今日、2つのお店を見て回ったんだけど、


Def Tech のニューアルバムが


どちらでも売り切れだった!!!


それだけ売れてるってことで嬉しいんだけど、


早く聴きたい想いはつのりまくりっす!!!

AD

お風呂に入っていて、フッと思ったことがある。


「自動運転」 というボタンを押すと


設定温度と設定水位が保たれる。


使った分だけお湯は自動に注ぎ足され


冷めたら自動にあったまる。


これってとてつもなく贅沢なことじゃないかって!



ティモールでのお風呂ライフはこうだった。


朝、バケツに水を汲む。


バケツに蓋をして日なたに置いておく。


午後には日陰になってしまうので、


バケツの位置を移動する。


夕方バケツを開けると、


それはそれは、あったかいお湯になっている。


もちろん曇りや雨の日はなっていないけどね・・・。


一杯のバケツで頭からつま先までを洗うことになるが、


その温かさが何より嬉しい!


「太陽の恵み」 とはまさにこのことっ(笑)!







AD

我が職場、終電ダッシュにおちいる 「遅番」 と


始発ウォークになる 「早番」 がございまして


早番だと朝は早いが夕方終わる!


それが素直にうれしいっす。


たまーにある早番からの帰り道。


PM5:00から7:00までしか開いていない


やきとりの出店(露店)が通勤途中にありまして、


そのあまりのかぐわしさに以前買ってみたところ、


とっても美味しい!!! だが、待たされる・・・。


近所では有名店らしく、食卓用に


大量に注文するお客さんが多いらしい。


電話注文も受けるとのことで


今日は職場を出たところで、電話してみた。


「豚トロ、ねぎま、とり を一本ずつお願いしたいんですが…」


ちなみにメニューは前回待たされてる間に


携帯のメモ帳に全部書き写しておきました(笑)。


「10分後に取りに行きますので」


「タレと塩、どうします?」


「どっちがおいしいですか?」


「そりゃ~、お客さんの好みにもよるしねぇ~


 でも、豚トロは塩だなぁ。」


「じゃぁ塩で、他の2本はタレでお願いします」


そんなわけで、冷たい風の中を歩いて


お店に到着。すぐに焼き立ての豚トロを差し出される。


電話しといてやっぱりよかった!!!


ここのお店、パックに入れてもらうには


5本以上注文しなくてはいけないので、


3本の私は一本ずつ受け取ってその場で食べる・・・。


お、おいしい・・・。口の中でハフハフしながら


ジュ~スィ~な豚トロが広がっていく。


オヤジさんと世間話をしながら


ねぎま、とりとたいらげる。


はぁ~こりゃ、労働の後の


ささやかな楽しみになりそうだわ。



お会計、3本で280円也!

AD

2005 カンボジア旅行 タクシー編 ~その4~


爆睡から目覚めると、助手席のおばあちゃんが若い兄ちゃんに変わってる!


おばあさんが降りた時も、若い兄ちゃんが乗った時も寝てて


まったく気がつかなかった。これでトランクの荷物が盗まれないのは、


奇跡といっていいのだろうか???



人助けで小銭を稼いだタクシーの運ちゃんが途中の街でまた止まった。


今度は何事かと思いきや、そこは洗車場だった。


お客たちは車を降ろされ、ベンチに腰掛けぽーと眺める。


5人ほどの男が車を洗い、それが終わると


さらに人数は増え、10人ほどがタオルや掃除機を持って


1台の車を取り囲み、ボディも車内もピカピカに仕上げていく。


ワックスがけはないものの、10分ほどで見事な輝きに仕上がった。


(我が家の車もお願いしたい光景だった・・・)


えーと、一つ確認しておきたいんですけど、


わたし、お客。


そのお客を目的地に早く届けよう!なんていう感覚は、


どうやらまったくないみたい。


あくまでもマイペース。


臨時収入が入ったから(?)、洗車でもしようっと!


てな感じか???


日本人とたして2で割ればちょうどいいのかも・・・。


やさしくないじゃん!

テーマ:

2005 カンボジア旅行 タクシー編 ~その3~


3度目のクラクションでどうやらけん引を諦め、

タクシーの助手席に座っていたお客のおばあさんを降ろし、

故障車を運転していたおじさんを代わりに乗せ、

ロープを解いて車は勢いよく走り出した・・・。

ありえない・・・。信じられない・・・。

おばあさんはどうなっちゃうのぉぉぉ~~~!!!



出発した小さな街の自動車部品屋で車は止まり、


助手席のおじさんを降ろして、車は再びUターン。


おばあさんと故障車の人々が待つ場所へ戻った。


ほっ。


運ちゃんが借りた村人にロープを返す時、なんとお金を払ってた。


えぇ~。あれしきのことにお金を払うんかい?


つーことは、当然タクシーの運ちゃんは故障車の人から


お金を受け取っていたわけね・・・。


まったく、なんだかなぁ~。



「車のトランクの中のカバンにお金を入れといたから心配したわよ!」


と怒れるおばあさんを助手席に乗せて、 改めて車は走り出した。


ふぅ~! 


さてさて、この先はどんなハプニングが待っているのやら。


そう思いながらも、安心感からこのあと爆睡してたのでした・・・。

訃報が届く・・・。

テーマ:

東ティモールで我々のNGOにとても協力的だった


現地コミュニティ・ヘルス・センターの所長が


殺害された!というメールが届きました・・・。


新しいプロジェクト地に入るときなど、


彼にどれだけ助けられたことか・・・。



ただただ 「どうして???」 という疑問と


深い悲しみとが、心の中で渦巻くばかりです。


彼の冥福を祈ると共に、残された家族や


この件で動揺しているであろう仲間のために


心から祈ります。


さらに、憎しみの連鎖が起きないことも深く祈っています。

LOOさん に教えていただいて、


FC2というところでブログを作りました!!!


やっぱりこちらも 「 地 球 日 記 」 ・・・。


1GBまで写真を載せられるということで、


駄作もバンバン載せちゃいます・・・。


アメブロの過去の写真の貯蔵庫用と思っていたけど、


新作から載せちゃってます。


どうぞ、ご覧下さい!!!


FC2版 「 地球日記 」 はこちらから。

30人目の読者さん に感謝を込めて、


ネタ(写真)切れ寸前のティモール写真を!


海であそぼっ!


そして今日の写真で画像フォルダは満杯(20MB)に…。


さ~て、これからどうしたものか…。


昔の分から別のブログに移動しようかと思案中。



この子たちのように1年中泳いでいたいけど、


ちょったぁ~、世のために働くかぁ~。


日本の子ども達が輝けるよう、


自分のできることをしていこうと思う今日この頃。




足の裏は、こんなに白いんだねぇ~。

未だにアジアでは根強い人気の 「 味の素 」 !!!


発音は 「 あっじのっもとぉ~! 」


もちろん東ティモールにもございます。


ちなみに風味調味料 「 Masako 」 もございますよぉ~!


さそりん


さてこちらのさそりさん、朝起きて


洗面台で顔を洗おうとしたら


僕より先に、顔を洗っておりました(ウソ)!


体長6cmほどの小ぶりなさそりが


時々ふつーに現れましたので、


サンダルやペットボトルでたたき殺しておりました。


毒は弱いらしく、刺されても死ぬことはないそうですが、


村人たちはなぜか刺されると「味の素」を


傷口にふりかけておりました。


Made in JAPAN は何にでも効くと


信じられているのでしょうか?


いえいえ、「味の素」が元々日本のものとは


誰も存じておりません。

乗り越えて今を

テーマ:

試練


いろんなことを 乗り越えてきた 顔


戦ったり 逃げたり そして 乗り越えたり


おびえないで 朝を迎えられることが


当たり前じゃなかった 時代 を 


生き抜いてきた おじいさん


今も 世界には 


そんな場所が たくさん あります