藤堂瞬の「いつも旬でいたい。」

タイトルはちょっとした思いつきの為、特に意味はありません・・・。


テーマ:
おはよー



番長引退しちゃうね、今日の雨模様は自分の心の中とリンクしてる気がする藤堂です。




引退会見の録画を見たけども、

まあ、号泣でしたわ(笑)


本当にファンへの愛に溢れた人だよなー、尊敬してるし、こうありたいと思える人です。


最後の登板は悔いが残らないように全てを出しきってほしい、結果なんてどうでもいい(勝てたら勝てたですごい嬉しいけどww)








さて、


心の雨は切り替えて、





今日はDプロジェクトの撮影です(^-^)v


前回のトウドウ編・ツチヤ警部編から、今回はUDA編・ヒグチ君編となります。



話しはちゃんと前回の流れから続いてくんだけどね、うまいことフューチャーされる人物が変わっていく感じですよー。





今撮影での主役のお2人、


UDA役の宇田川姉さんと、





ヒグチ君役の樋口さん。





そして俺は、


あの後、死んでゾンビとなりました。









嘘です撮影いってきまーす(*´∇`*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
劇団6番シード第62回公演
「Life is Numbers」


全日程無事に終了しました。

途中トラブルがあったりはしたものの、力強く頼りになるキャスト達、影で支え続けてくれたスタッフの皆さん、そしてこの公演を暖かく見守っていただいた皆様、沢山の方の支えがあったからこそ、素敵な形で終えられる事のできた公演だったと思います。






本当に素敵なメンバー達でした。この公演に出演していただけたこと、一劇団員として本当に嬉しかったです。



劇団としては非常に珍しい、というか初めてやるテイストのお芝居でした。


大人達による大人なロマンチックな物語。


ロマンチックってあらためて言葉にすると恥ずかしいものですね(笑)







作品のことを振り返ると長くなりますし、なによりも写真添付の限界にすぐ到達してしまいそうなので、それはまた今度にします(笑)







千秋楽のスタンディングオベーション。
とても素敵な景色をいただきました。






そしてファンの皆様よりいただきましたお花。これも本当に嬉しかった。ヤバかったですね色々と(笑)






大事に飾らせていただいてます。
この大きさに見合う入れ物が無かったので、急遽近所の雑貨屋で購入(笑)







劇団本公演で初の主演。
あまり肩書きとかそういうの気にする性格では無いのですが、今回はそうもいきませんからね(笑)

大袈裟かもしれませんが、真ん中に立つということは作品にたいして全ての責任を背負うこと、だと思っています。

まぁ、だからと言って人は急には変われるものではなくて。

多少の背伸びはしましたが、自分のやれる事だけはしっかりとやろう。そしていかなる時もポジティブに。絶対に弱音を吐かない。絶対にイライラしない(笑)

これだけは守ろうとね。



作品のカラーや、さっきも言いましたが本当に素敵な共演者に恵まれまして、とても多くの方に支えられた公演だったと思います。


真ん中で責任を背負うにはまだまだ足りない部分も多くありました。不快な思いをさせてしまった方もいると思います。



人としてもっと器を大きくしなきゃね(笑)
沢山の事を学ばせていただきました。






カーテンコールでいただいた拍手、千秋楽のスタンディングオベーション、このメンバーでこのライフイズナンバーズという作品を紡いだ記憶、全てが素敵な時間でした。



一生忘れません。



本当にありがとう。







藤堂瞬
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
X-QUEST 2016
AUTUMN PERFORMANCE

『最終兵器ピノキオ、その罪と罰─ミラージュ・イン・スチームパンク─』




──気がつくと白い霧のなかにいた…。

「そうだ。ボクは人類を滅ぼす最終兵器!」


今はもう寂れた工場跡地。ピノキオと再会したシンキロウは

道化師に導かれるまま時間旅行に出かける。ノスタルジックな旅の末、

辿りついた先で2人が知る“驚愕の真実“とは──!?

エクスクエスト史上、最高に切なくて残酷なファンタジー!


激しく狂おしい玩具愛(オッズ・アンド・エンズ)と断末魔の叫び──

──蜃気楼の向こう側には、あの罪とその罰が待っている…。



【作・演出】
トクナガヒデカツ



【キャスト】
塩崎こうせい
清水宗史
大野清志
高田淳
トクナガヒデカツ
市川雅之
佐藤仁美
荻窪えき
(以上、X-QUEST)

福地教光(バンタムクラスステージ)
吉田宗洋
門野翔(@emotion)
藤堂瞬(劇団6番シード)
鷲尾直人(7millions-ナナミリオンズ-)
SUMIO(Re:Play)
宮島小百合
胸元亜紀
小玉久仁子(ホチキス)

野地春秋



【劇場】

シアターサンモール

http://theatersunmall.server-shared.com/index.html 

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレストB1

東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 大木戸門方面出口(出口2)より 徒歩3分 



【日程】
2016年10月
6日(木)19:30◆
7日(金)19:30◆
8日(土)14:00/19:30
9日(日)14:00/19:30
10日(月)13:00/18:00


◆…生写真プレゼントデー
6日7日の2日間、ご来場の方全員にもれなく「劇団員生写真」をプレゼント!

直筆のサインとオリジナル格言付き!

※キャストを選ぶことはできません。


◎「全部来てくれてありがTシャツ(全ステージコンプリートTシャツ)」◎

前売券・当日券に関わらず、今公演の全8ステージをご観劇くださったお客様に限定カラーの公演Tシャツ

(非売品)を差し上げます。



【料金】

全席指定席・前売当日共通料金

■一般 5,000円

■高校生以下 2,000円(要・本人確認証。9/17~の劇団Web予約でのみ受付)



【チケット】
8/20(土)10:00より一般前売発売開始!

■Confetti(カンフェティ)

※セブンイレブン発券・ 座席選択可。役者扱いの選択可。

http://www.confetti-web.com/ 



■こりっち(9/17(土)10:00より発売開始)

藤堂専用予約フォーム

チケット代金はご来場当日、受付にてご精算頂きます。高校生以下チケットはこりっちシステムからの予約でのみ受付。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。