最近のヒット

テーマ:


今日は朝からずっとバイトしてました。疲れた~。

amerieさんの「ONE THING]をMR.KことDANNY KRIVITがLONG REMIX。

このB面にはORGAN MIXなる良質ONE THINGリメイクが収録。ちなみにB面はインストのみ。

どっちも使える。しかも特価価格でかなり激安で入手(最高だ)。しっかり2枚購入。

やったぜ。



[REMEMER THE LOVE]  ADIANA EVANS


去年の曲なんだけど、

最近めっちゃいい曲だなって改めて思い返してて、アップしました。

「ぱーぱーぱっぱぱー、ぱーぱーぱっぱぱー」って思わずMAIN SOURCEを思い浮かべる僕なんですが、確かこの人DRED SCOTTの奥方なんでしたよね~。

「CHECK THE VIBE]が聴きたくなってきた。。。


ステフ・ポケッツ
My Crew Deep

友達から聴かせてもらった「MY CREW DEEP]は1聴した限りでは、あまり良さがわからなかった。でもどんどん味が出てきた。

そういやこういう曲を僕はずっと探してきたんだ。

いつのまにかどんどん方向性がずれてきてたんだな。ある意味新鮮だった。3,4年前ならそういう気持ちにはならなかったかもしれません。

初めてジャケットを見たときは、ソウルスクリームかと思ってました(笑)

お、REMIXアルバムか???なんて。

まだ2NDは聴けてません。早く聴きたい~。



AD

MIX CD.

テーマ:


DELIC から出される12インチには、かなりお世話になってます。

いつも飛ばされてる。AYB共にリリースされるのはちゃんと買ってるつもり。

「FUNKY OREO]は金がなくてまだ。。。

5月6日のSIMOONで晴れて、生で「ULTICUT UPS]他HOME CUT他素晴らしいDJを見る事ができた。これは絶対行こうと思ってたので見れてよかった。

特にHOME CUTの生EDIT LIVEには度肝抜かれました。。本当に全然それらしくない風貌からは、想像できませんでした。これがOLD SCHOOLだ!!っていわんばかりのクイックカットばかり。

やっぱ「LAST NIGHT CHANGED IT ALL」でしょ。「JUICE]でしょ。「DANCE TO THE DRUMMER'S BEAT]でしょ。何回もかかってた。


話は脱線しましたが、上のMIX CD。

激やばです。

コレ聴いた時もうやめよっかなって少し思ったりしました。

切れる圧倒的なスクラッチともうしつこいよ言わんばかりの2枚使い。

そして、知ってる人しか知らないマイナーミドル。。(僕とは知識が違い過ぎます)

そんなとこからいって最後はHOUSE??に持ってくその流れ。。

どれをとってもHIPHOPでしょ。

これかけなきゃいけないとか、いれなきゃいけないとか、そんな事どうでもいい。

かっこよけりゃいいなんだっていい。

その姿勢尊敬してます。

どんどん変えてください。



[THE CUT UP EP]


はっきり言って名作です。

初っ端から「IT'S GREAT TO BE HERE] JACKSON5使い。

エンジン全開です。



AD

思い出

テーマ:

 昨日でテストも終わり、晴れて呪縛から解放されました。

 テスト頑張った(?)自分へのご褒美としてレコードの買出しにでかけました(いつものこと)

 とはいっても、なんてったって学生なもんだからあんまり金が無い。

 だから、マジで欲しくてってやつ以外は、絶対奮発せず、気長にまた安く出会えるまで待つ!ことにしてる。意外にまたすぐ出会えるのねこれ。でももっと安くって欲張ってタイミング逃すと難しい。レコードの出会いなんていつも運命みたいなもんだから、2度目まではあるけど、3度目はないってよく思って買ってます。

いいものを安く買いたいなんて、ある知り合いのレコード屋さんの店長と話してたら、前に怒られた事があるけど、しょうがない。無いもんはないんだから。

でも安くていいもんなんて、探せばたくさんある。

何か知らないけど、安かったから買ったのが今では心に残るMY名盤の一つってのありませんか?


George Benson
20/20

数年前に、レコファンの100円箱に転がってた。

AORチックなアプローチで聴き心地抜群。

バラードでは本当に泣ける。

捨て曲なし。


Earth Wind & Fire
I Am

前までは70年代の作品ばかり聴いてたんだけど、最近はもっぱらこっち。300円くらいで買ったんだと思うけど、針落として1曲目で名盤だと気づいた。R&BとPOPは上手く融合し、絶妙に絡み合い、底抜けに気持ちのよい音楽が出来上がった。


Kenny Loggins
High Adventure

レコードを買い始めた時は、その好奇心をなかなか抑える事ができなかった。なんせレコード世代じゃないから。未知なるものを買う感じで、とにかくレコードそのものに魅力を感じてた。

あの時はとにかくたくさん欲しくて、なんでもいいから買いまくってった。全部100円ジャケ買い。

その時買った1枚がこれ。たくさん買ったもんだから、ずっと聴かずに奥に放置してた。

ある時整理してたら出てきて、なんだこのダセージャケは!とか思って、あんまり期待ぜずに

針落としたの。

もちろんその場で謝りましたよ。ずっと放置してすみませんって。

「HEART TO HEART]の気持ちよさは癖になる。

AD

100

テーマ:

Q-ILL「東京AVANT GARADE] の記事に関して、Q-ILLさん本人からコメントを頂きました。

有難いっす。これからも応援してゆきますよ~。


そんなわけで(全然関係ない)今日の企画は

「100円で購入した1品物PART2」FROM 町田DISK UNION&下北沢DISK UNION


Tevin Campbell
T.E.V.I.N.

どうしてこう80年後半から90年初頭にかけてのR&BってCDだと安いんだろうな(悲)

コヤツなかなかの甘茶でっせ。夜一人でチルしたい時にもってこい。

QUIET STORMですな~。


Maysa
Maysa

まさか?って感じでした。もともとそんな高くはないんだけど、このQUALITYに反してこの値段ですか。。。UKのお手本ですね。

「WHAT ABOUT YOUR LOVE]をCDでも聴きたくて買ったんだけど、SLOWあり、MIDDLEありとなかなか抑揚に富んだ感じが好感。

8「J.F.S]なんかはインコングニート時代を思い出した。かなり好き。


JANET JACKSON
Design of a Decade 1986/1996

ご存知ジャネット師匠のベスト。コレも100円。

僕の場合、歌物で行き着いたのがジャネットだったりするので、原点に戻った感じで。というか

JAM&LEWISが好きなんです。はっきりいってベストコンビ。

1曲目「RUNAWAY]から甘茶スイート。。。



写真は「BILIEVE DAT」ですが、GANGSTAR 「DJ PREMIRE IN DEEP CONECTION]

(サマーマッドネス使い)までも!!!

しかもオリジナル!!!でも盤質C。。でも下手な再発より盤質Cでもオリジナルの方が音が全然よかったりするし、迷う事無く即購入!家に帰って、BOOTの同曲と音比べ。やっぱりこっちの方が音がいい。

この曲のプロモとかあんのかな?

どうやって作ったのかめちゃくちゃ知りたい。






夏!爽やかR&B

テーマ:

やっとテストが一段落しました。って言ってもまだあるんですが。

早く終わってビールが飲みたい!!

最近はJ-HIPHOPばかり取り上げてきていたので、ここらで夏に聴きたい歌物をいくつか。。



うわ~懐かしい。。でも、HIPHOPじゃん??ってお思いかもしれませんが、この曲UK盤には

SOULSOCIETY REMIXがとなるものが収録されておりまして、いわずと知れた隠し玉ですね。

原曲とは違って本当に爽やかREMIX。



Ce Ce Peniston
Thought 'Ya Knew

「I’M IN THE MOOD]に尽きる。思い出深い方もきっと多いかと思います。。

こんな気持ちよくて、夏に聴きたくなる曲はない。いやな事もそっこう忘れさせてくれます。

車のなかで聴きたい。


Lauryn Hill
The Miseducation Of Lauryn Hill
この誰もが知るモンスターアルバムから、「CAN’T MY EYE’S OFF OF YOU]のカバーを。どうもこの曲には夏のイメージがあるんだな。あれ発売されたの秋とか冬近かった気がするんだけど、たまたま夏によく聴いてたって事か。
アラウンド・ザ・ウェイ
スムース・イズ・ザ・ウェイ

紹介するの自体は2度目なんだけど、やっぱこういう企画の時は外せないですね。

「REALLY INTO YOU]ばかりが取りあげられていますが、何気このアルバムいい曲多いんですよ。でも好きなのはやっぱREALLY~(笑)

今回は「EXTEND RADIO CLUB REMIX]を。オリジナルはCLUBでは使いやすいけど、家で聴くなら断然こっちで。これが歌物の泣き。


オムニバス, ノリエガ, O.C.&オーガナイズド・コンフュージョン, ジェル・ザ・ダメイヤ, ビッグ・ノイド, プロディジー(モブ・ディープ)
FOLLOW THE FOOT STEPS OF TOMMY BOY

マジ影響受けた。TOMMYBOYは僕が一番好きなレーベル。

HIPHOPだけど、歌物企画に混ぜても何ら違和感なし。

僕にとってのMR.DJであるMUROさんが食い尽くした名MIX CD。検索してたら出てきたので、AMAZONでも買えるんだと嬉しくなった。


日本語HIPHOP

テーマ:
オムニバス, SHAKKAZOMBIE, T.OSUMI, H.HIGUCHI, S.TSUCHIDA, K-DUB SHINE, K.KAGAMI, ECD, Y.TAKEMAE, Y.HOSHINO
“クリエイション・レベル”-ザ・ベスト・オブ・カッティング・エッジ・ヒップ・ホップ1995-2000

アメブロのTB企画以来日本製HIPHOP熱が止まりません。

最近はCUTTING EDGEの2枚組みベストをよく聴いています。

どうしてもやはり好きな時代の音源ばかりなので、妙にノスタルジックな気分になりつつ、懐かしみつつ。

収録されていたこの曲。


ECD
ビッグ・ユース

から「ロンリーガールFEAT K-DUB SHINE]

コレ出たのが1997年。僕は中学2年の話。一応ロンリーガール世代末期といったとこでしょうか。

この曲における時代性と最近加藤ミリアによってカバーされた「ロンリーガール」つまり今の時代性について論じたりするのは得意ではないので止めておきます。

ネットで検索しておりましたらこんな秀逸な記事が。


ロンリーガールについて

(この人のロンリーガール記事は本当におもしろかった)

勝手に転載して申し訳ありません。。


僕はこの曲を聴いて思ったのは、K-DUB SHINEかなりキレてるな。イケてる。

かなり絶妙な韻踏みを展開。最近は自分の中で韻は重要な要素として聴いてるわけではなかったので、KーDUBの分かりやすくて正統派な韻の踏み具合で、改めてそのおもしろさを実感したし、

日本製HIPHOPの醍醐味みたいなものを感じた。

「ラストエンペラー」も含めて「現在時刻」はかっこよかった。

あとはECD。

「TOKYO TOKYO97]は魂を感じた。

YOU THE ROCKが「東京がすごいわけじゃないぜ」「夢はみんなで作り上げていくんだ」

「命はってんだ」なんて叫びながら、言葉の叫びを曲にこめる。

「リスペクト」とか今聴くとちょっと恥ずかしい言葉達が平気で話されてた時代。

逆に今だからこそ新鮮に響し、そういう熱いものは僕は好きだ。

「今夜こそはさ、勇気をだしてさ」

「今夜こそはさ、勇気を出してさ」

YOU THE ROCK,(HOO!EI!HOO!98)より

泣けた。ボスも言ってたけど「全ては気持ちからだからな」って事だ。



ORGANIC

テーマ:
orange pekoe, Kazuma Fujimoto, Tomoko Nagashima
Organic Plastic Music

昨日はイベントでした。

ホント大変でした。なんと自分の番のところでミキサーがバグっちゃって、音が急に大きくなったり小さくなったりして。

こういうのは始めてだったけど、こういう事もあるかって思ってました。

冷や汗かいてましたけど(笑)

そんななかなので「WHERE IS THE LOVE]どこではありませんでしたw

選曲は自分のなかでは気に入ってたので残念。。。

ホント音量調節って重要なんですよね。

あとBPM。


オレンジペコーの素晴らしすぎる1ST.もう3年も経つのか。

今日ちょっとUNIONに徘徊したらLP盤が50%OFFだったので、即購入。

こいつはLPでも聴きたかったんだ。

このグループの男性方(フジモトさん)がうちの姉貴と小学校時代の同級生あるのと、その弟さんが僕と大学が

一緒というちょっとした縁でして(ただの偶然か)

そんな事は全然関係ないとしても、この1STには僕の音楽を聴く幅を広くして貰ったし、

聴くからに深い音楽性と愛情が伝わるトラックなのにこうも爽快に聴けるものなのかと驚いてました。HIPHOP好きな人も是非聴いて欲しい。

ボーカルのナガシマさん。声大好きです。

浪人時代はこの声に癒されてました。



今日買ったものちょこちょこ


Jamiroquai
Deeper Underground [Australia]

実はこの曲「UMMHA MIX]なるものが存在している事をご存知でしょうか?

トライブじゃないですか!!

300円即購入。感想は後ほど。

山下達郎
COME ALONGII

夏が迫ってきたので買ってきました。

「BEST HIT USA」のあのオジサンかな??の冒頭のナレーションから叙如にボルテージが

高まります。音もいい。声も渋い。最高です。









7.16日青山蜂

テーマ:

熱も引き、風邪も少し治ったところで、今日はここにてDJやってきます。

あまり時間がないので、チョッパやで選曲のリスト(ベース)を作りました。


こんな感じです。


1 DIRECT DRIVE (READYMADE JAZZ MIX)   ECD


2 SALLY                         SUTESASONIC


3 IMPEACH THE PRECEDENT            BREAKESTRA


4 ROMEO                        SUPERLOVER CEE&CASANOVA


5 MAGIC NUMBER (1,2,3MIX)         DE LA SOUL


6 FAKIN THE FUNK                  MAINSOURCE


7 IDIOT GEAR                     LOUISLOGIC


8 FIRM BIZ (REMIX) (WORLD FAMOUS INST)


9 NAUGHTY THE MEGAMIX


10 KRAFTY EPLE                   KRAFTYCUTS


11 GANGSTA TRIPPIN                FATBOY SLIM


12 BODYMOVIN                    BEASTIE BOYS


13 NUMBER SONG                  DJ SHADOW


14 GET ON DOWN                  KENNY DOPE


15 TAKE IT EZ(JAZZ INST)            COMMON


とまあ、後は大体CROSSOVER系なJAZZ BREAKBEATSを数曲繋いで最後は

「WHERE IS THE LOVE]みたいな(笑)すんません勘弁してください。この曲ちゃんとイベントでかけた事ないから一回やってみたくて。。。やらしいですよねやっぱり。

始めはガッツリいって最後エロで締めみたいな。


ベースなんで当日は全く違う事も予想されるわけで。当たり前か。。

いつものように全力疾走で頑張ってきます。

風邪

テーマ:

昨日から実は熱を出してて(しかもちゃんとバイトも行って。。)、結局今日学校に行ってないんですわ。

来週からテスト始まるっちゅうのに。そういや去年もコノ時期でっかい風邪引いてたような。

まさか俺は季節の変わり目に弱い奴なんかな。。

今日は横になりながら、一応勉強(全然集中してない)。。

そしていつものようにレコードをセットしました。


そして気がついたことは。。


Kanye West
The College Dropout

今さら(笑)

コレまで1枚だけこの人のレコード持ってたんですよ。

それは「93 TILL INFINITY]のカバー(笑)どこまでMIDDLE好きなんじゃっちゅーの。

食わず嫌いはいけないと言う事がよくわかりました。

どんどんはまってます。

ソウルです。

それもこれもこれをきっかけとして

     ↓


Common
Be

「GO!]を聴いた時、あまりのループの気持ちよさに、視聴機の前で立ちすくんでいた。

誰??コレ作ったのって??

Q-ill

テーマ:


Q-ILL, DIY TOKION, Chop The Onion, TAKATSUKI, DJ G.O.G.
東京AVANT GARDE

ふと感じた事なんだけど、外から何かを発信して、ちょっとしたMOVEMENTを

起こすというか、そして何らかのコミュニティーを形成しているのがあちこちで見受けられる。

今は色々価値観が混在してるから、1極的な流れってのがないから色んなとこで様々なコミュニティーが出来てる。でもそれぞれ色は違っていて、それは音楽の色と連動してる。

つまり、ここではR&B,ここではREGGAE,みたいな。

一概にここはこれ!なんて事は言えないけれども。

ただ確かに言える事は、Q-ILLの音楽は町田の色が出てる。

混沌としてるというか。

決して明るくない。けど忘れられない。みんなここが好きだし、もちろん僕も。

そしてQ-ILLの音楽が好きだ。

素晴らしい作品だ。