出版プロデュース
出版コンサルタント
出版コンサルティング
編集 会社
本の出版企画書の書き方
商業出版への道
商業出版するには
ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

当ブログにコメントお書きになる前に
必ずコメント注意事項をお読みください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 13:17:46

【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版実現セミナーの翌日は、出版企画勉強会。

 

そもそもの企画がダメだった場合、どんなに苦労して出版企画書を書いても無駄ですからね。

そうならないためにも、事前にどんな内容で出版したいのかを発表してもらい、商品価値の高い切り口を見つけてもらってから、出版企画書に落とし込んでもらいます。

 

ただ、その手前で出版する目的を聞くと…

 

「広告宣伝になればいいかなぁ〜」

「セミナー主催者に「著書はないんですか?」と言われたから」

「知り合いに「出版してよ〜」と言われたから」

 

えっと〜(滝汗

 

本を出版するためには、出版社が原価を負担してもいいと思える商品力が必要です。

つまり、どうやって出版社のリスクをヘッジしてあげるかということになります。

 

しかし、そこに意識がいき過ぎる結果、買い取りや印税免除、費用負担などをしいたげられた上に、売れない薄っぺらい本を出版することになるんです。

 

出版でお金を出すのは読者ですよ。

出版社も原価を負担はしますが、それはあくまでも立替です。

本を売って、読者が支払ったお金を回収して最終的にプラスにしていきますからね。

 

しかも、読者が支払うのはお金だけではなく、本を読むための時間もです。

そこも含めた上で、それを上回る価値提供をしなきゃ出版することの意味なんてありません。

 

そういうコトを踏まえて、商品力のある企画を考えなくっちゃいけないということです。

 

 

勉強会後は、かつて参加したセミナーで同じグループだったメンバーと再会。

いろいろなお話しで盛り上がりつつ、いい報告もできて、とっても素晴らしい時間を過ごすコトができました。

 

 

ちょっとしたご縁ではありましたが、こうして再会して、語り明かせる仲になるのですから、ご縁って素敵ですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 17:25:25

【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京

テーマ:戦略的出版セミナー情報

この週末は、都内で出版実現セミナーでした。

今回は、定期開催してくださっている堀越さんが主催です。

 

私の出版実現セミナーは、『誰でも出版できるが、簡単ではない』をモットーに、お金をかけずに、確実に幸せな著者になるためのノウハウをお話ししています。

 

ここまで出版業界についての実情を聞けるセミナーも他にはありませんね。

でも、相手のことが分かっていないのに、そこに挑むのは無謀だと考えます。

 

なので、出版に関する良いことも悪いことも全てお話しし、その上で、覚悟をもって挑んでいただきたいのです。

 

厳しい話しもしましたが、それを伝えることが、出版する時に本当に役立つと思っています。

というか、出版した方からは、まだ足らないと言われていますけどね(汗)

 

 

セミナー後は、お楽しみの懇親会。

 

ことは出版の話しにとどまらず、今回は哲学的な話題にまで広げて盛り上がりました。

まぁ、世の中にはいろいろな人がいらっしゃいますが、あまり騙されないで済むような選択をしてもらいたいものです。

 

 

今回は、わざわざ金沢から参加してくださった方もいらっしゃり、新幹線までの時間に余裕がありましたので、最後にラーメンで〆ました。

 

 

皆さんに喜んでもらえていたら、嬉しいですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 04:00:22

【大阪遠征 第二弾!】出版企画勉強会in大阪

テーマ:戦略的出版セミナー情報

大阪三日目は、出版企画勉強会。

ただ、その前に、『青の交響曲(シンフォニー)』に乗車。

乗車の様子は、リンクをクリックしてください。

 

 

戻って来たら、早速、出版企画勉強会です。

 

出版企画勉強会では、それぞれが考えてきた企画をプレゼンしていただき、参加者全員でブラッシュアップしていきます。

何のために出版するのか、その企画で本当に目的が達成できるのか、そんなことを意識していただきます。

 

 

それぞれの企画の落としどころが見つかったところで終了です。

あとは、その企画を企画書に落とし込んでいただけたら、責任を持って出版社に売り込みさせていただきます。

 

翌日は、いつもお世話になっているヴォルテックスの宝地図マスターで登壇させていただきました。

 

 

そして帰りは、もちろん、サンライズです!

 

 

今回の遠征でお世話になった皆さん、ありがとうございました〜

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>