才田春光のブログ

女性のココロとカラダに役立つ講座や、ピールアートのご案内をします。
そのときどきのつぶやきも・・


テーマ:
◎春光塾㏌金沢「48時間の旅」で得たもの、感じたこと(参加者の感想)

■ずばり、変化!!

■帰ると世界が変わっていました。すべての人は私に優しく、知りたい情報は簡単に手に入るようになりました。

■生活が変わらなければ高いって言葉にハッとしました。今まで色んな講座やセミナー受けてそれなりにその場は満足していたけれど、それっきり使ってないスキルも沢山! 高い!
春光塾についてはそういう意味でお得!未だ消化中な感じです。引き出しに沢山入っててまだ全部開け切れてないような(実践出来てない)。けれど、入ってるのは解ってる(ちゃんと残ってる)感じがして身体の声を少しづつ聞けるようになって来たかな~~って所です。此れからも引き出し開ける作業は続きそうです。

■私にとってかなり大きな変化で、大袈裟かもしれませんが、食が変わった事によって、私の今後の人生を大きく変えそうです。

■こうじゃなきゃって ことは本当に何一つないって、春光さんの話をきいて心底思った。いままでは頭では気づいてたのに、一緒に2泊3日いさせてもらって、色んなシチュエーションで体感できた。いかに自分の思い込みに自分で自分を縛っていたのか。

■朝の5時起きは続いてる。5分前に目を覚ますことも多々あります。休日も5時に目が覚めます。本当に充実してる。 今まではなんだったのだろうか。

■オレンジを入れる入れない、というとってもシンプルなことなのに、目に見える形でそれが時間の使い方であるということが非常に 分かりやすく、「なーるーほーどー!!」と目からウロコでした。当たり前にわかっているはずなのに時間をうまく使えていない自分に改めてハッとし、時間の 大切さを思い知りました。

■言葉だけでなく視覚的に提示されることでこれほど強く印象づくのだという実感、 そして、ここ最近の環境が、いかに「やらなければならない(と思いこんでいる)」日々の仕事やそれを中心にした生活動作を受動的に瓶に詰め込み、 私のオレンジを瓶に淹れずに流れのままに過ごしていたことを、目で確認することができたこと。

■知らない人や、顔見知りのかたにも自分から、笑顔であいさつできるようになった。これは本当にまだまだだなって思うけど、1番大切かもって思う。相手の反応は関係なく、期待せず、自分の気持ちいいことをすれ ばいいんだって感じがする。それを、対目の前の人じゃなくて、天にむかって表現しているようなイメージ。

■名前を付けて初めて存在するということ。理由は、ここ二年ほど、「もう一人の私を大切にしなくては」と思うばかりで、結局自分の心身を無視して無理ばかりしていた。なんで大切にできないんだろう?と悩んでいたが、もう一人の私に「あーちゃん」と名前を付けたとたん、私の中のもう一人の私の存在をぐっと感じることができた。春光塾から帰ってきてからは、気付いたときには「あーちゃん」に感謝の気持ちや励ましの声をかけ、 できるだけ心地よい環境にしようと心がけることができている。これは「あーちゃん」の存在を見つけることができたからだと思う。

■「自然の中に全て答えはある」。木の根をはっている話、芽を出すことだけに躍起になりがちなこと。都会にくらしているとどうしても自然と自分が切り離されているような感覚なので、本来の自分のあるべき姿が見えなくなっていたところにこの話を聞いて光がさした思いでした。春光さんありがとう。

■緑が目に入って、意外と東京にも緑が多いところはあるじゃん!と気付けました。自然の奇跡は本当に素晴らしくて、周りにあるもの、本当に奇跡だらけなんだな~と感じると全てのものが愛おしく感じます。 なんだかとっても、心強くなった、自分を信じられるようになりました。

■人生の階段。自分の人生を実感を持って振り返れた。まだまだ先だと思っていたこの世を去る時がリアルに目の前にあって。若い頃の一年と年齢を重ねた一年はこんなにも違うんだと、目を背けていたけれど、生まれた頃は見えない下ーーにあるのに、この先はもう目の前に!
やりたい事今のうちにやろうと思った。子供の頃の事も大人の目線で振り返れて、家族に感謝出来て、大切な人達に感謝出来て良かったです。

■話を聴くだけでなく、オレンジを使って実際に「目で時間の使い方を見る」ことができ、自分がどんな時間を過ごしてきたか、これからどんな時間を過ごしていきたいか、実感しました。

■春光さんと同じ場で生活して肌で感じて色々なお話をして下さったのが、不意に思い出されます。「出来た」のを知ってるから?知恵として身体に入った感じがします。食事も変わりました。睡眠も。やれる!って何処まで思えるかの自分との勝負なんだなって思うようになった。

■振り返り、もっと早くすれば良かった!春光塾の時間の気持ちよさが蘇って来ました。それと、すっごく頭に残ってます。一つ一つのキーワードをじっ くり振り返ってみたらまた、気づきがありそうです。今の環境って自分が作ってるんだなって腹に落ちた。できない事を数えるのはもう良いや、できたことやり た事をこれからは注目して行きます。早朝時間、気持ち良かったです。本を読んで、春光さんぶれてないなってのと、聞いた事の背景などわかって良かったで す。本だけ読んでたら、流してただろうな、直接聴けて良かったなって思いました。

■何事も意識して行うということ。ただ何となく、○○だったらいいなと思って今まで生活しているシーンがいかに多いことか気づいた!五感、さらに六感までつかって、自分の体を味わうと、自分の心や身体におこる変化の理由が分かる。今までわからなかったのは、何も感じてないからでなく、意識していなかったから。

■本当に濃密な3日間でした。あまりに濃密で頭がクラクラしそうでしたが、少しずつ消化しながら、少しずつ自分の変化を楽しんで、日々進んでいけたらと思います。

■本来の命の生き方、自分との歩み方のヒントをたくさん得ました。しかも、言葉でだけでなく、五感をフルに使って体感できたので、腑に落ちて納得できた。

■とても充実した時間をありがとうございました! 私の周りの女性にもぜひとも参加してほしいと思いました。
私も自分を大切にして、女性が自身や自然と調和し、自分を生ききることに何か貢献できることに自分を活かしてしていきたいと思います。

■時間の使い方、食べ物の選び方、生き方。 1日ずつゆっくりと、自分がやりたいようにできるように、以前より良い選択をできるようになりました。
「思い、言葉、行動」を揃えることの大事さ。それは、まさに自分を大事にすることでもあるのだと強く心に残りました。 「自分」との出会い。これからの人生の道が心強くなるような、かけがえのない出会いでした。

■金沢から帰ってきてからというもの、言葉で明確に表現するのは難しいけれど明らかに生き方そのものが変化していると実感しています。春光さんもおっしゃられるように、日々どれだけ定着させていけるかだな、と思っています。

■参加者8名という人数がちょうどよかったです。少なすぎず、多すぎず。春光さんと9名で、テーブルを囲んで楽しく食事をした景色が心に残っています。

■今まで皮膚の炎症が ひどくて、糖質ではなく、たんぱく質をとることをすすめられていたけど、お通じが悪くなり、合わないと思っていた。生野菜と果物中心 の食事は、身も心も軽くなる感じ。適度に、お魚や豆など摂る方が私にはあっている。春光さんに『基本的に出されたものは有難く頂く』 という気持ちが本当に大切と思った。つい、これがいいと思ってしまうと、思い込んでしまいがち。○○すべきというこだわりで何を守っ ているのか?どんな想いが隠されているのか、観察した。農薬うんぬんよりよく噛むこと、楽しい気分で食べることをポイントに!美味し いーって感じたら言いながら食べること。何をするかではなく、どうやってするか・どんな気持ちやテンションでいるか、これって食事だけでなく、生き方そのものかもしれない。

■「自分」との出会い。これからの人生の道が心強くなるような、かけがえのない出会いでした。

■食事。食べ物に対する意識が変わりました。 前は「空腹」を感じなくても、なんとなく時間になったら食事をして、なんとなくおやつを食べて、なんとなくコンビニに寄って帰る、という生活でしたが、「なんとなく」ではなく自分の身体に聞くようになりました。

■なかなか難しいですが、もっと長期で合宿があったらいいのに……と思いました。

■この合宿に来るまでが、食生活の縛りMAXの状態でした。参加して私自身で「こうしなければ」にとらわれていたと実感した

■とてもお腹いっぱいになったのに次の朝には、何事もなかったかのようなお腹具合に驚きました。野菜の甘さを疑ってしまっていたんだ…と、思いました。

■自分自身を知るための見本を見せていただいたこと。祖父母との関わり。自分は勇気を持って行動できる、私自身にもこれからを生きていく力が備わっていたんだ。わたしが感じていたもうひとつの存在はやっぱりいたんだ、という気付きを得たと思います。

■本来の命の生き方、自分との歩み方のヒントをたくさん得ました。しかも、言葉でだけでなく、五感をフルに使って体感できたので、腑に落ちて納得できた。あとは少しずつ自分に生かすのみです。

■樹木公園でのニューロンの話。繋がってるのがイメージできた。頭の理解から体感の実感になった感じ。常にそうある事を感じて生活するのが当たり前になるといいと思った。あと、杭を打つ話。自分に負けそうな時に思い出します。

■人生の階段。自分の人生を実感を持って振り返れた。まだまだ先だと思っていたこの世を去る時がリアルに目の前にあって。若い頃の一年と年齢を重ねた一年はこんなにも違うんだと、目を背けていたけれど、生まれた頃は見えないしたーーにあるのに、この先はもう目の前に!
やりたい事今のうちにやろうと思った。子供の頃の事も大人の目線で振り返れて、家族に感謝出来て、大切な人達に感謝出来て良かったです。

■時間の使い方ワーク。オレンジが入らなかったのが、衝撃的過ぎて、思わず『いやだー』って声をあげてしまった

■何事も意識して行うということ。ただ何となく、○○だったらいいなと思って今まで生活しているシーンがいかに多いことか気づいた!五感、さらに六感までつかっ て、自分の体を味わうと、自分の心や身体におこる変化の理由が分かる。今までわからなかったのは、何も感じてないからでなく、意識していなかったから。

■日常から離れた場所で学べたこと、少ない人数で春光さんの話を聞いたり、一緒に過ごすこと自体がワークだったと感じました。3日間色んな事をワークを通して感じたり体感することができて今までいかに自分と向き合っていなかったのか気がつく事が出来ました。金沢のまち全体を感じながら色んな場所で学べたこともとても良かったです。

■数時間の講座ではなく、合宿という形だったことがよかったと思っています。睡眠のワークや早朝散歩など、大切だけど泊まりがけでないと難しいものを体験できたのもよかった。人数も多すぎず少なすぎず、ちょうどよかったです。単純に、行きたいと思っていた場所(白山比咩神社・美術館のタレルの部屋)へ行けたのも嬉しかったです。

■学校の授業みたいに、項目ごとに時間割があって、決まったことをこなしていく塾でなく、その時々の状況、先生や私たちの心の状態、環境などに応じて、そのつど必要なことが起こっていて、必要なことを先生も伝えて下さっていると感じたこと。生のライブ感、まさに今という時をみなさんと共にしている喜びを感じました。また、細かな質問などにもその答えていただけたこと、いつでも対応可能という先生や環境の自由さが48時間塾の魅力だと思いました。何が起こるか最後までわくわくでした。塾参加前に心配していた人見知りなどの心配もなく、団体行動が苦手な私も8人という人数はちょうどだと思いました。

■48時間の中で才田さんと一緒にいられる時間が多かった事、必ず私たちの意見を1つは発言させてくださった事、会話している中ではっと気づく事が多くあってよかったです。金沢の街を歩いて散策した事で、歩く楽しさを気付かせてもらえました。「お気に入りがあるの」の言葉が、私をさらにわくわくさせてもらえました。私も自分のくらしている場所でお気に入りを見つけたい☆と思いました♪

■春光塾の内容そのものが既に盛りだくさんで、場所の移動もありましたし(眠っている間の旅も含め)面白い内容でした。

■行く前は、48時間なんて厳しい修行のようだ、、、と思っていましたが、渦中にいる間はもう本当に濃厚な時空にいたので、正直一週間分くらい、春光さんにいろんなひみつを分けてもらった体感です。

■ 3日間全体を通してですが(抽象的になってしまいますが)、 がちがちの「思いこみ」の枠にはまりこんで、さらにその上から縄でぐるぐる巻きに なっていたような状態だったのが、 枠はまだ残っているにせよ、縄くらいはほどけたように感じています。 2日目、朝の兼六園でのお話を聴いてから、周りの人に対する見方がちょっと変わり ました。 今までいかに自分が優しくなかったかが解りましたし、 考えること、口にすることに気をつけるようにしていると、自分の言動で相手も変わ るって本当なんだ、と解りました。 今までは、「相手が悪いのにどうして私が変わらないといけないの?」 と、思っていたのです(!)傲慢ですね! これまで色んなところで、人を変えることはできない。自分が変われば見えかたが変 わる、 ということを見聞きしていましたが、やっと少し理解できた気がします。 それから合宿中野外でものを食べることがたびたびありましたが、 ああやって公園などで弁当とかではなく、そのままの果物や野菜を食べるということ に、うまく言葉にできない自由を感じました。 食事への考え方や食欲そのものにも変化がありました。 今までは朝ごはんは沢山食べなきゃ日中動けないと思っていたのに、全然本当はそん なことなかったんだということを、 文字通り身をもって知ったおかげで、朝あまり食べなくても気にならなくなったので す。 慢性的に便秘だったのも治り、とても嬉しく思っています。

■今回の合宿はとても良い学びでした。とても濃くて深い内容だったので3日間では時間が足りないくらいだったように思います。

■思い切って金沢で春光さんに会いに行って本当によかったです。少しずつですが、グッドタイミング!と受け取ったり、ラッキー!を体感中。食べ過ぎない方が感度がよいのがすごくわかります。いろいろ実験しながら、自分のテーマを実現中です。自分が、ちゃんと、好きなことをやってだれかの役に立てる仕事をしていることに、本当に「ありがたい」という気持ちがあふれて泣いてしまいました。。。当たり前みたいに慣れてきてしまったところもあったのですが、深い所で、感謝の気持ちがあふれてびっくりしました。まだまだ、もやもや悩むことも多いですが、地面に足をつけて進んで参ります。菊理姫の卵さんをお守りに、精進しています。

■春光さんのその人自身の力を引き出すという力を本当に強く感じました。貴重な学びをいかしていきます。

■春光塾後、また改めて景色、人、その他など世界の見方がまた変わってきたようにじわりじわりと実感しています。 先生の塾を受けた後、これらを含め、社会や世界にある様々なメッセージが以前より強く自分の中で響き出したように感じています。「あ~そういうことか」とまた一つ、小さな気付きが増え始めました。また、塾で持ち帰ったものと、いくつか教えていただいたワークを今実生活に取り入れ始めたところです。スナフはあれから毎日続けられています。心地よさにびっくりしました!

■とてもすべては書ききれないですが、本当に今回参加できてよかった。 「私」を金沢まで連れて行ってくれた私の体に、私の帰りを楽しみにしていてくれた家族に、 滞在中好天でいてくれた金沢の土地に、春光さんと一緒に過ごした仲間のみんなに、感謝します。 ありがとうございました。

■本の世界(脳)から現実(体)に重心をかえられました。「実際の春光さんにどうしても会いたい。」という声に従って本当によかったです。

■春光塾、48時間あっというまでした。帰ってから、子供の知恵熱のような状態になって、連休最後の2日は身体がぼんやりしてしまいました(笑)。今回の春光塾は、生命の原点が自分の中にも存在していることを身体を使って教わった感じがします。木をお手本にする、森をお手本にする、すごくシンプルな事ですが、この便利な世の中で、そのシンプルさが一番 むずかしいのかもしれません。でも、今回、食事の方法にすごく迷いがあったんですが、そのシンプルを見本にすると、ぱっと霧が晴れました(*^-^*) 言葉では言い表せないぐらい、身体は感じて変化してます♪ もっともっとかおちゃんと会話しながらすすんでいきます(*^ー^)ノ♪ 春光さんに会えて、本当に良かった☆ 私はいいタイミングで会えたと思ってます、 身体がそう言ってます(*^^*) ありがとうございました。

■本当に自分を見直すいいタイミングでした ☆本当に楽しかった、また時間が経ってから才田さんや仲間たちと会いたい気分です。

■約束して集まった仲間なんだと思うとなんだか面白く、最初の緊張がどんどんほどけて、不思議な濃い時間と空間を体験できました。まずは感謝と、この数日についてお伝えしたくてメールします。金沢でいろいろな人やタイミングがぴたぴたと合い、自然で調和していました。そして、それはいつもそうなっているんだと感じられるように! とても小さなことなのですが、少しずつ、「目に見えないおおきな何かが私を手伝ってくれてるやん!」ということに気付けてきています。・ありがとうの気持ちを前より大きな気持ちで夫に対して持てるようになり、そう接すると、夫も優しく、家のことなどいわなくても率先して分担してくれました。・あ~疲れたなあ、ちょっとゆっくり今日は過ごしたいと思ったら「ピンポ~ン!」近所のママが息子を遊びに呼んでくれてしばらく預かってくれて、夫婦も息子もよい時間を過ごせた。・金木犀を新しく植えたいと思っていたら、(越したばかりの中古の家なのです)もともと植わっていて今朝香って知らせてくれました!わたしは、ずっと周りから助けてもらってるのに気付かないことが多かったのだな~と。そこに気付けて嬉しいです。単純に。少しずつ、もしかしたらすぐ!? 私のテーマを見つけて、アプローチしていきます!

■宝物がぎゅっと詰まったような特別な時間でした。春光先生のこれまでの人生で得た生きる智慧を惜しみなく与えてくれたこと、とても感謝しています。あんなふうに、3日間、ひよこのような、いえ、まだ卵のなかにいるようなわたし(たち)に、たくさんたくさん語りかけてくれた春光先生の深い愛情に、ほんとうに感動しました。あれから2週間以上。。あっというまに日々は過ぎてゆき、再びモヤったりすることもありますが、教えてもらったことをひとつひとつ思い返して、意識して実践していく日々です。それから、ふんどし!!やめられなくなりそうです*ふわふわでほかほか。

■春光塾の2泊3日は本当に濃い時間でした。新鮮な果実と野菜を食べ、綺麗な金沢の空気の中で適度な運動。質の良い睡眠。そして常に心の奥底をノックし続けてくれる春光さんのお話。慣れない環境で体調を崩すと思いましたが、体も心も何も負担になるものはなく、寧ろ全てが栄養となる感じがし、これが真の健康なんだと実感しました。塾から日常生活に戻り、春光さんから教えて頂いた知識や知恵を私の日常生活に取り入れられるよう努力しています。正直、まだ自分が生まれてきた意味は全く分かりません。分かりませんが、塾に参加する前は疑問が出口の見えない迷路のようで、常に不安感がつきまとっていました。でも今は、常に自分自身への疑問を問い続ける事でしか何事も答えを得られない事が分かり、疑問を持っている事が怖くなくなりました。自分の思いを知り行動に起こす。自分のために常に出来る事がある!それを知れただけで、未来が開けた気がしました。春光さんがお話してくださった、体験させて下さった事はどれも私の財産となっています。春光さんを始め、塾で出逢ったみなさんのお陰で、とても充実した時間を過ごす事が出来ました。本当にありがとうございます。またいつかどこかで会えるのを楽しみしています。

■自分を作るのは、誰でもない自分しかいない。その為になりたい自分(器)をしっかり考えて、その自分になるには何をどうしたいのか常に問いかけなければいけない。無意識でも私は常に何かを選んで「私」でいる。その事に悔いがあるなら、私は私と向き合っておらず、全てに流され、不満タラタラの人間のままなんだと思いました。環境や人のせいにする癖を止めて、本気で自分と向き合おうと思ったので、鏡のワークがとても印象に残っています。

■食事と3Q体操、ナンバ歩き、夜釣りを生活に取り入れました。そして、常にトモちゃん(体のネーム)と協議し気持ちや体調を気遣うようにしています。

■出発前は帰ってすぐに職場へ行くのが憂鬱かつ不安と考えていたのが嘘のように、元気に過ごせました。

■今回参加できてよかったのは日常生活の中での過ごし方、気づきがたくさんみつかったことです。自分で制約を作ってできていなかっただけで、すぐに行動に移せることがあることに喜びを感じました。金沢は古いものと新しいものが共存している面白い街でまだ訪れたいと思いました。春光さんにもまたお会いしたいです。

■前世に思いを馳せることは、普段ほとんどありませんが、なんだかあの場で出会った仲間を懐かしく思います。そして、帰りの新幹線でHIMITOの写真をみて、痛烈に帰りたくもなりました。普段だったら、家に帰れる!ホッとする!って思うんですが…不思議です。

■人生の道、自分の辿ってきた道を、巡り合った仲間と共に静かに振り返りました。数年前、一番しあわせだった (と 思い込んでいた)年齢の石段は、黄色い落ち葉で美しく彩られていて、少し切なくなりました。それでも、年を重ねて、全てを包括してみえる景色はとても 見晴らしが良かっ たです。時間を重ねてあの境地に至ってみたいです。貴重な時間と空間を、今でも思い返しています。

■印象に残った話はたくさんあるのですが、そのなかでも。春光さんがタンポポのアートをHIMITOに飾る前と、後に訪ねた女性の言葉が印象に残りました。女性がHIMITOに来かった2年の間、春光さんはタンポポ1万本をアートにした。女性は、HIMITOを再訪して、それ を目にして、『私は2年間何をしていたんだろう』とつぶやいていた…という内容だったと思います。私は、時間がどんどん過ぎるだけで何も成せないという感覚に なることがあり、女性の気持ちに共感したのかもしれないです。その上で、春光さんが時間を無駄にしなかったことを感じました。誰にも時間 は平等ということ、私はどうしていこうと、改めて考えるきっかけになりました。

■樹木公園、青空、紅葉しはじめた山、木々の影が長く伸びる大地!それらをバックに私たちに語りかける春光さん。 そして木の根っこに腰をかけて、柿やブドウを皮ごと頬張りながらお話を聞く私たち。まるごと全部忘れられません!

■もともと胃腸が弱いのに、感情に任せて食べてしまうことが多かったのですが、胃腸に負荷をかけないような食事のとり方を指導いただき、自炊の際にもその考えを取り入れています。蒸した野菜をみんなでテーブルを囲んで食べるのも楽しかったです。何より忘れられないのは、完熟した柿のデザート!あんなにうっとりするような美味しい食べ物を初めて食べました!

■どこに自分の調律を合わせるか、意識するようになりました。鳥の声、風の音、水のせせらぎ、いつも通勤している道にも小さい自然があるんだなと気づきました。・自分の健康管理を人任せにしていたことに気づきました。保険に加入していることもそうですし、私は数年前から、乳腺に良性のしこりがあり、定期的に触診 や、時にはマンモグラフィを受診しているのですが、検診を受けていれば大丈夫、という過信がありました。冷えとりもするようになって、薬には頼らなくなりましたが、もっと自分の体を見て、対話しよう、と思いました。・テレビを観るのをやめました。初日にいただいたカラフルなストールをテレビにかけて、テレビ台は観葉植物の置き場にしました。昨年、自分も相手も傷つけた失恋をして、何かせずにはいられなくて、長く暮らした実家を飛び出しました。初めての一人暮らし、寂しい時間をテレビで埋めていまし た。だから、今まで ありがとねーとテレビにお礼を言って電源を切りました。

■みんなで食事をしながら、食べ物のお話を聞けてよかったです。普段、自分がいかに食べすぎかが実感できました。食事を変えたことで、身体が疲れにくくなり、朝の目覚めがよくなったので、今後も続けていきたいと思います。

■常になぜ?と自分に問いかけるようになりました。自分の内側に問いかけてどんどん深く入っていけている感じがします。自分に必要のないものを少しずつ手放しはじめました。

■告知をみて、あまり考えずに申込みをし、参加をしましたが、今回の合宿は自分にとって必要なものをベストなタイミングで受け取る機会だったと思います。今回お話してくださったことを一生の宝ものにします。自分のミッションを思い出すのが楽しみです。

■春光塾から戻ってから、落ち着いていて静かな強さが出てきたとパートナーに言ってもらいました。自分でも、これまでぼんやりと思っていたことが春光塾で確信になったようなところがあり、内なる変化を感じています。生活面では、生野菜や果物を意識的に摂り、ちょこちょこつまみ食いしてみたり、食に対して軽やかになりました。シャンプーや石けんを使う頻度を減らしています。街中の移動ではなるべく大また早足で歩き、ひとりの時間を作り出すようにしています。待ち時間には3Q体操をします。一番感じているのは、においに対してより敏感になったことです。昨日電車の隣に座ってきた女性のにおい(香水かなにか)がきつかったんです。これまでだったら気にしないようにして座り続けたと思いますが、昨日はすぐ席を離れて隣の車両に移りました。自分を守るのは自分だけだという思いを実践できたのだと思います。

■自分の生きた時間を振り返り、これから先を見つめる時間は正直、苦しかったです。振り返ることも先を思うこともしたくなかったのは、私自身がこの時、停滞していて、どう生きてい けばいいのか分からなくなっていたからです。日常の生活を送っていればなんとなく時間は過ぎていくものだし、自分をごまかそうと思え ばいくらでもできましたが、「やっぱりそれじゃない」と思えた場所でした→ 白山比咩神社
http://ameblo.jp/kanazawa-saihakken/entry-12183321024.html

■意識して大地に足をつけるということをするのがとても新鮮でした。私は冷え性があり、夏場も寝る時にも靴下は欠かしませんが、できることならいつも裸足で過ごしたいと思いました。大地に足をつける感覚は心地よく、地球からエネルギーをもらっているように感じました。現在冷え性解消に取り組んでいるので、来年の春は公園を裸足で駆け回りたいくらいです。

■自分の潜在意識に問いかけるこんな方法があったのかと、目から鱗でとっても面白い発見でした。

■思ったことが実現するスピードが早くなっている気がします。子宮をさらにキレイにすれば、もっともっと早くなるのかなと思っていま す。

■自分の心と体に起きていることを、より客観的に観察できるようになりました。「あ、自分はこれが嫌なんだな、これが嬉しいんだな。」という感覚や、自分に何が必要で、何が要らないのか、そしてより心地いい環境にするためにどうしたらいいのかがクリアになっていきました。そういうことを、冷静に穏やかに考えている自分に気づきました。それでも迷いがあるときは、最適なタイミングで(自分ではそう思っています)だれかから助言をもらえたり。「いろんなことが、全て私のために起こってくれているのね!ありがとう!!」と、以前よりもはっきり感じています。確信しています。

■春光さんのお話はどれもパワフルで、自分を見つめるためのヒントをたくさんもらいました。

■今までの判断基準が全て「他人」だったことに気付きました。「皆が良いというから」「他人にこう思われるといけないから」という基準で選択していたものを見直し、まず自分の心地良さを基準に考えるようになりました。私はすごく自分に自信が無いのですが、自分を基準に生きていなかったからだと思いました。金沢から帰った今、本気で自分を何とかしてあげたい気持ちでいっぱいです。

■不思議と同じような悩みを持っている方がいらっしゃって、今の自分に必要なメッセージをたくさん受け取ることができました。

■どの話も、自分の中に、腑に落ちていく感じがとても印象に残っているのですが、睡眠のワークについては、これまでの自分には全くない新しい考え方だったので、とても印象に残りました。私は常日頃から、興味があっちこっちにわたり、やりたいと思うことが山ほどあるので、いつも睡眠なしで元気でいれたらいいのに、なんて思っています。ですが、はなちゃんの方は人一倍眠ってあげないと力を発揮してくれなくて、いつもいつもジレンマでした。なので、眠る時ははなちゃんを休めて、潜在意識にフルに働いてもらう方法、というのは目からウロコでした。そんなことはそれまで考えてもみませんでした。

■意識するようになったからということが大きいですが、だらだらと過ごしたり、雰囲気に流されてしまうことが少なくなりました。いつもはなちゃんが嫌がらないか考えるようになったし、時間のワークで学んだとおり、自分が一番したいこと、自分にとって優先順位の高いことを最初にもってくるようになり、同じ1日がこれまでとは比べものにならないくらい有意義なものになってきています。また、同じことをしていてもその捉え方が変わってきました。いつもすごくネガティブに捉えていた仕事のことも、今は、今日という1日に、どんな人生のテーマにつながる教訓や経験を得られるだろうと、楽しんで取り組めています。そして、そんな生活をおくっていると、私がしたいと思っていることに関する情報や環境が自然と入ってくることを強く実感しています。これは、私のオーダーが少しづつ通り始めている、ということなのかもしれません。
また、睡眠のワークで学んだことを実践し始めて、睡眠に入る直前や起き抜けのまどろみの時間に、当時の私にとってはすごく重大な出来事 だけど大人になるにつれてすっかり忘れてしまっていた記憶が急に鮮やかに蘇ったり、空を飛ぶような不思議な感覚になることが多くなりました。私はまだ明確に「釣れた!」と思ったことはないのですが、遠からず将来、大物が釣れるのではないかとワクワクして、毎晩眠りについています。

■人生を振り返るのと未来を思い出すことがとても感慨深く想いました。はっきりと生まれた意味とパッションを描くことができたからです。

■常識や知識から解放されて、自分自身が本当に口にしたいものが、はっきりわかりました。もう惑わされることはありません。そうはっきり思えました。

■スナフを落とさなくなりました。今まで頭で落としちゃいけないと考えて落とさないようにしていましたが、今は無意識にやるようになりました。知識とかこっちが良いとか、正しいことは?と考えて判断していたのが、これがいい、こっちが気持ち良いと身体や心が勝手に動くようになりました。私自身の本当に任せられるようになりました。

■ホンモノについてとても意識が向くようになりました。ちょっとでもこれはなんかおかしいと思うことには、すぐに疑問が湧くようになりました。まっいいかやそういうもんだみないな流されてしまうことが減って、自分自身の意識や意思、考えを持てるようになりました。なりたい自分に いっきに近づきました。ありがとうございます!

■母が、自分に対して立ちはだかった時のことの捉え方が、180度変わりました。「邪魔されている」「自分の意志を貫けるくらいに強くならねば」と思っていました。でも、阻まれたことで、自分にとって目的地まで真っすぐとは思えなかった道のりが、実は、正しい道のりだったのでは、と思えています。

■お野菜の味が、とても感じられて、美味しかったです。一方で、自分が本当に好きな食べ物も解ったような気がします。食生活によるカラダの不調を、いつでも戻せる術を知ることができたなと、嬉しく思っています。カラダ・ココロ・スピリット・マインドのバランスを、今まで以上に意識するようになりました。膣の締りは良くなったように感じます。消化器官内の様子をより、観察できるようになりました。

■自分と向き合うことから逃れられない3日間は、きつかった分変化をもたらしました。無理やりではなく、本当に自然に。テレビを見たいと思わなくなり、ゴテゴテの食べ物を欲しなくなり、スナック菓子を必要としなくなり、野菜を食べたくなり、緑を見るようになり、この小さな変化が少しずつ大きな流れになる気がします。機械で作られたように、新しい自分がポンと生まれるのではなく、自然が移ろうように、そして、その変化も楽しみながら、少しずつ変わっていけたらと思います。

■今回 私は これからの生活と仕事についてどうするかを はっきりとした答えを出せていなかったので、指針となるものを求めて参加しました。
生活の事は なるべく天然、自然、環境に配慮した物・事をと考えて行動してきましたが、現社会の中で実行し続け事の難しさを感じていました。
しかし、芝生の上を裸足で歩いたり、蔵で寝転んだり、雨宿りしたり、ミカンとバナナの皮を撒いたり…自分の気持ちや 周りの反応を春光さんの言動が超えていて 楽しく自由な気持ちになれました。 仕事の事は (途中自分でも思いがけず私事を話してしまいましたが)、「面白い人生だった」と言って人生を終わろうと思った時、この先を自分で明確に思い描けていない方の人生を歩もうと思いました。 白山比め神社で人生を振り返った時に 困難・苦労どんとこいと覚悟を決めました。 帰ると世界が変わっていました。 すべての人は私に優しく、知りたい情報は簡単に手に入るようになりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

才田春光 さいだしゅんこうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。