京都趣味登山会 青年部のブログ

ハイキング、山料理、テント、岩登りなどなど、楽しい山行を紹介していきます^ ^

①未入会者対象(45歳以下)の体験山行、

12月23日(金・祝日)大文字山

にきまりました!


何かしらクリスマスイベントする予定です^ ^


参加希望の方は、お気軽に下記事務所まで、お問い合わせ下さい(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
「体験山行」「入会問い合わせ」は下記事務所まで!ご連絡お待ちしております(^○^)

京都趣味登山会事務所 〒520-0502 大津市南小松707-9
    木之下 繁 方
 TEL/FAX 077-596-2585 E-mail メールでお問い合わせ(shumito@nexyzbb.ne.jp)

②京都趣味登山会メインホームページ「趣味の登山」
「これから行く山」「この前行った山」 などなど登山の情報がいっぱい! こちらも、ぜひご覧下さい^ ^ 「趣味の登山」→右下のバナーより




テーマ:
京都趣味登山会青年部です。


六甲山全山縦走の前半部分の例会にチャレンジしてきました。


{D6FDC223-285A-4AB2-9704-1B18B8283EA6}


この六甲山全山縦走は大会も毎年開催されており、須磨から宝塚までを尾根伝いに歩き通し、総距離は56㎞。今回はその半分を歩きました!!


須磨浦公園駅〜鉢伏山、旗振山、栂尾山、横尾山、須磨アルプス馬の背、高取山、菊水山、鍋蓋山を経て、三ノ宮方面へ下山というコース。それぞれ高い山ではありませんが、距離にすると約25㎞もの道のり。何よりも登り下りの連続、住宅街歩き… 神戸という街の中の山々なので、エスケープルートも多くあります。


この日は11月とは思えない陽気で、あと数日で12月ですか⁈と疑いたくなるような気候。少し歩いただけで、汗が滝のように流れ、暑い(-。-;


それでも季節は秋。私達に見せてくれる紅葉は鮮やかな赤色。綺麗の一言でした。


{7A2CA8E9-FA4D-4101-B252-D43690FDDB56}


いくつもの山々を歩き、今回の見どころである一つの名勝 馬の背。周りを見渡すと海と神戸の街並み、山側は住宅街。街の中のアルプス。なんともミスマッチな風景で不思議な感じです。


{88AC9CD5-4796-4006-B569-82316CF48517}


{CEAC5A85-565B-4971-8954-5AB2CECE00B3}


暑くて水を多く消費してしまい、途中、自販機で水を購入。こういう時、街の中の山々はありがたい。


前半部分の核心部とも言える菊水山への登り。一番辛かったですね〜。
蒸し風呂に入っているような暑さの中、階段階段の連続。容赦のない階段攻撃(-。-; 


思えば今回は、いくつもの山々を歩き、地味ながらもアップダウンを数回繰り返し、回を重ねる事に襲う疲労感。


最後に鍋蓋山のピークに立てた時は「後は下りが多いはず」と少し体が軽く感じたような気がしました。


新神戸の駅が見えた時は達成感を味わえ、少しホッとしました。


後半部の例会を企画されたら行こう!


私達、45歳以下のメンバーで青年部を発足しました。私達と一緒に山に登りませんか??


京都趣味登山会には多くの会員が所属し、毎月多くの例会が開催されています。山の先輩から技術を学ぶのもよし、山仲間を作るのもよし。興味のある方は、事務所までお問い合わせください。
AD
いいね!した人

テーマ:
予定では夜叉ヶ池だったのですが、寒さや雪など悪天候が予想されたので、大和葛城山に転戦!

車で現地まで行くと、昨日までの天候が嘘のように寒い!!という1日の始まり。
登りはじめると、思っていたより急登続きですぐに暑くなりました。
そんなとき、時々現れる黄色に染まった葉っぱの木たちを見るのは癒されます。


頂上に着くと大阪湾までの見えるいい展望。標高はそんなに高くなく900くらいだったかな。ロープーウェイでも来れる手軽な山にしては中々いい頂上、そして景色でした。


大阪と奈良の境にある山、ダイヤモンドトレイルと言われ金剛山やもっと先の山まで続く道を下りましたが、今回は日暮れも早くなってる時期ということもあり大和葛城山で終了
。いつの日かチャレンジしてみたいものです!
ススキがたくさんあるところも通り、秋を感じながら勤労感謝の日にふさわしく!?日頃の仕事の疲れを癒す山行となりました。


がっつりな山もしていますが、こんなハイキング的な山行もしていますよ!!
入会して一緒に登ってみませんか?
ひと月後の12月23日には大文字山に登ります(^-^)/
AD
いいね!した人

テーマ:
上高地起点の北アルプス縦走

全行程
上高地〜西穂高〜奥穂高〜槍ヶ岳〜大天井〜燕山荘〜常念〜蝶〜上高地

2日目は奥穂高〜燕山荘のロングルート

途中ですっごい後悔しました(笑)

奥穂高山荘を5:00すぎ?に出発

とにかく、最初は涸沢岳があって、暗いのもあって、ジャンダルム周辺より怖さを感じつつ、北穂高 6:47 到着
{D41E9248-32D6-47E9-80F6-DC039FBAEDB8}

7:30ごろ 大キレットへ

{B62DB59C-7427-47AB-B5EB-A083EE84AB0C}

で、10:05 槍ヶ岳と大喰岳がドーンと見えて💥

{1C566E61-6B98-4DB7-96F1-8C509945DEAE}

以外と時間かけてしまった💦

槍ヶ岳肩の小屋でエネルギー補給 10:30
{FA931577-F041-4442-94D1-E50F5BD555B0}


東鎌尾根を疾走🏃11:20
{58BCF8D7-7830-4640-8AAF-99350731561A}

水俣乗越から西岳へのハシゴ11:50
{3B8220E5-C01D-4CAD-AC53-131162522268}

この辺りから、かなり焦って歩き、写真をほぼ撮っておらず

表銀座なのに

めっちゃいい景色なのに

写真なし

余裕ある登山計画が一番です(笑)

私は、アルプスの山小屋は16:00までに到着しないと晩ご飯にありつけないと思い込んでいました

だから、大天井ヒュッテを過ぎたあたりから

ワイン🍷! チーズ🧀!ケーキ🍰!!

とつぶやきながら燕山荘へハイペースで歩んでいました

ヘトヘトで16:00ギリギリ燕山荘到着
{568579DE-C04E-45C3-BDC7-0417690429F6}

※この写真は本当は翌日の朝焼け時のもの

ご主人に「晩ご飯大丈夫ですよ〜👌」と言っていただき、ホッとして力尽きそうになりました

さて ケーキだ🍰!!
{5D346157-9C76-4BEB-9876-2E75E229578E}

さてさて、ワインだ🍷!!!
{791CFF64-3034-4D11-AC6E-BAFEA8AA80A1}

そして、燕山荘の晩ご飯だ〜🎵
{E10B771A-2A41-4C43-9E98-05825CC22CB5}

クタクタで、二度とこんな長いルート1日で歩くものかと思ったものの、燕山荘の食事やサービスで、全く後悔することなくハッピーに終えた2日目でした(笑)




京都趣味登山会は一緒に登山する仲間を募集しています。

こんな山行する京都趣味登山会の青年部メンバーもおりますので、バリバリ登山したい人も、ぜひ🎵




AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。