1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-01 12:23:26

新年度!?ウソじゃないの~?

テーマ:ブログ
時の流れに身を任せていたら、あっという間に新年度!!

「ウソから始まるニューイヤー」って山下達郎的なフレーズが浮かんでしまった。


昨日のブログでZappaの卒業ご挨拶をさせていただいたのですが・・・


先輩からは「お前またラジオ、クビになったのか?」とか、

行きつけのお店では「昨日たまたまきいてましたけど・・・・」って何か「また仕事を干されてしまったんだ~この人」的な空気が流れたので、四月からのお話しをします!


先ずはFM Yokohama EVENING BUZZ で毎週日曜日の午後4時~5時45分まで「まだまだ終わらないウィークエンド!!」と叫ばせていただきます!!

そしてJ-WAVEではJ-POP SATURDAY が土曜日の午後3時~5時までスタートします!今回は久しぶりのツインナビ!リアド慈英蘭ちゃんとご一緒させていただきます!

他にも

4月7日からはテレビ東京系アニメ「アルティメット・スパイダーマン・ウェブウォーリアーズ」pvはこちら!ナレーション担当しています。

NHK World でDoki Doki World TV
のナレーション担当

そしてNHK e-tv では 英語であそぼうのコーナーナレーション(英語)をさせていただきます。


さらには

アントニオ猪木さんのIGFの大会でもリングサイドMCもやらせて頂きます!

今年最初の大会は4月11日国技館!!


という事で、まだまだ・・・・


いくよいくよいくよ~!!

AD
2015-03-31 16:12:09

Thank you Listeners!!

テーマ:ブログ

2013年の7月の終わりの夜、その日なんとなく過ごしていた自分の携帯を見ると留守電が入っていた。

留守番電話というのはドッキと、するもので、

「あれ?事務所からかな?もしかして仕事があったのに、現場に行かなかった??」とかちょっと焦る。

留守電を確認すると、久しく話していなかったJ-WAVEのMさんからだった。

「Mです相談があるので電話ください」

相談って何だ??って思いながらかけ直してみる。

「もしもーしオチアイです!!お久しぶりです!!おげんきですかぁ??」

Mさん「おう、あのさ、君さ家ってまだ○○??」

「はいそうですが・・・」

Mさん「じゃあ、朝六本木に電車無い時間でも来れるんだね~」

「はい!這ってでも行けます!!」

Mさん「OK!また連絡する」


「なんだったんだ今の??」という疑問と共に、引っ越し用の段ボールが積まれている部屋へ帰った。

「やっべ、俺引っ越し決めたんだ~・・・まぁ、今どこ住んでるの?っていう話だったしそんな遠くじゃないからいっか」的にまた楽観的に考えていたあの時の電話が、まさか自分の人生を大きく変えるキッカケになるとはこの時は思いもしなかった。







そのおよそ2カ月後の2013年10月1日午前4時59分35秒・・・

震える左手で、朝5時を知らせるシンギングクロックを押した。この瞬間に、開局25周年を迎えたJ-WAVEに作られた新たなスタジオ、「ゼロスタジオ」で完全ワンマンスタイルの生放送ZAPPAが産声を上げた。

上ずる声、震える手、完全に電波を自分1人で乗りこなしているスリルによる考えられない程のアドレナリン・・・

練習したはずのフェーダーの上げ下げすらままならない。ヨタヨタと言うよりも、加減を知らずにハンドルを極端に左右に動かして、ガンガン壁ぶつかりまくるアーケード用のレースゲームの様な荒い手さばき・・・

手の震えを止めようとすればするほど、ガタガタというより「ブンブン」震える・・・

必死で喋りながら、最初の曲をやっと流す。曲は

Back In The Saddle / Aerosmith.





この曲には実は色んな思いがあって一曲目に選びました。今考えるとスゴイ個人的な考えによるものだったのですごく反省しているのですが・・・

もう忘れている方も沢山いらっしゃると、思いますが、J-WAVEで番組が始まるのは実は2度目でした。
最初は2007年から2009年の2年ほどYougaku Kindomとその後番組、Bravo Bravoという番組を担当させていただきました。





人生というのは不思議な物それまで当たり前の様にしていた仕事が一気に無くなる事ってあるんですよ。

J-WAVEが終わって、3年間は地獄の日々でした。喋りたいラジオで喋れない自分。他の仕事をしても全く上手く行かない自分、そして最悪なのは全てが自分に原因があるはずなのに、それを周りのせいにしてしまう自分。

「なんで俺が干されてアイツが仕事できるんだ??」

「なんで俺ばっかりがこんな目にあうんだ??」そんな事が初期症状。

次のステップは「初めましてが怖い症候群」

仕事などあまり関係なく人に会う時や紹介される時

「ラジオで喋ってる落合です」とは言えない・・・

いわゆる社会的な肩書というか、役割が全く無い状態で人に会うのが本当につらかった。

だから、大して儲かるどころか、赤字を垂れ流している会社の代表という立場で「社長です」と言って、人に会う。

事業内容なんて大したものじゃないから仕事の発注なんて無い。だって売るものが無いんだから・・・

一方でラジオを付ければ知り合いや友人、先輩が喋っている。

羨ましい。なんであの人が?こいつより俺の方がイケてるのになんで・・・

もう居場所がないんだから自分は違う道に行こう。そんな事を強がって思っていても未練たらたら・・・でも今更カッコ悪くてそんな事は認められない。

僕はラジオを聞かなくなった。ラジオの事を考えるのを止めようと思った。

そしてしばらくして・・・

2011年3月11日。

あの日の、あの時・・・

遅い昼食を取ってから打ち合わせに出る予定だったのだが、お気に入りの坦々麺屋さんで丁度「鬼坦々麺」を頼んだところだった・・・

東日本を襲った地震と津波。あの日の事は以前ブログで書いたので省略しますが、深夜に帰宅した際・・・恐ろしい映像がテレビから流れ続けていた。

こんな時ラジオはどういう放送をするのだろう??と、久しぶりにラジオの電源を付けてみる。

裏側をちょっと知る人間としては現場がどんな風になっているのか容易に想像がつくほどの緊迫した放送が流れていた。

そして震災2日の日曜日のTokio Hot100でクリス・ペプラーさんがこんな未曾有の大震災の中あえてここはいつも通りの放送をすると宣言した。

考えるよりも体が行動していた。ラジオの現場に行かなくちゃ!と思い家を出た。物が少なくなっている中でドラッグストアで買う事が出来た栄養ドリンク等を持って六本木ヒルズに向かった。

森タワーの33階、現場は騒然としていたが、必死で情報を集めるスタッフのみなさん、出演者の皆さんがそれこそ「鬼気迫る勢い」で仕事をしていた。

この現場にちょっとでも参加したい、そう思った。


そうだ、リスナーとして参加しよう。帰り道に思った。

そこから毎日色んな放送局の色んな番組を聞いた。メッセージもリクエストも送った。

送ると、トイレにも行けない位、「いつ読まれるんだろう??リクエストかかるかな?」って随分ドキドキした。

グルーブラインは全然よまれないなぁ~とか、デーブさんがリクエストかけてくれた!!とか、一喜一憂しながら、ラジオに参加していた。


そして、気付いた・・・


あれ?これがリスナーの気持ちなんだ。自分のやっている仕事や日常の合間で番組にメールを送る。ドキドキする。読まれると嬉しい!読まれないと、なんでだ~??明日はもうちょっと違うの考えよう。

と、そこにはラジオでしか楽しみがあるんだと、改めてというか、初めて気付いた。

そして、振り返った。

それまでラジオで喋らせてもらっていた時、そんな事考えたか?そんな風に思っているリスナーさん達と本気で向かい合っていたか?ぶつかっていたか??

答えはNoだった。

だから終わったんだと、だから今仕事が無いんだと・・・

悔しい。本当はこの仕事がしたいんじゃないか。いや、自分にはこれしか無いじゃないか。

それから自分は周りに少しずつだけど、「ラジオもう一回やりたい、やらせて欲しい」と、言う様になった。

その理由は「今度こそリスナーの皆さんと本気で向い合って、ぶつかって、生放送のその瞬間にしか生まれない、一体感を、日常を少しでもポジティブにしたい」というものだ。







そして2012年。本当に奇跡的にFMYokohamaさんからオファーをいただく。

「週末の締めくくりを元気に!!」というコンセプトでEVENING BUZZがスタート。



そして2013年の7月、携帯を見ると留守電が・・・




「六本木には這ってでも行けます」と、言った電話から一カ月半程たった頃、J-WAVEで初のワンマン放送のナビゲートを月曜日~木曜日までやってみないか??

と、Mさんから正式なオファーが来た。

「早朝の番組の概念を変えてくれれば何やっても良いよ」

というオファーだった。


それを聞いた時、僕の中で一曲目はAerosmithのBack In The Saddleしか考えられなかった。

I'm Back In the Saddle Again

ridin' into town alone by the light of the moon

「月の明かりに照らされてもう一度この街に戻って来た」という詩の通り、夜明け前の月明かりに照らされてスタジオに入る。

この曲の様に

超クレイジーで、やかましくて、くだらなくて、もうメチャクチャな朝をみんなで一緒に作ろう!早朝のロックンロールパーティーをラジオで、何の役にも立たないかもしれないけど、日常の小さな事をみんなで真剣に考えよう。

って、毎日真剣に考えられたのは・・・

僕の想像をリスナーの皆さんが毎回超えてくれからです。

zappaの輪、ミュージックシェア、紙相撲、Wikipedia ページの作成、ゲストオファーツイッター・・・色んな事がリスナーさん達のお陰でできました。

気付いたら僕は何もしてなくて、リスナーの皆さんに引っ張られるようになっていた1年半でした。

僕はリスナーさん達に対する感謝もとより、尊敬の念もこの番組を通して教えていただきました。本当にありがとうございました。

そして最後まで僕のわがままにとことん付き合ってくれた、Mr. 山本師範、ミツザセット、バシタカさん、ニュースルームの片山さん、小池さん、黒塚さん、ありがとうございました。

そしてこの番組を任せてくれたAプロデューサーとJWAVEのMさんの勇気と男気に感謝します!

一緒に番組を共にすることが出来たnicoさん、DJ Aiko62さんにも本当に感謝です!!

あしたからのZappaもお楽しみください!!

落合隼亮





















AD
2015-02-21 11:13:55

アリガタイン

テーマ:ブログ
木曜日、J WAVEのロッカーを開けると…


{0F49B544-E2D3-4B7D-9B22-44CFC77A387C:01}

お心遣い頂きありがとうございます!

とーっても嬉しいです!
AD
2015-02-05 21:40:40

鬼は外福は内を

テーマ:ブログ
英語にすると、

デーモン アウッサイ、ハッピー カムホーム

だと思う



多分
2015-01-26 14:51:36

楽しい時間

テーマ:ブログ
いつもお世話になりっぱなしのヨッピー。

エイジアエンジニアのデビュー当時やっていた番組に出演してもらって以来かれこれ10年程の付き合い。

現在彼が展開している洋服ブランド357CLG おしゃれ番長なだけあって、カッコ良い。

僕の服の半分以上は357

デニムもヨッピーオススメの履いている。

なので大体双子みたいなかんじなんだよね。


{11A2E004-CFF0-49A9-AEA4-161B918AFE10:01}

ん?でも、全然違う。

やはり着こなしですな。


これからもよろしく!


おれ、最近オチケンに似てきた。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇