明日の国体コンバインド競技を最後に、現役を引退することに決めました。


今シーズンはソチオリンピック出場を最大の目標に掲げ、オフシーズンからトレーニングに励んできました。

自分なりには良いトレーニングができたかなと振り返っていますが、これまでの結果を振り返ってみるとワールドカップは30位に一度入ったのみであとは散々。

せっかく掴み取った出場権利も失い、ソチオリンピックの選考に漏れてしまった時点で僕のモチベーションは切れてしまいました。

平昌を目指したら?と言ってくれる方もいましたが、ナショナルチームのコーチも次の五輪候補メンバーとして僕を選出しないだろうし、僕自身やれるだけやってこの結果だったので、諦めがついているというのが正直なところです。

もちろん悔しい気持ちでいっぱいですが、今までナショナルチームのメンバーの一員として、ソチ五輪銀メダリストの暁斗や、いつも良いアドバイスをくれ目標としていた大平さんをはじめ、素晴らしい仲間とスタッフのもとでトレーニングに励みワールドカップを転戦できた経験は僕にとってかけがえのないものになりました。


引退後は、お世話になったゴールドウインに恩返しできるよう精一杯働きます。

この気持ちを次のステップへと活かしていきたいと思います。


明日の国体では、清々しい気持ちで終われるよう思い切って飛んで、走ってきます。

両親をはじめ、応援して下さった方々、今まで本当にありがとうございました!!


あ、でも国体くらいは出るかもしれません。

そのときはまた応援よろしくお願いします(^^)


山元駿
AD