本日開店!

テーマ:

東京・世田谷・下北沢駅南口に、スーパーオオゼキ 本日開店(笑)!


なんと2Fでは、美登利寿司 のお寿司を買うことができますっ!


ドンク (パン屋)が入る北口のピーコック


ユニクロが入る南口のグルメシティと、


下北は三つ巴のスーパー生き残り戦争に突入かっ?

AD

永瀬正敏・宮沢和史@下北沢

テーマ:

「S.O.S.(The Sound of Shimokitazawa)」

宮沢和史 「Seven Days, Seven Nights」

永瀬正敏・宮沢和史 主演DVD

(下北沢の町を舞台に、宮沢和史自らが監督したビデオクリップ)

下北沢限定発売 ¥525(tax in)


下北沢は、新宿・渋谷から電車で10分ほどの便利な場所にありながら、

閑静な住宅街と昔ながらの商店街、比較的新しいカフェや雑貨屋などが

混在するユニークな街です。

歩いて散策できる路地に建ち並ぶ小さな店、

そして多くのアーティストを生み出してきたライブハウスや劇場。

これらは自然発生的にこの街に根付き、

“下北沢カルチャー”と呼ばれる独特な雰囲気をかもし出すようになりました。

そんな下北沢にいま、転機が訪れています。

最大幅26mの道路(環状七号線と同じ幅)を街の中心に通し、

17階の高さまでのビルを建てられるようにする計画が

進められているのです。このまま計画が進むと、小さな店と路地の街は、

幹線道路と高いビルが林立する無個性な街に変わってしまうでしょう。


「S.O.S.(The Sound of Shimokitazawa)」は、こうした状況の中、下北沢を

愛するアーティストたちが声をかけあってはじまったプロジェクトです。

この街の持つ独特な魅力について、もう一度みんなで考えてみよう――。

わたしたちは「Think Shimokitazawa!」をテーマに掲げ、

音楽を通してそれぞれのメッセージを伝えていきたいと考えています。

                               (S.O.S. HPより)



宮沢さんが下北沢に住んでたなんて初めて知りましたっ!


AD

至宝はここにっ!

テーマ:

今、東京の世田谷美術館 で、


宮殿とモスクの至宝 イスラム美術展


をやってます。


・上野ほど、混んでません!


・驚きのスケールと美しさです!


・美術鑑賞のあとは、芝生のきれいな公園 (11/03/05)で


 お散歩かお昼寝がオススメ!




AD

sokabe


下北を歩いていて 「下北沢限定発売!」 というCDを発見。


曽我部 恵一The Sound of Shimokitazawa というアルバム。


なになに、下北限定ってどういうこと???



下北沢を毎日歩いてるぼくは、


下北沢にガツンとでかい道路が通るという計画を知り、


おいおいそれはちょっと待ってくれよと思い、


それにいろんな人たちが反対していることを知り、


じゃあオレも音楽で参加したいと考え、


下北沢にまつわる音のスケッチのアルバムを作った。


ぶらぶらと散歩したり仕事したりするなかから生まれた


いくつかの静かな曲たち。


いろんなビラといっしょに麻袋に入れられたこの素敵なCDは、


下北沢にしか売っていないハードコアなCDなのです。


                        曽我部恵一



ほほ~! で、下北沢でかい道路計画って?


いろんな人たちの反対って何?


そ・れ・は、 「 Save the 下北沢 」 というムーブメント!

        (↑かちっとクリック)


今の下北沢は、北口も南口も車を気にせず


のんびりゆったり歩ける楽しい街。


ここにガツンとでかい道路ができたら、


街はどうなってしまうのだろう・・・。



自分が賛同することに対して、


自分のできることをする


曽我部さん、ステキです!



そんなわけで僕も今日から


ブログテーマに 「 下北沢 」 を追加!!!

下北日記

テーマ:

忘れてた 忘れてた!

前回書くのを 忘れてた!

disk union下北沢店

disc union


今日、久しぶりに入ってみた。

きっと2~3年ぶり!

(じゃぁ、前回書けないじゃん!)

いや~、この立地で

これだけ人が入ってるって

やっぱりすごいなぁ。

しかもほとんど男性。

そして約30%の人が

なんらかの帽子をかぶっている。

ニット帽、キャップなど。

オシャレさんたちだっ!


僕には2本しか見えないけれど、

僕には2個しか見えないけれど、

LPを次から次へとめくるあの速さには、

4本の手と4個の目玉を使っているハズ。

履歴書の「特技」欄にはおそらく

「レコード店でのLP早めくり」

と記入されていることだろう・・・。


そしてこの人たちの家にはみんな

レコードプレーヤーが存在するんだ~!

と思うとちょっと不思議な気がしてきた。

今の時代、フツーの若者の家に

レコードプレーヤーが存在するだろうか?


「はい、この中でDJのひと~?」

と大声で聞いてみたかったが、

彼らの後ろ姿が「I am DJ!」

と語っていたので聞くのはやめといた。


人間ウォッチングを終えて店を後にする。

今日は風が寒い・・・。


踏切を越えて北口へ。

大阪屋(たこやき)は今日も6人が順番待ち。

う~ん、いつ食べれるんだ…。

ねらいは3人以下の日。

大阪屋の前にはローソンが開店しました!


坂を上っていくとシャボン玉が見えてきた!

さては!!! そう、犯人はやはり

THE STUDY ROOM の店員さん!

見て・さわって・学び・理解できる教育雑貨店の

このお店の店員さんは、なんというかちょっとスゴイ。

自分のお店の商品をこよなく愛しているのだと思う。

でもって、店員さんが楽しそうに遊んでる・・・。

だから、一人で入るとこっちが恥ずかしくなったりする。

店員さんのワールドに引きずり込まれることもある。

俺に興味を持って欲しくて一所懸命頑張ってるでしょ?

と思えたときには、気づかないフリをして

店の奥の絵はがきコーナーに逃げる…。

(ここの動物の絵(写真)はがきの表情が実にいい!)

きっと店員さんは、商品のおもしろさを伝えたくって

しょうがないんだと思う。 実際、商品はおもしろい!

決して買うことはないであろうが、お店でちょっと遊ぶには

おもしろい商品がけっこうある。。。

だから、なんだかんだでオススメな一軒!


下北日記というよりも人間観察日記になってしまった。。。

下北は人間もおもしろいっていうことで、

明日もきっと、しもきたさんぽ。


夜、久しぶりに(きっと3~4年ぶり)に

レコードをかけてみた。

EARTH WIND AND FIRE の Best of vol.1

earth


EARTHを聴くとDUKE を思い出す。

DUKEと言えばインディアンジュエリー
インディアンと言えば、昨日BSで見た

「エッジオブアメリカ」という映画は

よかった。じんわりくる映画だった。

じんわりと言えば・・・

連想ゲームは果てしなく続く・・・。