【第3回逃走中ごっこ!inわさまち午前の部】
第3回逃走中ごっこ!inわさまち午後の部
第3回逃走中ごっこ!inわさまち動画




2014年4月29日(祝・火)「第3回逃走中ごっこ!inわさまち」を開催しました

逃走中ごっこ!の開催は今回で3回目・・・

昨年6月に初めて開催したので、結構いいペースで開催していると思います。


これまではパパサークルメンバーやその繋がりのあるお友達関係で行っていましたが、

今回は初めて一般の参加者を交えての開催でした

第1回逃走中ごっこ!詳細へ
第2回逃走中ごっこ!詳細へ



第1、2回の逃走する子ども達の数は30~40名程度でしたが・・・

今回は午前、午後ともに100名の逃走者が

スタッフの子ども40人弱は2回戦とも参加するので・・・

計160名近くの子ども達が楽しめたイベントです


さて。

そんな逃走中ごっこ!の様子を今回も写真中心にレポートしていきます。

今日は1回戦、午前の部の様子を



今回の逃走会場は北広島町大朝にある「大朝ふれあいの森」です。

ここが逃走会場になった理由は・・・

毎年大朝で開催されている「大朝春祭りわさまち」とのコラボ企画だから

昨年、第2回逃走中の開催後に相談を受けて少しずつ進めてきていました



大朝ふれあいの森はバンガローなどあるアウトドア体験スポット

広さ的には第1回の竜王公園と第2回の花みどり公園の中間的な感じかな。

100名規模で開催すると、少し隠れ場所が少ない感じではありました

でも、付近の交通量はほとんど無いので安心安全だったかな。



今回のイベントで一番の不安点は・・・

天候でした

1週間くらい前から週間天気予報を気にしていて・・・

最初は「曇り」だったのに、「曇り時々雨」に変わり、前日には「雨一時曇り」

しかも降水確率が80%とか・・・

屋内開催も視野に入れて準備を行ったので前日はバタバタ

しかも、雨天は基本屋内予定だったけど・・・

小雨で地面のコンディションがよければ屋外でやりたいかも・・・

ということで、レインコートの持参を呼びかけつつ100均でいくつか購入しておいたり、

どちらに転んでも開催出来る準備となりました

ただね、屋内っていうのは・・・写真のような感じで・・・

テニスコート2面分のみです

ここの3分の1をギャラリー席や牢屋にして、残り3分の2で追いかけ回そうかと。

さらに、100人一気には無理なので3班に分けて順番にやろうかなと。

そうなるとナンバーワン賞からの使い回しのお菓子も6個必要だから・・・

予備入れて8個くらい買うか~など色々買い出しに出たりでした。

結果・・・

朝起きると天気予報に変化が

曇り雨に変わり、降水確率も下がり回復傾向

大朝に向かう最中はまだ小雨でしたがスタート時には雨があがっていました

ということで、予定通りの開催です

今回の逃走中ごっこ!では空撮を取り入れました

事後報告用に作るレポートページや動画では出来るだけその全貌をみてもらいたいし、

結構参加した方がお友達などに「よかったよー」と伝え広がり、

次の回の参加に繋がっているので・・・

レポートや動画はしっかり写真などいっぱいにしたかったので



父親に頼んで空撮してもらいました



最近テレビ番組などでもよく使われている空撮用のラジコンへりです



手元にモニターが付いていたり・・・

最近は趣味の範囲を超え、これから仕事としてもやっていくみたいですが

ヘリが飛んだら子ども達が、いや親たちも、「おぉぉー!!!」ってなってました


そんな感じで、予定通り第3回逃走中ごっこ!をスタート

本当は本部や牢屋も屋外だったんだけど・・・ぎりぎりまで雨だったので、

受付・集合やスタートは屋内にしました



整列も終わり、ルール説明の最中にハンター登場

いや~ここが一番盛り上がるところ

おぉぉー!!!キャー!!!ってテンションがあがる子ども達・・・・



実は子ども達よりテンションがあがる大人たち

みんな一気に撮影タイムに入ります



ハンターはほとんどがパパ達

さらに今回は100名規模ということで体力のある学生たちも参画しています



スタート位置にスタンバイするハンター達

最初に4体、その後2体→2体→3体と追加していきます。

こちらも初の規模なので、何体入れば大丈夫か分からない

多く残りすぎても賞品が足りないしね

いよいよスタート

一気に出口から逃げ出す子ども達

出口が狭いので怪我しないかハラハラ



雨はあがったけど、地面のコンディションはイマイチでした。

草なども濡れているので、コケる子も続出

切り傷、擦り傷が結構出来ていました

大きな怪我がなくて本当によかった

多少のリスクがあっても、結果的には外での開催でよかったと思います。

屋内だったら・・・ここまで盛り上がることなく終わっていたと思うから



今回、ミッションは3つにしました。

ミッション2はスタンプを集めて通報隊放出を阻止するというもの。

これは第2回でも行った内容です

3人のスタッフがエリア内を周り、見つけた子はスタンプを押してもらう。

3つのスタンプが揃ったら本部に持ってくる。

その用紙が8枚揃ったら通報隊を阻止出来て出れなくなります。



何枚か集まったけど、30分以内に集まりきらず通報隊放出となりました

通報隊は隠れている子を見つけたら笛を吹いてハンターに知らせる感じでね



ミッション3は個人ミッションです。

エリア内に10種類のシールを点在させており・・・

これを貼っていくというもの。



逃走成功した人の中で一番多くシールを貼っていた子に

ナンバーワン賞としてお菓子の詰め合わせをプレゼント


年齢層が幅広いので・・・年齢わけで2部門作ることに。

午前の申込者は平均年齢が6.9歳くらいだったので、

6歳以下の部で1人、7歳以上の部で1人ナンバーワン賞がもらえます



ミッション1は今回初の試み

ハンターの数が多いので出来たミッションです。

エリア内に点在しているダンボール箱を持ってきてハンターの列に置く。

赤青黄色のテープが貼られており、同じ色の箱を4つ並べると・・・

ハンター放出を一定時間阻止出来るというものです

「一定時間」は大人の都合で、一定時間です。

「何分まで出ない!」と言い切れない・・・

逃走者が多いから状況によって変化させないとね


スタート直後から大きい子達を中心に結構箱が集まっていたので・・・

ハラハラでした



一般参加の保護者も子ども達の追われる姿に笑顔で応援していました



第1回と2回は逃走者も把握できる範囲なので・・・

捕まってもハンターはすぐ立ち去り、子ども達は牢屋へという感じでした。

今回は100人だから・・・

捕まったかどうか自己申告だけではなく・・・



こちらの参加券を捕まった子はハンターに渡すことにしました。

逃走成功者はこれと引き換えに賞品をもらえます



雨だったら全く集まらないかも・・・と思っていた当日受付

結構早くから受付に来ている方もいてくれました

雨止んで本当によかった・・・。



1回戦ではハンター放出阻止のミッションは成功することなく・・・(ギリギリね

エリア内にはたくさんのハンターが・・・



こんなところに逃げ隠れている子ども達

バンガローの床下です・・・

事前の現地打ち合わせで、ここは危ないかもだから無しにしようって確認してたけど、

ここくらいしか隠れるところないからね

まぁ大人の目も多くあったし、大丈夫かなってことで怪我がなくてよかったです。


というか・・・・

写真ではなく動画だけでしかないのですが・・・

こんなところに隠れられるのか

って隙間のところに結構隠れていたので・・・

まだバンガロー下は広い方でした

子どもたちの本気度がすごいって感じです。

動画は今後編集して近日公開です



15分の段階で復活ミッションをスタート

と言ってもミッションに挑む人数が多くなかなか凝ったことは出来ないので・・・

いつも通りくじ引き



当たりが出たら復活券をもらって逃げることができます

まぁ10本中8本当たりだし、当たるまでやらせてあげるので・・・

全員逃げるんだけどね


復活ミッションに並ぶ子ども達・・・

開始15分でこんなに捕まっています

全員逃げてまた100人になるのでハンター達にとってはここからが本番

開始早々に捕まった子のためようにこれは必須なんだよね。



その後も逃げ回ったり・・・



逃げ回ったり・・・



逃げ回ったり・・・



こんな狭いところはどうやって捕まえたんだろう・・・

ハンターも必死です



子どもが泣いてしまっても・・・・



無表情で立ち去っていきます。

ハンターみんななりきりで、本気

ガチンコだから子ども達も必死になるし楽しめるね



どんどん数が増えるので・・・

隠れる子の方が多かったのかな


ゆうやもミッションは最初から諦めて逃げていたようです



そんなこんなで逃走時間50分で終了



逃げ切った子ども達が戻ってきました



逃走成功者にはわさまちのお祭りで使える500円券をプレゼント



ナンバーワン賞もそれぞれに



1回戦の逃走成功者は6人でした

逃げ切ったという満足感が最高の賞品かもね



そして最終ミッション

保護者の方へアンケートをお願いしました

今回大朝開催の1つの理由として・・・

逃走中に参加がてらわさまちのお祭りにも遊びに行って欲しい狙いがあったから。

1回戦の予約参加者、60人のエントリーのほとんどが広島市周辺の方だったから、

どれくらいお祭りに行く人がいるのかとか・・・

他にも今後の逃走中ごっこ!開催に向けてミッションの難易度など、

色々聞きたいことがあったからね



アンケートの回収で参加賞のお菓子をプレゼント

という感じで午前の部が終わっていきました・・・

1回戦終了直後にはもう午後の参加の人たちが集まりだしているという感じで・・・

午後の部へ続いていくのでした


つづく。。。


AD