空手と火の呼吸ヨガが学べるのは修気道だけです!【東京都中野区】

火の呼吸ヨガ・意拳も学べる武術空手。ケガが心配な中高年やビジネスマン、女性など初心者も安心して練習できる体系です。健康に役立ち脳も活性化する修気道空手!東京都中野区沼袋/本部道場

修気道は達人の強さを目指します!


修気道は達人のような境地を目指しています。スポーツ的な体力では年齢と共に衰えてきます。しかし、武道とは本来年齢を重ねても力は衰えません。

その秘訣は「内功」にあります。西洋型のトレーニングは外 側の筋肉を鍛える事が中心なので年齢を重ねて維持してい くのは難しくなります。また、真面目に練習をするほど活性酸素が溜まり健康を害することがあります。

それに対して身体の内部を強化する「内功」の練習は身体に過度な負担をかけずに年齢を重ねても武術としての力を高めるのに役立ちます。


現に歴史を通じて達人と呼ばれる人たちは60歳、70歳になって筋肉はなくてもその力は強靭です。

修気道は「火の呼吸」や「站椿功(たんとうこう)」を取り入れることで「内功」を強化し、年齢を重ねても衰えぬ強さを養い、尚且つ健康でいられるような技術体系があります。

50代、60代から始めても上達できる空手でるので安心して練習できます。





★見学・体験は随時OKです。事前にご連絡ください
体験料:1,000円

 
突き・蹴りに加えて投げや足払いも駆使する護身術!

◆初心者でも参加できる「武術ヨガクラス」がスタート!
レッスン内容・申込は
こちら

ケガをさせない空手!女性・初心者に優しい修気道空手! 

火の呼吸ヨガや中国養生法も取り入れて心身強化&脳力活性化! 

本部道場:東京都中野区沼袋(一般部:日曜、火曜、木曜) 

小平道場:花小金井武道館(少年部:月曜、水曜)



NEW !
テーマ:
站椿には様々な種類がありますが、力をどの方向に養っていくかが異なってきます。

最近指導したのは「撑托椿」(しょうたくとう)と言うものです。

手の平は斜め上に向けて人差し指と眉毛が引っ張り合っているような手の位置になります。

この站椿では身体のバネを意識したイメージと、上への力の練り方がテーマとなります。

今までの站椿に比べると手首の関節が厳しくなります。私も昔これを習った時には手首が辛くなってきました。元々手首が硬いということもありますが。

それと肩も上がりやすくなります。

こういったキツイ姿勢を取りながらも肩を落とし、関節を柔らかく使って、イメージを適切に使うことが求められます。

また、上へ力を出すというのは新たな力を開発することにもなります。
前に力を出すのは普通に出来ますが、上へというのは日常ではあまりありません。

武術においては様々な方向に力を出せるようになることが必要ですが、上への発力は特に相手が自分よりも大きい時に使う技術です。


撑托椿は肩から手首にかけて力みが入りやすいですが、少しずつでも練習して新たな力を手に入れるようにしましょう。





◆女性・初心者でも武術の本質が学べるのが修気道空手【東京都中野区】
入会キャンペーン情報はこちら
火の呼吸や意拳を取り入れ、ケガの心配なく身体の使い方を向上させます!
公式サイトはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私も毎回参加している新垣師範による「沖縄空手セミナー」が11月に開催されます。

今回も初回参加者向けのセミナーも企画されています。

11月5日(土)
9:00~11:00 初回参加者限定セミナー

11月5日(土)12:00~17:00 本セミナー初日
11月6日(日)9:00~15:00  本セミナー2日目

会場は新木場にある「BUMB」スポーツ文化館です。

江南(チャンナン)、羅漢(ローハイ)などの型を行うとのことです。

首里手の身体操作を学ぶにはいい機会だと思います。
新垣師範の指導はとても論理的かつ熱心で、毎回目から鱗の体験をしています。
上辺だけを練習するのではく、本質的な事を学べますので、他流派の方にもオススメします。

無想会ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/musokaikarate


◆女性・初心者でも武術の本質が学べるのが修気道空手【東京都中野区】
入会キャンペーン情報はこちら
火の呼吸や意拳を取り入れ、ケガの心配なく身体の使い方を向上させます!
公式サイトはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近はタレントとしても活動している予備校講師の林修先生ですが、以前ある番組で勉強が出来る子は姿勢がいいと言っていました。

姿勢がいいことで集中力が高まるので、今まで見てきた子は姿勢がいい子がほとんどとのことです。

少年部の子供たちを見ていて、確かにそういう要素を感じます。

整列している時、話を聞いている時、常に姿勢が悪い子は集中力も欠如しています。

武道において姿勢を重視するのは礼節において大切だという面もありますが、集中力を養う要素も多分にあると思います。

站椿でも要求される姿勢をキープしていくことで疲れない身体の使い方もできてきて、集中力も養われます。

本来なら子供たちにも呼吸の練習をさせたいところですが、時間も限られるので、せめて姿勢をしっかりと正すことを優先して指導するようにしています。

昔なら「そんな事をやっていたら日常点をあげないよ」というと直したものですが、今の子は「別にいらない」とあっさり言われてしまうので、どう「やる気スイッチ」を入れたらいいのか・・・日々悩む所でもあります。




◆女性・初心者でも武術の本質が学べるのが修気道空手【東京都中野区】
入会キャンペーン情報はこちら
火の呼吸や意拳を取り入れ、ケガの心配なく身体の使い方を向上させます!
公式サイトはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。