インドの子ども

テーマ:

222324 人目の読者さんに感謝を込めて!


それと、


そして素晴らしいブログを発見したのでここで紹介。


素顔のアジア 」 ← 写真の美しさに惚れ惚れです!


インドの子ども


空き地の外から観戦する子どもたち。


空き地の中ではキレイな服を着て


靴を履いてクリケットをする子どもたち。


「遊ばないの?」というジェスチャーに


「僕たちはいいんだ・・・」と


答えてくれた(ように感じた)。


未だ存在するカースト制度という


越えられない壁が


子ども達に「あきらめる」ことを


悟らせる?!



子どもの瞳が輝いてるだけに


そういうの、ぶち壊したくなるんです・・・。

AD

母の日ということで

テーマ:

かぞく!


母の日」ということで家族が集う。


感謝を込めて、苦労をねぎらい、


花を送り、団子を手に、燻製を作り、


思い思いに母に感謝を贈る。



みんなでごはんを食べることの幸せ。


たくさんのありがとうをおかあさんに!

AD

差し出された手に…

テーマ:
アジアを歩くと手を出されます。
左手に赤ちゃんを抱き、右手を差し出します。

渋谷を歩くと手を出されます。
その手にはポケットティシュが握られています。

ティシュを受け取ると「ありがとうございます」
と言われたりします。彼らはみんなヒンドゥー教徒です(ウソ)。

ヒンドゥーの世界では、物乞いをする人に何かをあげるとき、
あげた人も感謝をすると聞いたことがあります。
『あなたがいたから私は善い行いができました。
 善い行いをさせていただいたことに感謝します』と。

仏教には「喜捨(きしゃ)」という言葉がありますが
きっとヒンドゥーの教えと通じるものがあると思います。
喜びや感謝を込め、自分のモノを捨てます。
捨てるというより「ささげる」「そなえる」
と言ったほうがいいのでしょうか。

僕は
チラシは無視してティシュはもらいます。
でも、頑張っている人を見るとチラシだけでも
もらってあげていいかなと思ったりします。

子どもの差し出す手を無視するときもあるし、
迷うときもあるし、迷わずあげるときもあります。
迷わずあげないときもあります。
握手をするときもあります。
握手はけっこうオススメです。
子どもには「握手なんていらねえよ、
金か食べ物をくれよ!」
という瞳で見られるときもありますが、
友情(?)が芽生えるときもあります。
「握手する」=「手を握る」という
たったそれだけのことですが、
手を通して何かが伝わりどこか通じ合えたと
感じたことが今まで何度かありました。
(勝手な思い込みの可能性は大きいのですが…。)


昔、カンボジアでこんなことがありました。
私が友人と道路に面した食堂で食事をしていると、
子どもが二人、こちらの様子をじーと見ています。
鋭い目つきで食べ物を見ています。
目を合わせないようにそしてなんだか
遠慮して食事をし、長居する雰囲気でもなく、
そそくさと席を立ちました。席を立って
会計を済まそうと、店の中に入ろうとした時に
二人の少年は走って来て私達が食べていた
皿に残ったわずかな食べかすを口に入れ、
スープを飲み干し、あっという間に立ち去っていきました。
立ち去る前に私が使ってテーブルの上においたテッシュで
彼らは口まで拭いて去っていきました。
      「唖然」
そのわずか数秒の間、私は振り向きながら立ち尽くしていました。
目の前で起こった出来事にただただ驚きながら…。

そこまでするか…という気持ち、
そこまでしなければいけない現実があるのか…という驚き、
とにかくあっけにとられた数秒でした。
私たちの存在は彼らには見えておらず、
ただ食べ物だけを見る鋭い眼差しが印象的でした。

愛を運ぶ笑顔

テーマ:
マザーテレサが作った
神の愛の宣教者会(Missionaries of Charity)
の若きシスター(とシスター志願者)達。
ちょっと重いですが、画像をクリックして大きくして見てください!
この笑顔が貧しい人々を救うんだなぁと心から思いました。

水浴び

テーマ:
自分ではお気に入りの一枚!
おひさまはでてるけどちょっと涼しい12月
少し震えながら水浴びをするほほえましい光景です。

この写真を含め下記の3枚は、カルカッタから電車で2時間ほどの
ドゥルガプール(DURGAPUR)という町での写真です。

将来はクリケット選手?

テーマ:
賢そうな少年達でしょー!
空き地でクリケットの仲間に入れてくれた子ども達です。
日本でそういう光景って最近見ませんねぇ。

オイラが若い頃はランドセルを放り投げてグローブを持ち、チャリンコで福島市民球場(福島君の家のそばにあったからその名がついた…)に行ったものです。巨人の「篠塚」が好きだったなぁ~。


でも、初心者は熱くて持てないから冷めるまで待たなきゃならない…。
そして初心者は手だとうまくすくえない…。
集めて、ちょっと固めて、すばやくお口にえいっ!

ちなみに、お皿はなんと葉っぱで作られていました!

男性達が食べ終わった後に女性達が食べ始めるのは、
カースト制度と関係あり?
それとも昔ながらの男尊女卑の流れ???

男性と一緒に食べ始めた僕は女性の誰よりも遅く食べ終わった。
(途中、スプーンを勧められたが丁寧に断り…)

インドのいい男!

テーマ:
27歳、名前は「ミラン」、仕事はIT関連!

そんなミラン君と川辺でのデート!!!

さてここで問題です。この写真にピッタリのセリフは???


① キミよりも・・・





















































カレーが好きなんだ…。



② キミは・・・





















































ちょっとカレー臭い…。


③ キミだけに・・・





















































カレーを注いで、あ・げ・る!


④ キミの瞳に・・・




















































カレーでカンパイ!!!

自分で書いてて笑っちゃったけど、3日後くらいに
きっと自己嫌悪に陥るか、削除してそ…。
なんで、続きをどなたか考えてくださいな。

ココまでお付き合いくださり心から感謝です。

TOP