4月

テーマ:
2016年になって、はじめて投稿します。

なので、


あけましておめでとうございます。m(._.)m

今年もよろしくお願いします。

そして、2月の終わりに、25歳になりました。

新たな歳を迎えての、感想は、
そんな実感は沸かないということです。
24歳の自分はとてもいい経験ばかりしました。


頑張ります。


3月の終わりの夕方に、花見にいきました。

夕陽に照らされた桜も、夜桜も、綺麗でした。
幸せなひと時を過ごせてよかった。
感謝!


4月1日、コリン・ファレル主演の映画
ロブスターを観ました。

難解でしたが、たまらなくおもしろかった。


もう一度観たい!↓


同じく4月、
3日の夜は役者仲間と 下衆の愛 観てきました。

下衆でした、、w
観れてよかったです。


いま、新宿の映画館でやっております。


毎晩、トマトジュースを寝る前に飲んでおります。実家から大量におくられてきましたトマトジュースを、、



最近は、このような感じですごしております。^_^

あ、

iPhoneに変えたんですが、

使い方がわからなく、

写真が載せられません。どうしたらいいでしょうか。


藤井俊輔

AD
昨日は福場俊策さんと映画を観に新宿へ、

俊策さん改め、すんさくさんと「ボーダレス」を観に行きました。

はじまって、速攻で惹きこまれました。
なんせ、台詞がほとんどありません。

台詞がありましても、言葉は通じません。

観たらわかるのですが、

ただ、字幕なしで観ても面白いのかもと思いました。

幸せとはいったいなんなのだろうか、

逞しく生きる様をみました。

しかし、まぁ、
この映画を観て、外に出ると、
なんとまぁ平和すぎて怖い日常なのだろう。などと、ふと感じてしまいました。

環境って、、なんなんだろうか。

そんなことを、思う前の自分です⬇⬇

アホ面だなぁ。↑

そしてそして、すんさくさんとお別れしたあとは、
ひとりで、渋谷のユーロスペースへ。

お世話になっております、敬愛する近藤芳正さんの主演映画を観に行きました。

こちらは窪田監督の作品!

なんと近藤さん、初主演だったそうです。
意外や意外。

タイトルは「野良犬はダンスを踊る」

自分を野良犬と称す殺し屋の、
心の叫びを聞いたような、そんな印象。

モントリオール国際映画祭に出品されたこの作品、

以前、近藤さんと窪田監督から聞いたモントリオールでの話がおもしろすぎて、ポスターをみると、人知れず思い出し笑いをしてしまいまして。

まぁそんなことはよくて、

近藤さん、
すげー怖い殺し屋でした。

あと、怖かったのが、その殺し屋の雇い主役の木下ほうかさん。

木下ほうかさんしか醸し出せない怖さがそこにはありました。

一見してみてください。

ん。一間?




あ、
そーだ。
先日、劇団K助プレゼンツ オムニー7
無事終演いたしました!

たくさんの方に観ていただき、とても喜ばしいことです。ご来場まことにありがとうございました!

仲間もたくさん来てくれました!たとえばたとえば、

約2年前に角角ストロガのフ第10回公演「時刑」で共演した、学生役の僕たちです、左から米村秀人くん、わたし、平岡亜紀ちゃん、辻井彰太くん。
切磋琢磨しあう仲間であります。

オムニー7のメンバー。スタッフさんはじめ、劇団K助の皆様、今回お声をかけてくださった角角ストロガのフの角田ルミさん!共演させていただきました皆様、ほんとにお世話になりました!
深く御礼もうしあげます!

また今後も活動をあげていきますので、なにとぞよろしくお願いいたします!m(__)m

それでは現場に行って参ります‼


藤井俊輔
AD