【告知】今後の運営方針

テーマ:

こんばんは!

 

今日で国公立前期試験が終了ですね。お疲れ様でした!

これでほとんどの人は受験が終了。国公立後期を受験する人は、それも頑張ってくださいね。

 

昨日お伝えしました通り、今後の運営についてお知らせいたします。

 


 

【告知】今後の運営方針について

 

<要約>

アメブロの方は今日を以って更新を控えることといたします。

その代わり今後は、Wordpressブログで同様の活動をすることといたしました!

 

「Fine Wind」

http://fine-wind.com

 

アメブロ(当ブログ)からWordpressの方に移転する、ということです。

新しいブログは受験勉強だけでなく、私が着手した電子書籍などについても執筆していくつもりです。

 

暫くの方針としては、アメブロで執筆した記事を読みやすくまとめ直し、Wordpressに投稿するという流れになります。

アメブロではなくなるので、せっかく読者登録してくださった・いいねしてくださったみなさんには申し訳ないのですが、よろしければ今後もおつきあいください。いままでよりもさらに質のよい記事を目指します!


※Fine Windに記事を投稿し次第、こちらの元記事は削除していく予定です。


 

昨年5月に始まり、9ヶ月間続いた当ブログも一旦終了です。

おかげさまでたくさんの方にご覧いただけて、嬉しい限りです。

ありがとうございました!

 

新ブログの方もよろしくお願いいたします!(^_^)

 

以上です。

AD

国公立二次試験1日目終了

テーマ:

国公立二次の1日目が終了。お疲れ様でした!

2日間に渡って行われる二次試験。精神的にも体力的にも大変ですよね。

昨日はよく眠れましたか?正直緊張して眠れなかった…という人が多いと思います笑

私もその一人でした。学力的にはある程度の余裕があるはずだったのに、いざ前日・当日になると緊張しちゃうんですよね。

 

睡眠不足だとパフォーマンスにも影響するので、このブログ(21時公開)を読んだらさっさと寝てしまいましょう。横になって目を閉じているだけでも結構効果ありますよ。

 

 

今日の試験はうまくいきましたか。

センター試験の時の記事でお伝えしましたが、前の試験の出来を引きずらないのが非常に重要です。前の科目で失敗したとしても、気持ちを切り替えて次に臨みましょう。

また、前の科目の調子が良かった場合でも、それを引きずらないことが要求されます。調子に乗っているとケアレスミスが発生してしまうものなので。

 

とにかく、いつも「平常心」。平常心といえばイチローですね。

メジャーリーグの打席と比べたら大学受験の座席なんてちっぽけなものですから、緊張せずに頑張って欲しいものです。

 

 

今まで頑張ってきたことを証明するためにも、家族や友人、先生に感謝を伝えるためにも、試験は絶対に成功させましょう。

明日は後半戦。みなさんのご健闘をお祈りいたします。

 

 

昨日お伝えした通り、明日(26日)に、今後の運営について一つ発表いたします!

 

今日は以上です!

 


東大生ブログランキングに参加しています。応援お願いします!

東大生ブログランキング

 

電子書籍↓

>>東大合格 塾に行かない勉強習慣<<

AD

電子レンジの原理

テーマ:

記事のネタって、日常生活から採用することが多いんですよね。

日頃の行いの中で「おっ」と思ったことをすぐに記事にするイメージです。

 

電子レンジで焼きおにぎりを温めようとしたときに、「電子レンジのことについて記事を書こう」と思ったわけです。

 

 


 

電子レンジ、どういう原理で動作しているかご存知ですか?

ガスを用いているわけではないので、電気をうまく利用しているわけですが…

 

電子レンジは、端的にいうと「電磁波」でものを温めています。

そして、温めている主な対象は水分子なのです!

 

どういうことか軽く説明しますね。

水分子H2Oは、次のような形をしています。

 

みなさんも、一度はこういう図を見たことがあるでしょう。真ん中にある赤いのが酸素原子で、両脇にくっついている青いものが水素原子です。

 

原子というのは中心にある原子核(正の電荷を帯びている)とその周囲を飛んでいる電子(負の電荷)から形成されています。

ただ、元素の種類によって「電子を引き寄せる力」が異なるのです。

細かいことは高校化学で学習するのですが、酸素の方が水素よりも電子を引き寄せる働きがずっと大きくなっています。

 

そのため、酸素原子と水素原子が結合している水分子では、もともと水素原子が所有していた電子がある程度酸素に取られてしまうのです。

結果として電子は、水素原子だけでなく酸素原子の周りも飛ぶことになります。

 

すると、より多くの電子を引きつけた酸素原子はマイナスに帯電し、水素原子は逆にプラスに帯電することになりますね。

こうして分子内に電荷の偏りが生じている状態を「極性」と呼びます。

 

 

 

本題。

電子レンジは「電磁波」を発しています。電磁波というのは文字どおり電場と磁場の波です。

極性を持っている分子は電磁波に対して反応し、細かく揺れ動きます(プルプル震えるわけですね)。これにより熱が生じて、ものが温まる、というわけです。

 

 

ちょっと難しいですが、これを知っておくと得することもあります。

水分子が主なターゲットなので、水を全く含んでいない物質はほとんど温まりません。

完全に乾燥した小麦粉などを入れても、実はほとんど温まらないんです。

また、水分子があっても自由に動けない状態だと意味がないので、氷は実は電子レンジで温められないんですね。

 

 

電子レンジに関する、ちょっとした豆知識でした。

 

今日は以上です!

 

==========

 

東大生ブログランキングに参加しています。応援お願いします!

東大生ブログランキング

 

電子書籍↓

>>東大合格 塾に行かない勉強習慣<<

AD