秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、今シーズンのバックカントリーメチャ当っています!!!

例年以上の積雪がありおいしいパウダー食べまくりうれしい限りです(^_^)v

昨年暮れですがホームにしている朝里で今シーズン最高の雪を食べちゃいました!!!

こんな感じです!!!

シーズン初めだったのでまだ滑っている人が少なくフラット斜面地下も荒れていなく非常に

滑りやすかったです!!! 胸、首までパウダーが上がってきて息がしにくくなる感じ

想像できますでしょうか?

北海道、札幌に住んでいて本当に良かったと思います\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

年明けの11日、しばらく積雪が無く心配していましたが・・・

神様が気前よく前日に降らしてくれました!!!

雪男バンザーイ\( ^o^ )/

30センチの積雪だったのでリセットはほぼ完璧だったのですが・・・

最強寒波マイナス14度で板が滑らず乾燥した砂の上を滑っている感じ【・_・?】

また30センチ下の感じがちょっと荒れていて爆弾がチョロチョロある感じ・・・

メチャ滑る技術力を求められました!!!

映像で見るとわかりにくいのですがこんな感じです!!!

目に見えないデコボコを板の裏面で感じ取りながら重心を乗せて滑る感じで難しかったです

取りあえずまたワックスをかけて次のチャンスを狙いたいと思います!!!

3月初旬までの期間限定のパウダー!!!

もっと遊びたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です(^_^)v

今日は秀岳荘にとって大変大事なスケッチブック展に行って来ました!!!

一般の方には「六花亭」の包装紙が有名で分かりやすいですよね!!!

でも実はもう一社だけ包装紙の使用を認められてもらった会社さんがあるんですo(^▽^)o

ジャジャーン(^_^)v   実はなんと秀岳荘もそうだったんです!!!

∩(´∀`)∩ワァイ♪

加えてなんと秀岳荘の名づけの親は坂本直行さんなんです!!!

秀岳荘初代の五郎さんは坂本直行さんと懇意の仲で会社名で困っていた五郎さんに

秀岳荘の名前を付けてくれたんです!!!

先代に感謝しながら「直行さんのスケッチブック展」鑑賞させていただきました。

直行さんが愛した日高山脈やヒマラヤのスケッチを見ながらやっぱりちょっと・・・・

こみ上げるものがありましたね(T_T)

「やっぱり山って良いな~」清々しい気分になりましたね(^_^)v

見ているだけですごく癒されると思います!!!

商売抜きで是非オススメの一冊

贈り物、プレゼントに最適な一冊ですね

 

坂本直行 生誕110年記念【 直行さんのスケッチブック 】

決済内容(カード決済)によってはスマートレター180円(代引き不可)での発送が可能です。
今回は少し会社的に協力させていただき「秀岳荘」を載せていただいております(*^^*)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、秀岳荘の小野です
数年前まで働いていたサティスがなんとあのエベレストを登っちゃいました\( ^o^ )/
正式名称サティス・マン・パティは現在ネパールで登山ガイドを行っており
シェルパ族ではないのですが現地で熱い信頼のもと幅広く国際的に活躍しているガイドです
今迄の実績としてはチョーユー、マッキンリー、アムダムラム、マナスルを登っており
山を知り尽くしたガイドだと思います!!!

そんなサティスに時が味方して相当辛かったらしいのですが風速30メートル以上のジェットストリームの中、なんとか頂上を制したと言っていました(^_^)v
日本語が上手でユーモアもありパッと見、日本人かなと店員時代はよく間違われていたサティスですが大金星をゲット、嬉しい限りです!!!

今回はそんなうれしい登頂のお話しを報告会としてちょこっと行いたいと思います
日時は7月24日(日)秀岳荘白石店裏にあります日本山岳会北海道支部のルームをお借りしまして13時から行いますので是非お時間ありますお客様はお集まりくださいませ

秀岳荘白石店の裏はスタッフ駐車場があり横になります。

ここになります!!!

よろしくお願いいたします(^_^)v
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前から気になっていた尻別岳に行ってきました!!!

札幌からのアプローチが大変良く斜度もあり長さも登り返せばバッチリかな\(^▽^)/

取り付きまでの距離も短く斜度もあり中級者向きな山ですね!!!

今年の正月からトレーニングで走りこみを行っており取り付きからずっとラッセルしたけど

なんとかピークまで行けました、やっぱりマラソンは大事だね!!!

斜度がきついためクグングン上がる感じ

膝下パウダーが良い感じたまっていてドキドキしながらハイクアップ

途中少し晴れ間がでるけどピーカンにはならずマズマズな感じでしたね

滑ろうと思っていたポイントは大きくずり落ちていて近づくことができませんでした・・・

ここは数年前に雪崩事故があり要注意エリア!!!

ちょっとビビリながら左側のたまった森林地帯を滑ることにしました(*^.^*)

やっぱり事故は嫌だし怖いですよね!!!

っと思っていたら目の前にも小さなクラックを発見w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

今この真下を歩いてきたとき確かにイヤな感じしたな~と思いながら理由がわかりました・・・(・_・?)

これに乗ると雪庇が崩壊して雪崩の原因になるので絶対に近づいてはなりません・・・・

迂回しながら安全ポイントを目指して滑りスタート



今回は去年代理店に貸していただいたkodak PIXPRO SP360を使って

動画で滑りを編集しちゃいました!!!

360度撮影なのでちょっと面白いかも\(^▽^)/

2分29秒でまとめてみましたので是非ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

https://youtu.be/HSJGDfZAFIE

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

今回は10数年ぶり一緒にどっか山に行こうと言われた友人と羊蹄山に行ってきました!!!

真狩コースは桜のアーチに囲まれ何とも言えない素晴らしい春を感じながらスタート(*^.^*)

少し体力作りと行者ニンニクを観たいのでそれなりの山とリクエスト・・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

ちょっと無謀と思ったが残雪の羊蹄山にターゲットON

やはり三合目から登山道が消え辺り一面残雪モードに突入!!!

でも、アレですよね(・_・?)

好きなところを歩ける特権があるので最高ですよね!!!

だめなら足跡を見て帰ればいいし、天気も良いので解放感いっぱいでした(*^.^*)

残雪期注意チェックポイント

意外と日差しで足跡が消えますので念入りに下山をイメージしてコースを記憶してください

また微妙な部分についてはデポテープをくくりつけて安全を確保(回収は必須)



7合目まで来たあたりからちょっと雪が固くなりキックステップがピンチw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

四本づめ軽アイゼンとトレランポール1本の装備だったのでちょっとやっちゃったかな・・・・

と思いながらも必死にコツコツと詰めさせていただきました。


上記のコースが今回の登山路になりますが一点だけ非常に危険エリアがありました!!!

なんと7合目から9合目の部分が落石ポイントだったんですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

ゴルフボールからバレーボールクラスまで10数個が凄い勢いで落ちてくるんです


アレくらったら絶対に死ぬねと言い合いながら常に上をチェック!!!

一発だけ真面目に危ないのがありガァっとよけました(*^.^*)

やっぱりガレ場のすりばち地形のため岩が必然的によってきます・・・コワイ、コワイ、

9時半から登りだし12時45分登頂!!!   \(^▽^)/\(^▽^)/\(^▽^)/

なんと友人は初ピーク!!!

ちょっと自分もうれしいですね(*^.^*)

写真ではわかりませんが風が強いのでここ外輪山で終了・・・

少し雨具を着込んで特別な下山スタイルに準備開始!!!

でも頂上のカマは相変わらず凄かった

いくつものシュプールが猛者どもの夢のあと・・・でしたね(*^.^*)


さて下山ですが自分は尻滑りが大好き!!!

両足で舵を取りながら脇に挟めたストックで微妙なブレーキをコントロール

何時間もかけた所をたった3尻滑りで到着

上からの落石に気を付けコースを修正しながら尻滑り

たまんないですね(*^.^*)

そして登山中に発見したコレをチェック\(^▽^)/\(^▽^)/\(^▽^)/

ちょっと大きさは小さいのですが太さはOK

友人も大コロニーに満足してましたね


先日、道の駅で行者にんにく3本で250円で売っており・・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

(決して採っていない、チェック観賞しているだけである)

自然の偉大さに感謝!!!

ひつじ年は羊蹄山と思い今回も登りましたが本当に良い山でした

是非、皆さんも登ってみてくださいね!!!

四季おりおりの顔があって懐深い100名山の一つだと思います

メチャオススメですね(^_^)/~~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

人生の中で一度有るか無いかのバンザイ\(^▽^)/企画に行ってきました!!!

スイスブランド「マムート」のご招待でマッターホルンに行ってきたんです  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

なんと来年がマッターホルンにとって初登頂150周年を迎えるんです!!!

このため登山ベース基地になっているヘルンリヒュッテは修復することになり使えないため

写真のような簡易的アルパインシェルターが用意されていたんです!!!

ここでスイスブランド「マムート」の粋な計らいで世界の小売店スタッフも

泊まって良いよとなったんです!!!  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!       

\(^▽^)/

バンザーイ!!!

一泊目の夕方まで天気が悪く小雨交じりでしたが・・・・・

なんと奇跡が起きたんです!!!

夜明け間近のアルプスの山並みをバックに一人たたずむ男、ラリーグラスの浦さん!!!

これだけ見ても感動的な一枚、気分はアゲアゲ!!!

来ることができて良かったと感動に浸っている間も無くスペシャルシーンが襲います!!!

現地では天気の良い時にしか見れなく「ろうそく」と呼ばれています

神々しいマッターホルンに息をのむ瞬間、一人感動し言葉が出なかったです!!!

おいしい朝食を済ませ自分たちは第2プロジェクトへ足を進めました!!!

そ~なんです、登るんです!!!

なんちゃってアルピニストの自分ですが今回はプロの中嶋ガイドのもと

ブライトホルンに行くことになったんです!!!

写真の中央右のブライトホルン4165m、完全な冬山で厚い氷河に囲まれておりました!!!

ちょっとやばいかな~と思いながらもコンドラに乗って向かいます

分厚い氷河をゴンドラが横切ります、日本では絶対にありえない光景にまた感動!!!

冬はスキー場らしく当然、自己責任で滑るらしい・・・

たまに行方不明になる方もいるらしいですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

たしかにこんな景色をみたらダメだなって思いますね!!!

エベレストだとどんな景色なんだろう(・_・?)

異常に人間の存在が小さく見えますね・・・・

ゴンドラを降りいきなり3883mに到着、すでに富士山よりも高く全くもって高所順応は無し

息が薄いのがすぐにわかるのでやばいと思いましたね!!!

ちなみに地上の60%程度しか酸素が無いそうです・・・

完全な冬山装備で登山開始、中嶋プロとロープを結んでピークを目指しました!!!

ガイド資格を持っている浦さんと田所さんは余裕の表情・・・・

言葉の一つも出せなく息をするだけで精一杯の自分( ̄▽ ̄;)!!ガーン

だめだ!!!っと思いながらも立ち止まってなんとか微前進!!!

途中、気が遠くなりそうになりながらもフラフラでピークに到着!!!

写真はカッコつけています!!!

倍以上、息をして立っている感じ!!!

でも本当にきれいでした、スイスの山並みが・・・

一生忘れないだろうと思います、今回の経験を仕事とプライベートに生かしていきたいと思います

本当にマムートの有馬社長、堀松専務、斉藤さん、ありがとうございました!!!  m(_ _)m

下山して帰国のため空港へ・・・

超特大のビールでカンパイ!!!

ビールは当然旨かったが本当にうまかったのは「空気」かな(・_・?)

下界の空気がこんなに美味しいと思ったのは初めての経験でしたね(*^.^*)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

昨年のハセツネ以来、トレランレースには出ておらず協賛のお手伝いばかりしていましたが・・・

ジャジャーン、なんと久々に走ってきました\(^▽^)/


それも一番長い50キロを選択!!!

昨年ですが30キロに出ておりゴールした時の何とも言えない敗北感?  みたいなものがあり・・・

それを吹き飛ばすべく熱い夏の灼熱レースにチャレンジしてみたんです!!!

ちなみに上の写真は50キロに出場する強者たちですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

なんとなく良い雰囲気だったので30キロの人たちとも一緒に集合写真を撮らさせてもらいました

昨年の80人から150人に増えたレースでしたが、いつもの顔ぶれが多数?

やっぱりうれしい感じですね、お決まりですが今日は走るんですか!!って聞かれると

さらにちょっとテンションが上がりましたね!!!

決してスピードは早くもなく普通なのですが、持久力には少し自信がありますので・・・

なんとか3周は行けるだろうと思っていましたが?

今年は熱い、暑い、本当にあついw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

昨年の40mm以上の土砂降りの雨がかわいく感じるぐらい暑かった!!!

少しペースを落とし持久戦の構えでレースを続行、足がつらないようにツゥランや電解質パウダー等を

積極的に取り入れ塩分とミネラル不足を補った!!!

昨年は2周目で足が攣って動けなくなったが今年はなんとかクリアー(*^.^*)


後半はとっておきのベスパーハイパーを飲み、パワージェル二袋も一緒に摂取した!!!

予想以上のパワーアップが自分でも感じられ後半は楽に感じたほどだった

自分的には使えるものは何でも使うが鉄則である\(^▽^)/

コースでちょっと気づいたポイントは1ケ所だけ少しわかりにくいY字路があり地図にはきちんと

左に行くのだが、最初の2周目まで印が無く少し多めの人が右に行って多く走っちゃったかも・・・・

昨年の記憶があるため大丈夫でしたが3人ほど途中で出会い、正規ルートをご案内しています(*^.^*)

まぁトレランなので初歩的な道迷いやロストも楽しみの一つとして頑張るのも良いかも~(^_^)/~~


参加した全員が感じたと思うスキー場の登りはやっぱり辛かったですね・・・

登り切ったところに最終エイドステーションがあり、一番の楽しみである黒ソバポイントなのですが

さすがに疲れ切っていて食べれずちょっと迂回路を走り体調を整えおいしくいただきました!!!

それも3回おいしく食べてしまった!!!  隣のランナーと喋りながら楽しく給食、たまりませんね・・・


実行委員の方々に感謝!!!

さてラスト3周目に突入、途中にある神社で走りながら完走祈願をして頑張りました!!!

汗でドロドロ、アブには背中だけで20箇所以上刺されボロボロになりましたがなんとかゴール\(^▽^)/



そんな大変なレースでしたが7時間44分でゴールできうれしかったです(*^.^*)

またゴールした時も待ってくれていた方がいて本当にうれしかった!!!

レースを通じてたくさんの方とお知り合いになれたり仲良くなれるって、普通の世界では

なかなか難しいなって感じるのですが、トレランでは全然普通なのでやっぱり良いなと思います

今後とも少しずつ続けて楽しく走りたいなと思います\(^▽^)/

次はニセコNAC30Kかな(^_^)/~~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です(*^.^*)

10月13日~14日にかけて2回目の参加となるハセツネに行ってきました!!!

3年前の悔しい気持ちをなんとか振り切りたいと思い地味に練習で走ってました。


秀岳荘の小野ブログ

前回は初めてだったのでスタート会場の異様な雰囲気に飲まれタジタジでしたが・・・

今回は4時間も前に着いてゆっくり会場を楽しむ事ができました。

やっぱりレース前は余裕が無いとダメですね


秀岳荘の小野ブログ

昨年度チャンピオンのダゴタ選手や奥宮選手が参加者と一緒に写真撮影(*^.^*)

お祭り気分に花が咲きます、ここではザ・ノース・フェイスの横山さんやパワーバーの滝川さんにご挨拶を

させていただき気分が盛り上がってきましたね(*^.^*)

今回はサロモンの古守さんの計らいでチームサルモン(猿)で参加させていただいております(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

いろいろあり、全身をサロモンで固めてスタート準備

ここだけ見ると外国の招待選手並みなので少し恥ずかしかったかな・・・   (・_・?)

まずは秀岳荘スタッフで記念写真をパチリ!!!


秀岳荘の小野ブログ

今回の目標は71.5キロを15時間以内に走りぬくことにしているので、朝の4時にはゴールしなくては・・・

自分なりに時間を調整してきたので後悔は無く、あとはやるだけ、ここまで来ると楽しいですね

まずは大事なスタートポイントに向かいます!!!


秀岳荘の小野ブログ

ハッと思ったら東井さんと伊藤さんを発見、あいさつをしながらスタートポイントを確定

ここがまさかの絶好ポイントになるとは後で気づきました(*^.^*)

流されるようにスタート位置まで移動前進したときには最前列から50mほどの場所で

本当に幸運でした\(^▽^)/


秀岳荘の小野ブログ

スタート直後のダッシュや山道に入っても大きな渋滞に巻き込まれることなくノンストレスで

第1救護所に到着、途中1回ほどハデに転んでしまったがアドレナリンが出ているせいか

その時は大丈夫でしたね!!!  

とにかく走れていることに感謝、感謝だったと思います。


秀岳荘の小野ブログ

途中でお会いしたモンベルの真崎社長(間違っていたらごめんなさい)やマムートの西川さんの声援を受けながら誰もが目指すハセツネを走っている自分に少し酔いながら・・・・

71.5キロを刻みながら最後まで辛くはなかったです、ただ転倒の影響か第2救護所から・・・

右ひざに激痛が走り極端にペースダウンしてしまい、第3救護所からは痛みで走れなくなり

なんとか完走はしたものの50~100人ぐらいは抜かされちゃったかな・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!


秀岳荘の小野ブログ

後ろから来るランナーの気配を感じながら少し前で道を譲り迷惑をかけないようにしながらも

前進を繰り返しなんとかゴール!!!

タイムは予想以上に良く14時間2分\(^▽^)/

はっきり書きますが、やはりスタート位置のおかげだと思います、

もう少し標高差に対するトレーニングを積めば1時間は縮められる感触は十分にあったと思います


秀岳荘の小野ブログ

でも、なんだか3年前から引きずっていた呪縛から解放された感がありホットしましたね

レース中、ずっと考えていた「折れない心」は全選手が持っていたと思います

今回のレース参加に対し実行委員会の皆様、サロモンスタッフ、北海道トレランチーム、会社で留守番をしてくれていたみんなに感謝、感謝ですね(*^.^*)

次回も機会がありましたらトレーニングを今以上に積んで挑みたいと思います!!!

ありがとうございました!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です

今週の日曜日にハセツネ耐久24時間レースがあり、いてもたってもいられなくなり・・・・

今回は札幌近郊の春香山に行ってトレーニングをしてきました(*^.^*)
秀岳荘の小野ブログ
春香山のポイントは個人的な主観になりますが、非常にハセツネのコースに似ている所です\(^▽^)/

際立ったアップダウンが無くシングルコースが適度に具合が良く道幅もバッチリなので

はっきり言って一押しですね!!!


秀岳荘の小野ブログ

距離的にも片道6キロで標高差が770mのため十分に走りごたえがあり満足していただけると思います。

また途中に立派な山小屋、銀嶺荘があり有料でおいしいコーヒーを出してくれますので

休憩スポットとしても安全で良いのではないでしょうか(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

5~6パーセントの斜度トレーニングが今回の大会では絶対必要不可欠なので意識して

膝を上げながらマラソンとは違う筋肉を使うように頑張りました!!!

トレランについてはフィールドでの練習しか早くなる近道が無く、安全や登山者の迷惑などを

考えながらコース設定する必要があります


秀岳荘の小野ブログ

自分ごとなのですがどうしても3年前の自分に勝ちたい一心で今年の夏は頑張ってきました

1時間で良いから15時間を切りたい思いから走り続けてきた気がします!!!

そんな集大成が今週の日曜日に決戦としてあきる野市で行われるんです


秀岳荘の小野ブログ

どこまで行けるのか、食料の中身やセレクト、水を何リットル持つか?

防寒着の有無など2度目の挑戦なのに不安が自分を襲います!!!

とにかく自分に対してベストを尽くす、この思いで一点突破してきたいと思います


秀岳荘の小野ブログ

いつもそうですが、走りながらいろいろ考えて登っていると不思議とピークに着く頃には

考えがまとまり落ち着きます。不安が安心に変わり下山をして駐車場に着くころには

次に何をしなければいけないのかがはっきりするので今後とも別な意味でトレランを

続けていきたいと思います(*^.^*)

参考タイム 登り1時間15分、下り50分 (^_^)/~~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

一週間後に迫ったハセツネ耐久24時間レースに向け最終調整するために

今回は十勝連邦の富良野岳にやってまいりました。


秀岳荘の小野ブログ
秋の紅葉が一足先に訪れており非常に乾いた空気の中、気持ちよく走ることができました。

標高差が642mなので若干ですが高さが足りませんが、スピードを付けて登る

練習には最適だと思います(登山者には十二分に配慮しております)


秀岳荘の小野ブログ

厳冬期にここに来ると恐ろしい景観ですが今回はまぶしいくらいに自分を迎えてくれました(*^.^*)

国立公園なのでストックは使わず、登山者がいる場合は前後十分に距離を取って

あいさつを交わしながら早歩きで交差、追い抜きをさせていただきます。

今回は平日のため登山者は非常に少なかったですね


秀岳荘の小野ブログ

富良野岳はほとんど冬の山スキーで来るのが多く、今回のような夏道は15年ぶりで少し

懐かしい感じで良かったです、苦しい激登りが無く女性的な山なので初心者の方にはピッタリかな・・・

観光気分を全開にしながらピークを目指します!!!


秀岳荘の小野ブログ

肩の分岐まで来ると十勝岳が非常にきれいに見えます(*^.^*)

大自然にくるまれながらのトレランは本当に心が癒されます

歩く、走る関係なく自然と触れ合うアウトドアはやっぱり良いですね


秀岳荘の小野ブログ

今回は途中でお知り合いの方や北大店スタッフと交差したので登りは1時間くらいで到着!!!

夏山ガイドでは登りが3時間20分なので、ちょっと頑張りすぎたか?

でも一週間後に迫った調整としてはまずまずだったと思います(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

帰りですが北大店スタッフと再度、合流して本来の目的であるお参りをさせていただき

ゆっくり帰路に向かいました、少し胸が痛かったのですが、また来たいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。