
出版コンサルタント
2010-01-15 11:25:56

出版企画書の主な必須項目(出版企画書の書き方01)

テーマ:集中講座:出版企画書の書き方

書くコトが決まったら、まず企画書を書いてみましょう。

企画書を書くことで、誰に、何を伝えたいのかなど、本のイメージがより鮮明になり、頭の中が整理されます。

出版社へ売り込みをする場合、企画書は必要不可欠なツールですので、事前に企画書を書きながら頭の中を整理したとしても、その企画書は無駄にはなりません。


企画書に記載する事項(必須項目)については、以下の6項目になります。


・書名案
・企画概要

・著者プロフィール

・販売協力
・読者ターゲット

・構成案


他にもある以下の項目は、上記の項目を補完する項目だと思ってください。


・企画意図

・市場規模
・類書

・仕様
・納期
・その他


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:はじめまして。

>池田うららさん

詩集は弊社の守備範囲ではありませんが、何かお役に立つこともあるかと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

3 ■はじめまして。

素敵なブログを発見でき、嬉しく思っています。
私は詩集を出版しようと動いているところですが、共同出版の申し出はいくつか頂いてますが、商業出版にできればと思っていたところです。
いろいろ勉強させて頂きます。

2 ■Re:無題

>Tomorrowさん

私が思うに、どうやら出版業界に評価されるブログと世間で良いと評価されるブログに乖離があるようです。
今後、徐々にですが、出版業界に評価されるブログというのも伝えていきたいと思います。

1 ■無題

先日も教えて頂きましたが、書名、企画概要、
ターゲット重要だと実感しました。

ブログの方も上記のような事を踏まえ、
誰に何を伝えたいか?
読みたいと思う内容か?
など、再検討していこうと思ってます。

来年の頭ぐらいから、本の企画や
類似書の調査を始めて行く予定ですので、
よろしくお願い致します。

コメント投稿