2016年を振り返る

テーマ:

大晦日。

 

もう2016年も終わりです。

今日は、世の中の出来事を超大まかに振り返ってみましょう。

 

==========

 

各月の気になったニュースと、私の自分勝手なコメントです。

 

1月:スキーバスの転倒事故。14人が死亡。

痛ましい出来事でした。運転手を責めれば済む問題ではない、というのは言うまでもありません。私は社会人ではないので大人ぶった発言は控えますが、労働環境の改善って大事なんだな、と思いました。

最近の佐川急便のニュースを見てもそう思います。

 

2月:「日本死ね」

これも、ただの問題発言ではないですよね。真剣に向き合わねばならない問題です。安心して子育てができる社会になってほしいものです。私はそれ以前に彼女を作らなければなりませんが笑……ハァ。

 

3月:AlphaGo

囲碁の人工知能です。最近の人工知能はすごくて、たとえば囲碁だったらまずルールを教え込むのではなく、棋譜を元に自分でルールを発見していくというのです。本当に人間っぽいですよね。驚くばかりです。

人工知能が人間に反乱を起こすことってあるんですかね。 SFじみていますが、こういう優秀な人工知能を見ているとありえなくはない気もします。

 

4月:熊本地震

大ニュースでした。約50人死亡。非常に悲しいニュースでした。熊本城も部分的に欠損するなど、人的被害の他にも深い傷跡を残しました。テレビ局により不祥事なんかもありましたね。

 

5月:舛添元知事の金銭トラブル

勘弁して欲しいです。

 

6月:イギリス、EU離脱国民投票

これも大ニュースですね。ヨーロッパはどう変わっていくのか。EUの存在価値は低下しないのか。今後の動向に注目です。Brexitってうまいネーミングだなと思います。

 

7月:ポケモンGO大流行、障害者施設襲撃

アルバイト帰りの夜、帰宅中の出来事。道端に突っ立ったまま微動だにしない大量の人たち。ゾンビかな?と(マジで)思ったらポケモンGOでした。これが原因の事故も発生したのが残念でした。ゲームの内容自体は斬新でいいなと思ったのですが。

あと、障害者施設襲撃事件もありました。あれについては以前ブログで喋ったのでここでは省きますが、忘れてはいけない事件です。

 

8月:リオデジャネイロオリンピック

オリンピック、本当に面白かったですね〜

今年は日本人選手の活躍が目覚しかったです。

 

個人的には、男子400mリレーが一番好き。あの映像、何回見てもアツくなります。私みたいにスポーツが苦手な人でも「観て」楽しめるのがオリンピックの素敵なところです。

 

2020年はいよいよ東京オリンピック。生で見たいものです。

 

9月:君の名は。

とんでもない大ヒットを巻き起こした「君の名は」。大学の友人でも見にいった人が多かったです。

これをきっかけに、アニメ映画に大きな注目が寄せられました。人気なぶん批判の声も多かったですが、たまにはこういうのが流行ってもいいかな、という感じです。

 

10月: PPAP

本当に申し訳ないのですが、ピコ太郎はどこが面白いのかわかりません。

家族一同、真顔でPPAPを見ています。

 

11月:大統領選挙人選挙、トランプ氏の勝利

これは本当にびっくりしましたね〜。完全にクリントンだと思っていました。

アメリカ人、特に富裕層でない人たちが何を望んでいるのか。それが少しだけわかった気がします。ある意味カリスマです。

トランプ政権になったら、アメリカが、そして世界がどう変わるのでしょうか。せっかく練り上げてきたTPPですが、その存在が揺らぎかけています。安全保障の問題もありますし、日本にとっては当然人ごとではないです。

 

12月:DeNAまとめサイト削除

これ、他のニュースよりは目立たないですけど個人的に結構関心を持っています。

というのも、Webサイトの記事作成のアルバイトって結構流行っているんですよね。大学生や社会人を雇って、記事を書いてもらい、報酬をあげるというシステムです。

そして、今後おそらくそういう形態の事業は拡大していくでしょう。

そんな流れのなかでこのニュース。新聞やテレビを見ていると、あまりにひどい記事の内容が明らかになってきました。他のサイトをコピペするって、それもう

執筆じゃないですよね。ありえないです。

 

==========

 

※ニュースのチョイスはあくまで話題提供を前提としているもので、事件・ニュースの重大さ、良し悪し、優劣を比較するものではありません。

 

良いニュースも悪いニュースもいろいろありました。

来年は、もっといい世の中になるといいですね!不安要素は多いですが…笑

悲しいニュースもあれば面白いニュースもある。でも、来年は明るいニュースが増えることを祈っています。

 

そして、受験生のみなさんはかならず受験を成功させましょう!!

ぜひ私のもとへ「明るいニュース」を届けてください。

 

センター試験まであと2週間。悔いのないように全力で頑張ってください!(^_^)

 

==========

 

さいごに

 

2016年、みなさんの応援のおかげでこのブログは大きく成長しました。

今年度の受験生の戦いが終わるまで、このブログは毎日更新し続けます。

来年もご愛顧いただけると幸いです。

 

ありがとうございました。そして、よいお年を!!

AD

2016年はどんな年だったか

テーマ:

今日と明日で2016年は終わり。

今年はどんな1年だったか、振り返ってみたいと思います。

 

==========

 

 

2016年、どんな年だったでしょうか。

私にとっては、非常に忙しい1年でした。

 

今年からアルバイトを始めたこともあり、平日で暇な日が少なかったんですね。1週間が経つのが実に早かったです。

家でゆっくりする時間をあまり確保できず、家族には申し訳ないことをしました。来年はもう少し家に居ようと思います。

 

●本とブログのこと

 

そして、なにより電子書籍の執筆とこのブログの運営を始めたのも今年でした。まさか私がこんなことをするとは、自分でも想像していませんでした。

電子書籍の執筆も、最初は面倒だなと思っていましたが、一旦書いてみると結構筆が進むものですね。案外あっさり書き上げてしまいました。毎日4,000字ずつで2ヶ月弱です。文字数にすると14万文字くらいあって、よくこんなに書いたなあ、と驚いています!

 

その電子書籍、1冊も売れないだろうなと思っていたのですが、案外買ってくださる方がいて本当にありがたかったです。しかも、読者の方で当ブログにコメントを残してくださる方もいて感謝感激。

ブログ運営の原動力にもなりました。

 

まだ執筆意欲があったので、その勢いで物理の参考書も作成しちゃいました。学校教科書や市販の参考書では学べない内容を盛り込んでおりますので、興味がありましたら是非。

 

ブログの方も、なんだかんだで半年以上毎日続いております。

毎日記事を書くのは楽ではありませんが、もう生活習慣になりました笑

読者の方も増えつつあり、コメントも頂戴できてたいへん嬉しいです。ありがとうございます!

 

●余談:ビジコン

 

そして、理系大学生にしては珍しくビジネスコンテストにも出場しました。企業が出したテーマに応じて企画を考え、それを発表するという大会です。書類審査や動画審査、準決勝、決勝とあり、現在準決勝まで勝ち進んでおります!(今まで隠してきてすみませんでした)

決勝は1月にあります。もうすぐブログで告知しますね!!!

 

●お勉強は

 

肝心の勉強の方も順調だったように思います。

来年からいよいよ物理学科の授業が始まるわけですが、今年は物理そのものよりも多彩な勉強をしました。

 

学校の授業では中国語・ラテン語の初歩を学んだり、地理学を少しかじったり、教育心理学の授業に出たり。自分でいうのも変な話ですが、東大生でここまでいろいろ興味を持っている人は珍しいのではないでしょうか。

もちろん大切なのは物理の勉強ですが、いろんなものを学ぶのも悪くないと思います。

 

●そんなわけで

 

そんなわけで、今年は「いろいろなことに挑戦した1年」だったと思います。

今までは単純に勉強をしてばかりいたのですが、この一年で少しは豊かな人間になれたのかな、と笑

 

いろんなことを学び、いろんなものに挑戦し、いろんな人と出会い…

とても忙しかったですが、そのぶん楽しかったです。

 

●2017年は

 

来年は、大学の授業も少しずつ専門的になってくるため、そこに焦点を当てて勉強したいと思います。本腰を入れるということですね。

一方で、勉強ばかりではなく様々な活動をしてみたいです。理系大学生、それも東大生となるとあまり活動的でないので、あえて逆をいってみようかなと。

 

来年も程よく充実した1年になるといいな。

 

明日は、私個人ではなく世の中のことを振り返ってみましょう!

 

 

東大生ブログランキングに参加しています。応援お願いします!

東大生ブログランキング

 

==========

pdf参考書:【微分積分で学ぶ力学(大学受験参考書)】

DLmarketで購入

 

 

電子書籍:>>東大合格 塾に行かない勉強習慣<<

AD

2016年の勉強総決算!

テーマ:

受験生のみなさんはあまり時間がないかもしれませんが、そうでない学年の人は特に、今年の勉強内容のまとめをして欲しいのです。

 

 

勉強内容のまとめっていうのは、

・今年の最初の時点で何が苦手だったか

・今年どういう勉強をしたのか

・その結果成績はどうなったか

・現状での弱点、大学の合格可能性

などをまとめるということです。

 

今、自分の何が得意で何が弱点なのかを冷静に把握し、翌年に活かすというのは見た目以上に大切なことです。おおまかな方針を決めるのは今がチャンス。

 

まとめ方は人により様々だと思いますが、たとえば次のような感じです。

 

=====

<例:高2生>

高1の時点では英語は良くできていたが、数学の成績が微妙だった。理系ということもありこのまま放置するとまずいので、今年は数学の勉強を重点的に行った。

 

英語については成績を維持できたし、数学もセンター試験で8割くらいは取れるようになり安心。今後はより成績を安定させたい。

 

理科については、今年物理基礎・化学基礎をまともに復習し始めたので、実力はまだまだ。来年の2月あたりから、物理・化学の勉強を本格的に始めたい。

 

国語はどうも成績が振るわない。特に現代文に苦労している。まだコツを掴めずにいるが、センター試験の過去問などを利用して勉強していきたい。

 

現状は、英語と数学が安定しており、理科と国語がやや苦手。特に理科は急いで勉強したいところ。目標としては、夏休み中にセンター試験7.5割に到達したいと思っている。

 

=====

 

こんな感じで、勉強の方針を立てましょう。

何も考えずに勉強してしまうと、内容が偏ったり苦手分野の勉強ができなかったりして成績が不安定になってしまいます。

一年の勉強内容を復習する絶好のチャンスを逃さないようにしましょうね!

 

通知表や試験の成績を見て、今の自分を冷静に分析する。

苦手分野と向き合うのは苦しいことでしょうが、今ガマンすれば後で必ずいいことがあります。

 

今日は以上です!!

 

東大生ブログランキングに参加しています。応援お願いします!

東大生ブログランキング

AD