2009-08-04 11:23:38

興奮!冷蔵庫修理

テーマ:メカ直す女

昨年の夏、冷凍庫の裏の冷却器が霜で埋まって冷えなくなって、分解して、霜を溶かして復活した冷蔵庫が、またしても冷えなくなってしまいました。さらに、去年同様、ファンから異音が……

(去年の詳細についてはこちら



よーし、また分解だ! (←うれしい)

すると、またしても冷却器が霜だらけになっていました。
人生レベルは2-冷蔵庫の霜

ファンのところまで霜が侵食しているため、ファンに氷があたって異音がしていたのです。


一年たって梅雨を越したから? いや、昨年まで10年以上も問題が無かったのに、このたった一年で再発というのは、やっぱりおかしいです。何か決定的な原因があるに違いありません。


そこでネットで検索してみたところ、あったあった、ありました。

冷却器に霜がつくのは、霜取り機が動いていないのが原因らしい。


冷蔵庫には霜取りタイマーというのがついていて、一定時間ごとに冷却器をヒーターで温め、霜を落とすようになっているとのこと。

そのヒーターや、タイマーが壊れると、霜取りができなくなって、我が家の冷蔵庫のような霜地獄雪の結晶におちいり、冷蔵庫が冷えなくなるのです。し、知らなかった~! 去年は、霜がついたから落とせばいいや、なんて軽く考えていたけど、ちゃんと調べるべきだったのですね。とにかく、調べてわかると本当に嬉しい!


さて、原因として一番可能性が高そうな、霜取りタイマーからやっつけてみよう、ということで、早速分解……


といきたかったのですが、工具箱を出してごそごそやっているとピクミが突進してくるので、やむなく作業は夫に任せることに。本当は自分でやりたかったんだけどなー。


冷蔵庫の裏をあけて、霜取りタイマーを分解したところ、接点に黒いススがついていたので、それを掃除したとのこと。


ピクミの子守をしている間に夫がやってしまったので、写真が撮れず、残念です。

詳細が知りたい方は、私が参照したホームページをどうぞ。→こちら


結果として、冷蔵庫の底についているドレンに霜取りをした証拠となる水が出てきたので、霜取り機復活!と考えてよさそうです。今のところ冷えも順調。


これで、来年の夏を問題なく越せれば、直った、ということになるんだけど…… 気の長い話ではありますな得意げ



ご注意: 安易な家電の分解は危ないのでやめましょうね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。