J5に思いを寄せて

テーマ:
Jurassic 5
Quality Control

仲良くさせて頂いてるmm39639 さんの記事でJ5の正式解散を知りました。


J5と僕は、自分のHIPHOPの歴史と切っても切り離せないところにあって、

精神的な部分でいつも横にいたような気がする。

何を言ってるかというと、僕とJ5はEPを経由して、発売された上の1stを僕がLPを買い逃したところから

始まってる。出たのが確か2000年だったかで、僕は当時タンテを揃えたばかりの頃。

その同時期にコモンの4作目が出てて、迷った挙句購入しなかった。


後々、J5のこのアルバムまでの過程や以前の傑作シングル群を聴き、CDでアルバムそのものを聴くにつれ、

なぜあの時LPを買わなかったのかと後悔した。

そして、急いで買い直しに行った時は既に遅かった。

LPは軒並み高値を更新し、最高時は5000円を突破した。

定価で買えた時のことを知ってるから、この値段で買うのがシャクで変な意地張って買わなかった笑


評価が高まるにつれ、自分のこのアルバムへの思いはさらに高まり

なぜあの時っていう思いも強くなった。

クラシック揃いの各曲の中、いぶし銀の輝きを放つ「The influence],[swing set]が好きで好きで

「The influence]はプロモ盤であるんだけど、「swing set]は当時はLPでしかなかった。

だから絶対LPで手に入れたい、そしてクラブでかけたいと思い続けていた。


気がつけば「swing set]はブレイクビーツ、どちらかと言えばBIG BEAT寄りのジャンルの中でもクラシックとされていて

それはもうHIPHOP以外でも高く評価されていた。

「swing set]以外にもHIPHOP層のみならず、幅広い音楽好きを虜にする、極めて質の高い楽曲が多くて

中には飽きやすいって声もちらほら耳にはしてたけど、

それはJ5がいかに注目されていたか、期待されていたかの裏返しだよね。


そんなわけで、心のブレイクビート「swing set]の話。

それで、一昨年になるのかな。

それは突然やってきた。




「Swing set] Jurassic5


祝12インチ化。

これにはそれはもう興奮してね笑

バイト後、走って家に帰って、飯も食わずに車を走らせ閉店10分前のユニオン様に駆け込んだ記憶がある。

それくらい嬉しかったし、マジで興奮した。

そんな思い出がある。

J5が好きな人には、またそれぞれ違った思いだったり、繋がりだったりあると思う。

でも、そういう思い出を作ってくれたJ5は、やっぱり記憶、心に残るグループだった思うし、

今に続くJ5チルドレンをたくさん生んだ影響力のあるグループだし、

他ジャンル層まで巻き込んで、またその層のHIPHOPに対する偏見を取り払い

また、J5とゆかりのあるold、middle schoolのアーティストへ改めて目を向けさせ、再評価の流れを作り出したのは

僕はJ5がきっかけだと思ってるし、ここ数年のアングラシーンのプチバブルのきっかけも彼等の存在が大きいんじゃないかと思ってる。

改めてすげーよ。

Thanks J5!!Peace!!




AD

コメント(8)