the FUZZ 舜 オフィシャルブログ「音の凪の向こうに。」Powered by Ameba

NEiN 舜 オフィシャルブログ「音の凪の向こうに。」Powered by Ameba

■2015年11月27日(金)
the FUZZBOX presents
「Gladiators in the Rock storm」

【会場】恵比寿 club aim

開場18:30/開演19:00
前売券¥3,500/当日券¥4,000(D代別)

【出演】

・the Black hot Pot[ver.β]
Vo.YU+KI(SIXX FOURTEEN)
Gt.舜(覇叉羅/ex.the FUZZ)
Gt.MORI(wyse)
Ba.Matsu(M&M)
Dr.Dewey(NINJAMAN JAPAN)

・KING

・A&D


【先行予約チケット受付(A.001~)】

★2015年10月13日(火)~2015年10月30日(金) 郵便振替受付

※Aチケットの整理番号は、受付期間終了後に抽選となります。

~先行予約チケットお申し込み方法~

●郵便局に備え付けの「青色の払込取扱票」に下記の必要事項をご記入の上、郵便局でお手続き下さい。
●送金金額
チケット代(¥3.500)×チケット枚数+送料(¥400簡易書留)の合計
■必要事項
*口座番号:00150-3-291829
*加入者名:theFUZZBOX(ザファズボックス)
*金額欄:チケット代(¥3,500)×チケット枚数+送料(簡易書留¥400)の合計

※通信欄記入事項
下記の項目を必ず通信欄にご記入下さい!
①「11/27イベント先行チケット申し込み」
②氏名(必ずフリガナをふって下さい)
③住所(郵便番号7桁も忘れずに)
④チケット必要枚数(お1人様、3枚まで)
⑤日中連絡の取れる電話番号
⑥メールアドレス(英数字をハッキリと丁寧に)

■注意事項

●郵便局に備え付けの「青色の払込取扱票」に必要事項をご記入の上、郵便局でお手続き下さい。
●お申し込みは、お1人様、3枚までとさせていただきます。
●お振込み金額は、チケット代(¥3,500)×チケット枚数+送料(簡易書留¥400)の合計をお振込みください。
●一度お申し込みいただいたチケットはキャンセル出来ません。
●チケットのお申し込みは、必ず受付期間内にお申し込みください。※受付期間を過ぎた場合は、受付できませんので、予めご了承ください。
●チケットは公演の約2週間前に発送を予定しております。公演日5日前になってもチケットが届かない場合のみお問合せ下さい。連絡がないまま公演日を過ぎましても払い戻しは致しません。
●振込の受領書は、チケットが届くまで大切に保管して下さい。万が一、チケットが届かない場合にご入金を証明するものとなります。
●お申し込みいただく際には「info@shun-thefuzzbox.com」からのメールを、受信できるように設定しておいてください。
●緊急時連絡用にすぐに連絡のとれる携帯番号などを明記してください。
●チケットは転売禁止です。

※先行チケットに関するお問い合わせは【info@shun-thefuzzbox.com】までお願い致します。

【一般チケット】
★2015年11月1日(日)より発売!
・イープラス/B.001~
チケット購入ページリンクURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002171007P0030001

※バンド予約なし
※入場順/A→B→当日券

(問)恵比寿club aim/03-5422-6657

テーマ:
ちょっと、自分でギター録ってて思ったことがあったのでひとつ。

最近レコーディング中のモニターヘッドホンのバランスでクリックをやたらでかくして聴く人が多いけど、よくグルーヴを見失わないなあ、と思います。

もちろんモニターバランスは人それぞれ一番聴きやすいバランスで聴くのが1番ですが、
僕の場合はクリックって邪魔者でしかないんですよ笑

僕はブレイクとかで間がわからなくならない程度にうっすらクリックは聴いている程度です。
むしろブレイク以外クリックはミュートしたいです笑

だってクリックとバンドしてるわけじゃないし。

クリックはあくまでガイド、やっぱりドラムやベース、ツインギターなら相方のギターを聴いて(正確には感じて。聴いてから弾いてたら遅い)プレイするのが一番グルーヴを出すポイントだと思うんです。

※そんなの知ってるし、実行してるよって人はごめんなさい。余計なお世話でした(>_<)

クリックに合わせれば正確なリズムには近付くでしょうけど、
ドラムやベースは人間が演奏しているんだから、元々正確じゃないんですよ。

だったらその人に合わせないとね(´ω`)

最近は、音源のドラムは打ち込みだったり、生で叩いても強烈なエディットでビッチリタイミングを合わせているバンドさんも多いので一概にこれが正しいとは思いませんし、押し付ける気もないんですが、生のグルーヴも気持ちがいいものです。

人間の不正確さ、「揺れ」を気持ちのいいグルーヴにするには、
上モノを入れていくギターやボーカルの人がそういうクリックには頼らないリズムの取り方を研究してみるのも良いかもですよ(´ω`)


とはいえ、じゃあドラムの人は自由にやって良いかといえばそうではありません。

一番下の土台を支える楽器ですから、ここが気持ちの良いグルーヴを出せなければいくら上モノを乗せても気持ちの良い音楽はできません。
ドラマーさんはしっかり上モノをイメージしながら、正確じゃなくてもいいんです。
「カッコ良い」グルーヴを生み出してくださいね♪


遥か昔、覇叉羅のアルバム「INSANITY」のレコーディングでは、全員が同じスタジオに入って「せーの」でまとめて録音する手法を採ったんですが、これがまあ大変。

みんなクリックなんか聴いちゃいねえ笑

演奏終わったあとは全然違うところにクリックがいました。

それでもね、

今聴いてもスゲエ勢いだなあ、と思うんです。ヘタだけど。

こういうのも全然アリです。
むしろすっごい勢い出ますよ(`・ω・´)

その代わり小節単位で音を管理できないのでエンジニアさんは時間で管理しなければなりませんが。
(現在はドラムの打点に合わせてテンポを計算してくれたりする機能もあったりするのでずいぶん楽です)
そもそもこれを録音した時はアナログテープ24トラックでのレコーディングだったので、編集とかそういうのはほぼ不可能でした。。。



話が逸れましたが、最近ほんとにクリックしか聴かないなあって人をよく見るのでなんとなく書いてみました。


たぶん普通に読むと「なんのこっちゃ?」なので、バンドマンさんが読むと良いと思います。
いいね!(22)
舜(NEiN)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み