我楽苦多通信

なんやかんやつらつらと。

記事に関係のないコメント・トラックバックは容赦なく、削除します。





テーマ:

 少し前、ツイッター上で好きな作家さんがキャラデザを担当しているアニメPVをが紹介されていて、好きな作家だけに早速観にいったのだった。

 それは山田悠介氏の「僕はロボットごしの君に恋をする」という小説のPVだった。声優を務めている人たちも割と好きな人たちで、アニメーション制作がA-1Picturesというところで、いい作品作ってるなぁと思っているところだったし、実際いい映像だった。

 PVだけに、いいシーンをチョイスしているし、ええっ続きは?って思っちゃう作りになっていて、ちょっと読んでみたいなって気分になって、つい買ってしまった

 つい、とは言ったけれど一応サンプルは読んだ。山田氏のことは以前から知っていたのだけれど、最初に知ったのがたぶん「リアル鬼ごっこ」の映画の予告だかなんだかの映像だったと思う。それ以来、実際に読んでもいないくせにホラーを書く人と言うイメージが付いてしまって、普段基本的にホラーは読まないので、話題になっても手に取ることはなかったのだった。

 なのに、好きな作家や声優が関わっているとはいえ、アニメPVを観て読んでみたいと思うとは、映像や音楽の威力はすごいなと、改めて思った。

 あと、「ラストに明かされる秘密に驚愕」なんて書いてあるのを見てしまっては、読まずに入られなくなってしまう。実際読んでみて面白いかどうかは別として、こういう宣伝の仕方もありだなと。今回はアニメだったけれど、実写でも構わないと思うし、こういう映像を見るのは楽しい。

 ただ、先に映像化されてしまうと、文章を読んで想像するという楽しみがやや削られるような気もするのだけが気がかり。まぁ、まだ読んでもいないものをとやかく言っても仕方がないので、読んでみてどうかというのは、これから検証してみることにする。

 

「僕はロボットごしの君に恋をする」

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

何年もクリスマスとは無縁の生活をしているなぁ。
我が家にはツリーもないんだよね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 観てきました。

 最近映画から離れているのでちょっと情報に疎くなっていて、この映画についても全く知らなかったのだけれど、たまたま見て朝の情報番組で(これも普段見ない番組)、たまたま映画紹介コーナーの時間でこの映画が紹介されていたのです。

 途中からだったので詳細は分からず。ただ、アクションがすごいんだということを押していたのだけは分かった。ちょうどアクション映画を観たいと思っていたのでちょうどいいなと、映画館に出向いたのでした。

 

 ここからはネタバレ注意。

 

 

 

 

 舞台はベルリンの壁が壊れる前のドイツ。イギリス秘密情報部MI6の女スパイが主人公。彼女はあるリストを奪うため、そして二重スパイであるサッチェルという人物を見つけるという任務を受け、ドイツに飛ぶ。

 すでにドイツで活動している協力者のデヴィッドと共に捜査を開始するのだけれど、どうにも信用が出来ない。ソ連国家保安委員会KGBやらフランス対外治安総局DGSEらアメリカ中央情報局CIAやらが絡み合って、敵味方入り乱れの騙し合いが始まる。

 映画紹介でアクションがすごいと言っていただけあって、アクションはすごく見応えがある。銃撃戦だけじゃなく、泥臭い殴り合いも。それもスマートなものではなく、本当にボコボコの殴り合い。女だからって関係なくボコボコ。

 バイオレンスな映画な割には、暴力シーンはあるけれどレイプの類の目をそらしたくなるシーンはなくて、変わりに百合ベッドシーンはありました。

 二重スパイが誰なのか気になるところなんだけど、中盤までこの人じゃないの?って思いがラストで思いっきり裏切られて、おおぉーってなる。

 

 とにかく主人公がかっこいい。そして個人的に主人公の仲間であるイケメン男子がいい仕事しているなと。

 あと舞台が80年代だけあって、流れる曲が懐かしくてちょっと得した気分でした。それから少し残念なところといえば、ひげもじゃの人物が何人か出てきていて、彼らの区別がイマイチつかなかったことです方かね。

アクションもよかったけれど、誰が見方で敵かっていうスリルと言うか油断ならないところがあって、アクションばかりバンバン入っているスパイものもいいけれど、こういうスパイものの方が好みかな。

 

当たり映画でした。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。