ここ最近思う事

テーマ:



DJ S.h.u. Remix EP


ヘッドフォンI can-Nas (Dj shu remix)



卒業がかかったテストも終わり、少しづつなんですがブログも落ち着いて書けるようになってきました。

なんて、普通に書ける時間もあったんだけど笑

すいません、マイペース過ぎてw

どちらかといえば、書ける音楽ネタが少なかったというか、

最近は一本取られた!!というようなグッとくる音源がなかったので、書く気になれなかったというのが

本音です。


今日載せた音源はNasのI canのアカペラに小田和正の「言葉にできない」のトラックを乗っけた曲。

以前僕は今のHipHop,R&Bのアナログ市場では、何でもありのこのようなマッシュアップ物が多くて、逆にそこが

DJのアナログ使用における強みになってるって書いたんだけど、

というのも今ははっきり言ってアナログじゃなくても、CDでもPCでもDJができる時代だから

だからこそアナログが生き残るには、

アナログでしか出せない強み、それが曲のエクスクルーシブなremixだったり、こういうマッシュアップだったり

それこそネタ物だったりするんだと思う。

でも、それでも現実問題レコードも売れなくなってきて、渋谷のレコード屋も少しづつ数が減ってきてる。


今はマッシュアップ物はきちんと許可を取ってるのかは別として、多くの流通量を背景として認知されてきてるんだけど

最近多くのマッシュアップを耳にするようになって、ちょっと疑問が沸いて来た。


それは、オリジナルになってない曲が多すぎるってこと。

つーか軽い。

というか人の曲を勝手にリミックスする物が多いから

基本マッシュアップはオリジナルにはなりえないけど。


中にはマッシュアップだけど、きちんとクラブヒットして、実際のオリジナルを凌駕する出来の物もあるんだけどね。

けれどもなんか売れるためにっていうエゴが強すぎるし、曲としても完成されてないものが、多すぎるような気がする。


この曲もそう。

確かに、「言葉に出来ない」はマジ素晴らしい曲だよ。

大学2年の時学祭に来てくれた時、この曲聴いた時は泣きそうになった。

でもね、これは小田和正だから、完成されてるんじゃないの?

なんとなくだけど、違和感を感じた。

もちろん人によってはいい曲かもしれないし、それはそれで感じる事は様々だから構わないんだけど。


僕の言ってることは極論で言うと、HipHopのサンプリング文化その物を否定してしまいかねない事を言ってるんだけど、

ただね、僕はオリジナルが聴きたいんだよね。

オリジナルなトラック、オリジナルなリリック、歌。

クラシックってそこから生まれたんじゃないの?

サンプリングを基本文化としてるHiphopは実はそれこそがマッシュアップじゃないか!!と言われたら確かにそうかもしれないけどね。

要はマッシュアップでもオリジナルがあればいいんだよ。

原曲をも超えるような曲を。


じゃあお前が作れよって話ですよね笑










AD

Breakfast@Denny’s DJ Tarbo

テーマ:



Breakfast@Denny’s DJ Tarbo


So fresh - Dj soma&Jiro



地元の先輩DjのMILKY君が立ち上げたレーベルVibeからの一発目の7インチ。

Dj tarboとその専属??のバンド共作による、premireのbuckshotのクラシックのカバー。

これが中々の出来。

忠実かつオリジナルに再現してる。

実際withバンドで演奏する機会があれば見に行きたいなあ。

スクラッチも鋭くていい。


2曲目は地元のベテランDJのSomaさん(ripのツアー専属DJ.nuffmek)とJiro君のスクラッチの切れが半端ない

ブレイクビーツ。

この曲は元々SomaさんのレーベルNuffmekからリリースされたコンピに収録された音源の祝7インチ化w

この曲の不穏でブラックなバイブスで、淡々とスクラッチが入るのが何ともHIPHOPが何たるか、さすがわかってらっしゃる

って感じ笑

実際クラブ映えするブレイクビーツで、個人的に次に出るイベントではかけようと思ってます。


個人的にやっぱ先輩が立ち上げたレーベルっていうのもあるけど、

Vibeレーベル頑張って欲しい。
今週の金曜にほぼ地元感覚、何かと嫌なニュースで話題の町田(はっきり言って、あのニュースは参った。てか頭持ってくんな)

のクラブでレーベル一発目のイベントもあるし、

久々に地元のHiphopのイベントでSomaさんの他、Q-ill、陽炎、といった町田、相模原に根を張るアーティスト、凄腕Djが出るし

スゲエ楽しみなんだよね。

昔は毎週町田はこういうイベントばっかりだったのに、最近じゃメッキリだったから。

やっぱ地元上げてかなきゃね。


AD

Breaks&beats disney  

テーマ:



Breaks&beats disney EP


ヘッドフォンMainstreet Electrical parade ( KPS Remix)



こんばんわMicky君。

やっと会えたね。


僕のプロフ画像にもしている

Dj姿のMicky君のレコードをかれこれ1年半の思いが通じて、

晴れてゲット致しました笑


いやー嬉しい嬉しいw

まーぶっちゃけなんですが、ヤフオクにも出品されてるし、相場の5000円程出せば

こんなに待たなくても直ぐに買えたんですが、いかんせんそんなに出したくない!!

という思いから、安く買えるのを気長に待ってたんです笑


といっても3000円くらい出しましたが。。。


で、今は流れるKemuri productionのElectrical paradeのナイスなBreakに合わせて

もうすぐ卒業のかかったテストが始まるっちゅーのに、のん気にスクラッチングしてます。


いやー待ったなー。



AD

Pay attention

テーマ:



ヘッドフォン[ Pay attention] Babu iriscience



明けましておめでとうございます。

僕は昭和58年生まれの猪年なので年男です!


が、同時に今年は本厄の年でもあります笑

今年で晴れて社会人になって、新たな生活が始まるっちゅーのに

本厄ってのっけからテンションまじ下がります泣


でも、僕は基本厄年だろうが、なんだろうがあんまり信じない方なので

今年もしっかり地に足つけて地道に頑張っていこうと思います。

いちおお払いしときますが笑

ブログの更新もマイペースですがしていくので宜しくお願いします。


Babu/ iriscienceのこの曲、2年くらい前だったかな再発して業界に衝撃が走ったのは。

それまでは壁がけクラスで相場は5000円程。

再発の枚数が多く、今でもシスコでは売れ残りもあるんだけど、

だからなのか、というか当たり前だけど相場の値段がどんどん下がり始めてね

大体今ではオリジナルが1000円から2000円いかないか位で買えてしまう。

しかも再発盤が凄くオリジナルに忠実に作られてるから、見分けがつきにくいのもあって

中には再発の方が高いのもあったりする。


行きつけのレコ屋の店長さんは、ヤフオクで高く出すために4枚も買い揃えてたらしく

再発が出て嘆いてたw

そりゃそうだ。


僕はこの曲が壁がけされている頃から知ってるし、

店長さんに無理言って、壁から出してもらって聴かしてもらってなんじゃこれ!!って

感動したくらいだから、やっぱり中古でも普通に今くらいの値段で見かけると、昔を知ってる分

少し残念な気分にはなるよね。


でも、この曲は巷で大人気Lost&Foundシリーズのコンピに収録されてもおかしくないくらいの曲だし、

ジャジーアングラ好き有名だけど、どちらかと言えば、流通という壁に阻まれた、要するにマスには広がらなかったクラシックだから是非聴いてもらいたいなと思います。