Because of love

テーマ:



チョキ[Because of you] Ne-yo (Youtube PV)


いきなり2007年上半期、いや通年のベストシングルがここにきて出てきてしまいましたね。

これは絶対にマストシングル。

日本人好みとかとやかく言う前に、世界中で愛される曲になるだろうねきっと。


祝クラシック誕生!!

速攻買ってきたよw


プロは抜群の相性Stargate。去年はStargate大活躍の年だったし、僕個人的に音楽的にかなりツボではまって

関わってる曲はほぼ聴いたけど、

BeyonceやLionel、Paula DeAndaとか、耳に残る良曲が多かったね。

でもね、一番相性がいいのはNe-yoだと思うな。


StayもSexy loveもSo sickも最高だった。

特にSo sickの12インチリミックスなんてHumannature使いのGangstarだったからねw

あれにはさすがにブチ上がったよ笑

ここにきて、あれ全盛期のJanetとJam&lewisみたいな感じになってきたね。

絶妙の絡みで出る曲出る曲全てクラシックなんていう状況がこれから多分続くんじゃない??

そうなれば嬉しいね。


いやあホントにいい曲が生まれたねw


AD

20 THE MIXTAPE ~NEW JACK STYLE~

テーマ:

更新おひさですw

ちょこっと家にいなかったので、更新遅れてました。。

ちょうど先週の火曜に仲良くして頂いてるR&B真骨頂のにっしん君 から

New jack期の表裏クラシックを集めたにっしん君のR&Bの博識ぶりがバッチ伝わるMIX CDを送って頂きました



画像、トラックリスト共ににっしん君のブログから拝借させて頂きましたw

1,Deep C Diive / Chuckii Booker

2.One Mile From Paradise / Robbie Mychals

3.Watever You Do / Tim Owens

4.Move Your Body / Walter & Scotty

5.Only Man / Mind

6.I Want U 4 Me / Big Bub

7.Fellas In The Area / EX-Girlfriend

8.I Dream I Dream / Jermaine Jackson

9.I Want 2B The 14U / Whispers

10.Work It Out / Perfect Gentleman

11.Mature Love / Keisha Jackson

12.Push / Tisha

13.Watch Me Walk / Nikita Germaine

14.It Started / Shomari

15.Adjust Your Love / Riff

16.Make It Funky / Artz & Kraftz

17.Love Of My Life / Jus`Cauze

18.If U Let It / Alexander O`neal

19.Good 2 U / Mikki Bleu

20.Fly Girl / Queen Latifah


僕は昔から歌物は大好きなんですが、New jack期の音源に関しては

クラシックを中心に知ってるくらいで、それほど多くの知識を持っているわけではないので今回送っていただいたMIX CDは、ちらほら知ってる曲持っている曲があるくらいで

初めての曲が多く大変勉強になりましたw



繋ぎに関しても、さすがR&B好きだとわかる原曲のメロを生かした繋ぎで

終始ニヤニヤしながら聴いていましたw

正直よかったです。


音楽の知識の豊富さに裏打ちされた選曲とMix。


本当にありがとうございました!!


また、作って頂けると嬉しいですw

80、90年代美メロR&BMIXなんかのMIXを期待してます(図々しいw)

AD

90年代後期国産R&B(2)

テーマ:

前回に続いて、90年代後半の国産R&Bの良質盤を紹介したいと思います。

これを見て、どっかのレコ屋で激安で落ちてるのを見た時に

あーあいつが言ってたものかって軽く手にとって聴いてもらえば嬉しいですw



bird, 大沢伸一, SUIKEN, DEV LARGE
bird

言わずと知れた名盤。

当時は凄く話題になったよね。

大沢伸一とbirdの組み合わせは今聴いても絶妙。

それこそ、マイベストの挙げたmisia2ndと比べても、決して見劣りしない全曲マスターピース。

「souls] [beats] [満ちてく唇」「Realize]等各シングルカットでは、それぞれに別リミックスが施されてるんだけど

それぞれがまた最高の出来。

ここでは、「Beats」のDJ Wataraiリミックスを。BPMを落として、HIPHOPDJにも使いやすくしたリミックス。

もちろん今でも使える。



MIHO, Steady&Co., AKEEM, DJ FUMIYA, SHIGEO, CO-KEY, KJ, 降谷建志
DROP by DROP

以前、このアルバムについてレビューしたので、

多少重複した事を言ってしまいますが、

steady&coが全面的に関わった、90年代後半のあの時代の空気を見事に体現した名盤。

やっぱり先行シングルの「Life]

これがもう、僕の中で指折りのベストシングルで、浮遊感がありかつメロディアスな1曲。

今聴いても身震いする。





Tina, 及川眠子, 西平彰

Colorado


アルバムの最後に収録の「There must be an angel]が、ちょっとオリジナルのアーティスト名忘れちゃったけど

有名なカバーで(井出真理子もカバーしてた)、それがまた透明感のある素晴らしい曲。

12インチだと、初めにカットされたのが確かこれ。僕は後買いだったのですが、当時は軒並み売れて速攻で店頭から

なくなったらしい。

「Majic]や「I”ll be there]が有名だけど、やはりこっちが

90年代後半のR&Bを特集する時に外せないクラシック。



宇多田ヒカル, 西平彰, 磯村淳, 森俊之
Automatic/time will tell

これは抜かせないでしょw

Misiaを経由して宇多田ヒカル「Automatic」の登場で、黎明期の国産R&Bは爆発。

アルバムは日本の売り上げの金字塔を打ちたて、

「automatic]の12インチは取りあえず、みんな持ってたし買ってた。

そういう売り上げ的なことは置いといても、クラシックである事は疑いないわけで。

何かが変わるんじゃないかと誰しもが感じたあの時期。

懐かしいなあ。



Sugar Soul, Tomoyasu Takeuchi, ZEEBRA, DJ HASEBE, KENJI FURUYA, TOSHIHIKO MORI, JK, デビッド・フレミング, SHOJIRO WATANABE, KANG DONG
うず

sugarsoulの復活を心から望んでます。

やっぱりHiphop soul divaはこの人除いていないでしょw

このアルバムには,個人的な思い出の曲マイベストの「garden]のFinal mixが収録。

オリジナル「garden]をさらに壮大に組み替えたトラックで、何度聴いても素晴らしい。
このversionでの12インチカットを待ち望んでたんですが、結局発売されなかった泣



まだ少し続きw


AD

90年代後期国産R&B

テーマ:
BLAST (ブラスト) 2006年 11月号 [雑誌]

3ヶ月前のBlastの特集は「国産R&Bを考える」という題目で

DJハセベ「今すぐ欲しい」からMisia,宇多田ヒカルを経由して現在の加藤ミリヤ、Aiに至るまでの国産R&Bの進化の

過程を記事にしていた。

これがまた結構面白くて。(というか今月の日本語ラップ特集号も含めて最近のブラストは面白い)


僕は国産R&Bでは2000年を前後して時が止まってる。

どういうことかと言うと、好きな国産R&Bの音がはっきりしてて

それはやっぱり黎明期、90年代後半の綺麗で柔らかい音が、今も変わらず好きなんです。

僕的国産R&Bのベストは


MISIA, ローレン, ジェニー・イングラム・ブラウン, マリオン, ジャン・ピッター, ROYAL MIRROR BALL ORCHESTRA, 笹本安詞, TAMOTSU SUZUKI, KENJI SUZUKI, SHINICHI IGARASHI
LOVE IS THE MESSAGE

Misiaの2nd。

衝撃だった1stを経由して行き着いた国産R&Bの境地。

音の質感、構成ともに完璧。アルバム1曲単位でシングルカットできる程質が高い。

Misia伝説の初期3部作の一つ。


このアルバムを境に国産R&Bは僕の感じ方だと、どんどんデジタル化、硬質になっていった記憶があって

あまり好きになれなくなっていったんだよね。


だから、今でも90年代後期の国産R&Bの12インチをレコ屋で見つけたらチェックするんだけど、

いかんせん値段が安すぎるんだよね。

レコファンなんかでは100円のエサ箱にざっくり入ってるなんて事もざらで。

売れないってとこもあるんだろうけど、質の割りには正当な評価を得ていないんじゃないかと思うところもあるんだよね。


そう思ってた矢先にブラストの今回の特集だったわけ。
ブラストの記事には、ちょっと褒めちぎり過ぎてんじゃないかって思うところもチラホラあったりはするんだけど

あの時期のR&Bをきちんと評価しようとする姿勢が見て取れて嬉しかったんだよね。


だから僕も、これからこのブログ上でこの時期のR&Bを振り返ってみようと思うし

今度この時期のR&B音源のみでmixも作ってみようと思う。

どちらかと言えば、音の趣向が偏ってんじゃないかと思うんだけど、それは好みって事で笑


まずは


嶋野百恵, Sonomi Tameoka, Ken-Bo, Kyosuke Imai, 今井了介, 藤本和則, Mr.Drunk
Jr.Butterfly

「45℃」「Hot grammer]もクラシックだけど、

この曲が一番家のタンテに乗る回数が多かった。

気持ちよくて、ちょっぴり切なくなるトラックはオリジナル日本産でしょう。

さすが、Ryosuke Imaiさん!


m-flo, H.U.B., Sphere, Junji Chiba, Masato Ishinari
ザ・トライポッド e.p.

「Been so long]収録。泣ける初期m-floクラシック。

この盤には収録されてないけど、「come back to me] [the way we were]

[hands]とか。。。。ホントにクラシックばかり。


Folder, 小森田実, ベル・リンダ・クリード, トーマス・ランドルフ, 大槻“KALTA”英宣, megmity
Everlasting Love

大きくなる前の三浦大地クン。

Dj hasebeさんのお気に入りでした。ジャクソン5のI want you backもカバー。それがまたヤバイ。

これは愛情たっぷりに歌うバラードが気持ちいい。

今でもラウンジで使えるね。

後ね、あれ「Now and forever]もクラブヒット

Adriana Evans, Emiko, Sugar Soul, Tina, DJ HASEBE, アドリアナ・エバンス
adore

前に日本語ラップ特集をした時にも少しレビューしたんだけど、

あれは確か一年半前だったかな。次の年の冬に「今すぐ欲しい」がコウダクミにカバーされて、

再評価の兆しが高まった。

間違いなく、国産R&Bの金字塔。

「いとしさの中で」も忘れる事のできないクラシック。


また続きでw



LionelのUK盤

テーマ:




最近の僕の癒しソングとなっているLIONEL RICHIEの最新作"I CALL IT LOVE"のUK盤。

アナログでのUK盤というのは、US盤と違って、Remixの数が多いというのが特徴。

っていうかUSだと大体オリジナルかそのインストだけなんだけど、

UKだと別のremixerのオリジナルremixもついてきたりする。


もちろんそのRemixの出来は物によるんだけど、

中にはオリジナルを凌駕する程の出来のもあって、それがDJをする際の個人的な隠し玉になったりするので

やはりチェックは外せないわけです。

この曲は元が素晴らし過ぎなんで、リミックスも中々な出来。

やっぱりオリジナルかなあ。


ヘッドフォンAlbum version (オリジナルですw)



ヘッドフォンERINIE LAKE SUNSET BEACH REMIX


↑こちらがUK盤収録のリミックス。タイトル通り、ビーチでかかると気持ちよくのれる感じだね。

って今もう冬だから、季節違うけど。

いい出来なので、長く聴ける感じだね。




you are beautiful

テーマ:


ヘッドフォンYou are beautiful(acoustic remix) James blunt


James bluntのお茶の間にまで浸透した今年を代表する名曲となったこの曲の

アナログカットではDJ仕様のクラブリミックスとなって、数ヶ月前に発売されていたのですが、

B4の最後に実はこのacoustic remixが収録されています。


隠れたナイスリミックスですね。


先日発売されたDJ Kentaさんの新しいMIX CDにこのバージョンが収録され、

今回もKentaさんの大人な暖かいグルーブ感のある選曲とともに

やはり選曲Kentaさん間違いないと思った次第でございます。



「Light」 Dj kenta




change the world

テーマ:


ヘッドフォンChange The World-2006 Remix-


最近は後大学卒業まで4ヶ月とちょいというところで、時間のあるうちに色々な人と会って話したいという感じで

大学の最近会ってなかった友達他、多くの再会したい友人とせっせとアポとって色々近況だったり、将来の事を話したりしてます。

久しく会ってなかった友達と話すのは楽しいですw


この曲は前回の記事で紹介したspecial remixシリーズと同一線上にある企画と言っても差し支えありません。

エリッククラプトンの不滅のクラシックをdiwaliっぽいリミックスに。

ロックでもクラシックでも日本歌謡曲でも、どんな音楽でもHIPHOPの耳で聞いたときにビビットときた音源は、どんどんリミックスしてしまえという感じですね。

決め手はやはり出だしのメロディラインでしょう。

ここを殺すか殺さないか。

これはメロディラインを活かすリミックスなので合格ですw




Celine Dion / My Heart Will Go On (Ground Beat

テーマ:


<><><><>

ヘッドフォンCeline Dion / My Heart Will Go On (Ground Beat Remix)



ここ数年の殊HIPHOP,R&Bにおけるアナログ市場は、

過去のクラシックを勝手にリミックスする(正規企画もあり)

いわゆるマッシュアップ物が多く、

そこが逆にアナログ使用における価値が高くなっているような気もするし、

今はメジャーすらもクロスオバー化が進んでいる傾向があるため、

どんどん面白い事していこうよなんて風潮がさらにマッシュアップ容認を後押し

しているような気もする。


簡単に言えば、売れりゃいいわけで。

でも許可は取った方がいいとは思うけど。

一消費者の僕としては許可なくとも面白いなと思う作品は欲しいと思う。


そんなわけで、この曲。

タイタニック。

この方の12”は純粋に曲がいいので歌物好きには非常に人気あり

でして。

またかつ、

special remixシリーズによくあるground beat mixは「待ってました」って感じ

確かにこのリミックスシリーズはオリジナルではないため、

曲の独創性ってものはないですが、ただ闇雲に再発するよりは

このように原曲を崩さない程度にリミックスして、

かつDJにも使いやすいようにして出す方がいいし、

またこのような企画がすぐ実現できてしまう、

ますます多様化する市場はちょっと面白さを感じたりしてます。

バランスが大切なんだと思います。



Zhane

テーマ:


[Saturday night] zhane


僕のALL TIME Favoriteアルバム。Zhaneの2ND。

R&B屈指の名盤。

5年位前に買って以来、ずっと癒され続けてます。


最近になってコンポにセットする機会が凄く多くなってます。

スムージーかつクール、オシャレでこのCDをかけてるとその空間がゆるくなってきます。

凄く心地いい。

17曲も収録されて、捨て曲が一つもない。

選曲のバランスとともに文句なし。


渋い。


Zhaneと言えば、クラブクラシックと言えば1ST収録の「HEY DJ」等が有名ですねw

この曲のPROと言えば、KAY GEE(元Naughty by nature)なんですが、

この2NDもKAY GEEが大半をPROしてます。

元々NaughtyはTommy boyの僕の愛すべきグループの一つで、今でもクラブで彼等の曲かけるくらい好きなので、

今回のKay geeの仕事もいつも通りドンピシャっす。


それにしてもこのアルバムは凄いなあ。

どんどん引き込まれくる。

もっと早く紹介すればよかったなあ。。



Ralph Tresvant [from US] [Import]

こちらはZhaneともKay geeとも関係はしないのですが、

存分に引き込まれる素晴らしいアルバムである事には違いありません。

何より2曲目「sensitivity]でしょう。


ヘッドフォン[sensitivitity]


Newjack期の名曲。

Jam&Lewis Produce。

この曲をかけるDJは多いですが、最近HASEBEさんの企画物のMIX CDにも一番最後にかけられていました。

HASEBEさん等世代の方はこのような曲を、リアルタイムで聴いて遊んでたんでしょか。

すげー羨ましいなー。



Deja vu!

テーマ:


ヘッドフォン[Deja vu] Beyonce


やっと正規発売。

ちょっと遅すぎなんでないかい??なんて気もしなくないですがw

だって、僕ハウスのREMIXしか入ってないないやつをオリジナルが入ってるもんだと勘違いして買っちゃってるんですよ泣


それは単に僕がミスっただけなんでどーでもいいんですが。

だけど、そんなに僕がこれを買いたい理由、12”発売を望んでいた理由は一つ。

かっこいいから。

売れ線だからとか、そんなの関係ないですよこれは。いいものはいいって事。

センター街とかキャンペーンの催しかなんかで一日中かかってたり、HMVとか大手のレコード屋さんでもアルバムがかかりっぱな位

数ヶ月前から何度も何度も聴いてるけど、その都度思わずノッてしまう。


ほんとかっけーよw(2回目)

まじかっけーすww(3回目)


新譜再評価をし始めて、また改めてデスチャといいビヨンセもじっくり聴き直して、

やっぱりいいね。ぼくはどちらかと言えばSLOWの方が好きですがw



PVも一緒にw


パソコン「Deja vu] 

武道館で一万人動員した誕生日のお祝いも兼ねたプロモーションイベントとか

なんか規模が半端ないよねw

いきなり武道館でプロモーションとかしないよね。

でもでも、ぶっちゃけ行きたかったんですが僕w

とりまアルバムともに、この曲2006年のクラシック確定ですね。