soul train

テーマ:
RYU
RYUフリースタイルな人生

j-waveの「soul train]が今日終わります。

つい最近までずっと知らなかった。大学に入ってからは頻繁に聞いてるわけではなかったんだけど、その時間車乗ってるときとか、爆音でこの番組聴いてた。


そういえば僕がこの番組を聴き始めたのが高校1年の頃。

まだHIPHOPって何ぞやってとこだったから、RYUさんを始めこの番組には本当にお世話になった。RYUさんの考え方にも大いに影響させられたし、同じ男ながらRYUさんの渋い声がかっこよくて12時半が来るのを心待ちにしてた高校時代。

うちの親父が死んだ時、1回RYUさんに励ましてもらいたくてFAXを送ろうとした時があった。

でもFAX用紙に色々書いたんだけど、結局送らなかったの。

なんでだろう?


この番組には本当に多くの人が聴いてて、色々な悩みを持った人、当時の自分なんかより辛い思いをしてる人がRYUさんに相談したり、励まされているのを聞いて、僕は世の中本当にたくさんの人がいるんだなって逆に励まされてた。実際RYUさんにも番組途中privateな事で色々あったり

して、その時リスナーから逆に励まされてたりしてて。

なんかこう、こういうあり方って素晴らしい事だと思ってた。

「soultrain]を聴く人と、運営する側が一緒になって番組を作ってる。

番組が生きてるように思えた。


「soul train]自体がステータスになってた。

6年半もやってたんだよね。すげーなー。

僕の中で深夜12時半からは「soultrain]って決まってるもんだから、それが当たり前になってるもんだからなくなるのは寂しい。


日替わりで変わるdjも音楽素養の深い人たちで、本当に勉強になったし、タンテを買ったばかりの時はこれを聞いて繋ぎの勉強をした。眠い目をこすりながら。

ネットを繋いでからは選曲のリストもチェックするようになった。soulに関しては未だに知らない曲も多いし、今も勉強させてもらってる。

ある時だったかGUESTで回したWATARAIのPLAYが余りにかっこよすぎて涙目になった。

もちろんそれだけじゃないけど、思い出せば色々ある。


いつかは「伝説の~」とか言われるんだろうな。

そんな番組聴けて良かった。


今日は12時半絶対聴こう。


soul train ←サイトへ





AD

エムフロー

テーマ:
m-flo, m-flo loves BENNIE K, m-flo loves EMYLI & YOSHIKA, m-flo loves Sowelu, m-flo loves WHEE SUNG, m-flo loves 加藤ミリヤ
BEAT SPACE NINE

個人的には前作のビックリ度が強すぎて、前作の尺度で彼等を見がちなんだけど、全体的に落ち着いたかなって(前作に比べたら)思った。

作品としてはその延長線上な作り。とはいってもいつもどおりhi-quality。


彼等の音って、悪い意味ではないけどいいとこどりな音。

HIPHOP,HOUSE,DRUM&BASS、REGGAEなんでも。でも違和感なく聴けるのはジャンルどうこうより

m-floだからっていうのがあるんだと思う。

ルーツはHIPHOPなんだよって。もうHIPHOPとかじゃなくて、HIPHOP精神で。

気がついたら、彼等の音は自分の体に染み付いている。


思うのは前作はその洗練度が他にはないものだったから印象が強かったけど、

今は新しい事をやる=m-floになってる。

いいとこどりだと必ず飽きがでてくる。それは消費者もお互い。

だからこそ次はどうするっていう期待がある。

でもどうなるかは全く予想できない。


まー次のことよりこれを楽しめよって感じですね(笑)十分楽しんでますよほんとに。

だから、僕ももっとって過度な期待をしてしまうのかもしれないです。

m-floは日本のnerdだ!!

なんて。でもnerdより過激ですよ全然。



AD

レンタル

テーマ:

学校も後期の授業が始まり、提出のレポートやらなんやらで忙しくしておりました。

もちろん普通にバイトもあるので、それもこなしつつ。

今週は疲れるな。。これは慣れだな。

blogは落ち着くまでゆっくり書いていこうと思います。


それはソート、今日は第4火曜日(もう昨日か)。

地元のレンタルvideo屋半額day。

普段レコード買うのは、なんやかんやでジャンルが限られてくるので、レンタルvideo屋ではレコでは買わないもしくは買えないものを良く借りてます。

つまりはJ-POPだったり、ROCKだったり、そういう類のものを。

だから、例えば最近出たミスチルの「I love YOU」なんかは、レンタル解禁しかも1週間OKになるまで借りないので、皆さんが聴くよりだいぶ後になります。


で、今日は


Dragon Ash, Kj, HIDE, 136, UZI-ONE
Rio de Emocion (リオ・デ・エモシオン)

僕の青春。気に入ったらレビュします。


とか


m-flo, m-flo loves BENNIE K, m-flo loves EMYLI & YOSHIKA, m-flo loves Sowelu, m-flo loves WHEE SUNG, m-flo loves 加藤ミリヤ
BEAT SPACE NINE

これも青春。まだ聴けてないけど間違いないと勝手に思ってます。LISAとやったのが気になるな~


Lou Donaldson
Alligator Bogaloo

そこはBLUE NOTEの再発CDが100タイトル以上あって、とり放題借り放題半額150円。

お世話になってます。


Herbie Hancock
Speak Like a Child

「head hunters]とかもあったんだけど、ここは「foreign exchange]のアルバムネタにもなった

「speak like a child」を。ジャケットから名盤の香りがプンプンしますね。


とか

MUROさんの新譜とか、studio apartment[people to people]とか、

結局借りなかったけど、最後まで候補にあったのが

「ケツノポリス4」(笑)。。。大好きです。まだ通して聴いてません。

後、聴いてみたかったのが

レミオロメン。

山下達郎のNEW.

リップのBEST。


などなど。

来年1回FESに行きたいんですわ。ROCKINとかサマソニとか。。。

でも出るartisit(HIPHOPは別として)曲知らないんですわ。自分一人盛り上がれないの寂しすぎるww

NHKでROCKINのトリだったサザンのLIVE映像がやってて(ってドキュメンタリーだったんかな)

こんな人いて、みんな一つ。で最後はみんなの歌みたいな。

最高じゃないか。行きてー!

AD

日曜日の朝

テーマ:
Maroon 5
Sunday Morning

今日とんでもない正規??BOOT12”を手に入れました(興奮)


「SUNDAY MORNING」(JAZZY MIX)

なんやこらー。何気なく立ち寄ったレコ屋(FREAKS)でラスト1枚だったブツ。

JAZZY MIX。。。。??

思わず立ち止まる僕。速攻視聴器スタンバイ。


う~ん。やばいやばい。saxの絡み、pianoの絡みが極上。

2サビ終わりのとこと、間奏手前部分に1泊間があるのでクラブでもかけやすいし(この間奏部分が

ハイライト)どっちからかけても大丈夫。泣かせるね。

それはいいとして、このMIXはちょっとオリジナルとタメ張る出来なんじゃないでしょうか。


視聴できるとこないかなと思って、色々店を探してるんですがmaroon5のレコード自体無い店が

ちょっと続出の模様なので、

後々アップできたらしますwww

自由

テーマ:
Deniece Williams
This Is Niecy

オリジナル[ free]収録。今日は自分が知ってる限り「free]カバーorサンプリングの作品をいくつか。。



free ] debelah


現debelah morganがまだdebelah名義で活動していた頃の一枚。

アルバム1枚だけ残してる。そのアルバムの中に「free]のカバーが入ってて、

僕が「free]カバーと聴いて連想するのはこのverだったりする。

出来も申し分なし。

club仕様なのかドラムのprogramingが強化されているのがたまりません。



今週のdmのサイトのR&B、3PAGE目で見つけたこっちも強力でした。

sweet×3ってとこでしょうかw

M-DOCって誰なんでしょうか??そこまで通ではありません。。。



「free]サンプリングと聴いて真っ先に思い浮かんだのは

faith ] lords of the underground

ですね。

質の高いサンプリングhiphopはたくさんあるけど、これは上位に入る完成度ではないかと思う。

以前地元の先輩djがmellowなjazzyなのと絶妙に繋いでて、こりゃくそ気持ちいいわと一人唸ってた。

いずれの曲もピッチはオリジナルより早めだけど、全然いけるし尚且つ踊れる。

これら以外の曲で「free]たるタイトルを見つけたら取りあえず買っておいても外しはないかと思ってw

未来

テーマ:


the herbalizer [remedies]


ninja tune屈指の名盤。inst好き、funky好き、hiphop大好きなら間違いないです。

家に2枚づつあります。



lighttheadedのnew。


メンバーのそれぞれの活躍も勢いも凄いですね彼等は。

いわゆる「進行形new schooler]とでも言ったらいいのかな、もうそんなジャンルも生まれて定着した感がある。

音の質もあの時代の焼き直しでは決してなくなった。あの時代の歌いまわしはあってもそれはひとえにhiphopへの愛情から。

さらにhiphop crossover化は進行するだろうし、ジャンルの中で多極化も激しくなると思う。

それはいいことだと思う。

hiphopはhiphopだけのものではなくなってる。



mind republic production [ current state of asia]


どうやら日本人らしい。。。

タイトル通りの音だ。日本人の哀を表現するとこんな感じなのかな。



「world famous] malcom maclaren


これは個人的に欲しい一枚。firm biz remixとかちょっと盤質の悪いアルバムなら持ってるんだけど、どうせならsingleで欲しいなと思ってた。

ほんとにinstはかっこええと心底思ったし、思ってる。

オリジナルじゃなくて全然再発でいいから、中古でどっか安く売ってないかな。。。ww

情報提供お願いしますww


ウラララー

テーマ:
Fugees (Refugee Camp)
The Score

どうも。今日は朝から、「killing me softly ]が頭のなかで回ってる。

この間bet awardsで、再始動したfugeesのliveを見てからだ。。。

あれ??そんなに好きだったけ俺。なんて思ってたんだけど体と記憶が一緒に反応してた。

そういうもんなんだよな。

凄く懐かしくて、すごくかっこよかった。laurynのちょっとかすれた声で歌う姿が逆に印象的過ぎて

やられた。


今から渋谷で大学の友達と飲み。久しぶりだから凄く楽しみなんだけど、

うちから渋谷は遠い。。。

学校も渋谷にあるんだから、どっちみち休み明けたら通うんだけど帰りがだる過ぎる(悲)遠いから。


今日はオールでいいべ!!ってなっちゃうんだけど、あいにく次の日朝から予定あるとかそういうのも多いから、頑張って帰宅。かオールかどっちか。

でもこれからの時期忙しくなるからそういうのもなくなりそうな気がする。

それもちょっと悲しかったり.


おっとこんな時間か。そろそろ出発しなきゃ時間に遅れてしまうw


フージーズ
GREATEST HITS

まだ聴いてないけどこれも出てたな。

選曲リストを見て思ったんだけど、「ready or not]はLP verが一番良く出来てると思う。

確かにあの時のsalarm remiはやばかったと思うけど。

どっち今度借りてこようw

AU3

テーマ:

まだREGGAEは勉強中なんですが、最近注文したものor買ったものをいくつか紹介。


REGGAEはメッセージ性の強い音楽だから(もちろんHIPHOPもそうだけど)言葉の方を中心にして選曲がなされてる側面ってあると思ったんだけど、

もちろんそれは否定しないけど、僕はこれまで音を聴いて選曲を練ってきたやつだし、自分の感性を一番にしてやってきたから、例えばメッセージは強いけど、音がちょっと。。。ってのもかけるのは正直引けちゃう。

自分が好きじゃない音をかけるのは、アマでやってる以上はしたくないことだし。


そんな事考えてて、思いついたのはPositiveなvibesが伝わる曲で、なおかつ自分が好きな曲を買えばいいじゃん。簡単な事でしたが(笑)それを続けていけば、個性になってオリジナリティに繋がるんじゃないかと思って。


で、今回購入したのは



LOVING YOU  /JANET KAY


説明はなしで。ストレート勝負したいと思います。



「WHY WE SING]  PAM HALL


言わずとしれた名カバー。

HOUSE CLASSICとして有名なこの曲。まさかREGGAEのMIXが存在するとは思わなかった。

即購入。



③「THAT’S HOW IT GOES] beres hammond


相棒の紹介で知ったこの方。激渋スギマス。

今のとこお金が追いつきそうもないので、すこしづつ増やしていこうっと。



④ 「FREE YOUR MIND] HALF PINT


バッドなマインドから解放しろってことらしい。

POSITIVE VIBESだ。

他にもちょこちょこ買ってるので、後々アップしたいと思います。









SAY HO

テーマ:

昨日まで沖縄2泊3日の旅行に出かけてました。

大学1年の時以来2度目なんだけど、いいやっぱり。

向こうは暑くて暑くて。何度かスコールみたいな天気雨に遭遇したけど、3日とも晴れで良かった。

行ったところは観光名所がほとんどなんだけど、それでも現地の人と触れ合う機会が何度かあって、優しいし、あったかいわ。向こうの人は。

ただ、レンタカー借りたんだけど沖縄の人は平気で道路上で止まるし、すいすい出てくるからちょチョコ危ない目にあいました。そこは何とかして欲しいと思ったんだけど。

そんな感じです。

うまいもん食って、綺麗な海見て、色々見て色々感じてきました。

帰ってきて、気がついたら朝でした。。

注文していたレゲーの7インチが届いてました。9月15日に到着希望なのに、なんで9月13日に届いてんだ。お母さん払ってくれたんか。すんません後でちゃんと返しますw

ちゃんとラフテーと手びち買ってきました~



前にちょこちょこ書いてはいますが、僕がHIPHOPを聴き始めるきっかけとなったのはDE LA SOULです。

「SAY NO GO]間違いなくこの曲。目新しさだけ求めて、もちろんナンも知識なしな高校1年の僕。ターンテーブルも持ってないし、レコードプレイヤーだけ。初めて買ったレコードはCHEMICAL BROTHERS「HEY BOY,HEY GIRL]だったような気がする。

その横で、目立つジャケ。


タイトル未設定


なんだこれ。ジャケット買い。それが「SAY NO GO]だったんだな。

僕って早い曲が好きなんです。

早くて勢いのある。もちろん後々LOWな感じの良さも理解してくるんだけど。

でも今も早い曲は好き。

これはHIPHOPではじめて聴いた早い曲。FUNKYな曲。


ここから始まりました。


でネタを聴いてまた飛ばされるという。。。そんな仕組みになってる。



「I CAN’T GO FOR THAT] ホール&オーツ


なんだ。この気持ちよさといったら。。。なんて感じになってこれはどういうジャンルなんだろう?

ん?AOR?BLUE EYED SOUL?とかなって、繋がっていくわけです。ムロさんのいう「音楽の旅」ってやつでしょうか。全くもって僕とは比較になりませんが(笑)









KMW

テーマ:
MURO, Tina, BOO, G.K.MARYAN, RED BURN WINKLE, GORE-TEX, S-WORD
K.M.W

ここ最近ムロの諸作品を聴き直してます。

このKMW(KING MOST WANTED)は「nightingale」DEE FELICE TRIOネタのJAZZBREAKS。ムロの曲特に90年代のものはラップ抜きのinstだけで完成されてるし、かっこよすぎる。

KING OF DIGGINならでは、間違いないネタを使うから間違いない曲ができあがる。


このKMWは7曲入りのEPなんだけど、他の収録曲も殊更レベル高し。

「WEEK END FUNK]はあの大好きな空気感いっぱいのHOLIDAY FUNK。BLOCK PARTY.でもここちょっと置いておいて、「HAN-TOME」(BOA-VIAGEM REMIX)、(FLUTE MIX)を。

恐ろしく出来の良いこの曲。下手にBREAKBEAT探すよりムロ、またはペイジャーの過去音源(特にSTREET LIFE等)を片っ端から集めたほうがよっぽど外しがない。



streeet life  聴けます。94年。ずっとこんな時代が続けばなあ~。




KMW  表題曲。こんな身近にごろごろいいBREAKが転がってる。

特に最近見直してる90年代J-RAPにはそういうのがたくさんある。

絶対今が買い時だし、再評価すべき時だと思う。

今のJAZZYなアンダー物とかBREAKBEATを好んで聴いてる人は確実にツボだと思いますw