秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:


こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

北海道に古道があったなんて皆さん、ご存知ですか?

それも増毛にあったなんて・・・

自分も含めて知らない方がほとんどですよね(・_・?)



本州では古道ブームが巻き起こり歴史好きな女子が歴女と呼ばれ

あっちこっちのお城や古道を訪ねては知的好奇心を満たしてらっしゃいます。

そんな歴史好きな方に今回のパネル展は是非オススメです!!!




前回もたくさんのお客様がご来店していただいたパネル展ですが!!!

今回はパワーアップして戻ってきたんです

分かります(・_・?)

実際の一等三角点をご用意したんですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

(本物のリアリティが迫力として感じること間違いなし)



またプロカメラマンによる浜益御殿や群別岳の素晴らしい山岳写真もあり

ご来店されたお客様の目をくぎ付けする事、間違いなしですね!!!



開催している4日間は常にボランティアによる詳しい説明も聞けれますので

是非ご来店のほどお待ちしております(*^.^*)



プロジェクターによる詳しいご案内を含め入場料は無料になっております

よみがえる石狩と増毛の歴史体験を是非よろしくお願いいたします。

それではお待ちしておりま~す(^_^)/~~



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、いつも遊びネタブログの小野です!!!

今回もきっちり北海道のパウダーを楽しんできましたのでご紹介させていただきます(*^.^*)

ご紹介ターゲット斜面は余市岳になります



札幌近郊では一番メジャーな場所で誰もが憧れる深雪パウダーの聖地になっております

しかし、いつも天気が悪く今回のような晴れの日は非常に珍しく本当についていましたね

滑る前からテンションはアゲアゲでした\(^▽^)/



まずは視界不良の日は恐ろしい場所に変わる飛行場を大きくトラバースしながら歩きます

数人のグループが一番に滑りたいと思っているため、みんな早足気味(*^.^*)

自分もそうですが、こんな当たりの日は本当にめったにないのでうれしい限りです!!!



最低コルに到着し馬の背をジグを斬りながらズンズン登ります

ハイクして稼いだ分だけ楽しい滑りが待っているので苦にならないのが不思議です

でも、この日の雪質は本当に良かった!!!



前の日の乾いたサラっとした雪が15センチほどあったので、すべてがフラットに初期化されており

焦る気持ちをなだめるのが精いっぱいでした(*^.^*)



各自カメラ・ビデオを確認してGO!!!  \(^▽^)/

想像通りの最高パウダー

胸まで這い上がってくる感覚を楽しみながら一気滑り  (*´∇`*)



うれしい悲鳴を上げながら(・_・?)

各自、至福の一時にご満悦・・・・

やっぱり山はコレだよね!!!



時間も体力もあるので2本目に挑戦

さすがに下まで降りると、ちょっと重パフになりますが

ピークから100mぐらいまでは全然大丈夫!!!

気合を入れます(*^.^*)



微妙なノートラックポイントを見つけて滑り下りました!!!

傾斜30度前後の急斜面(もっとあるか?)

さすがにお腹いっぱい(*´∇`*)

不思議とまわりのスキーヤー、ボーダーとも仲良くなれる雰囲気って良いですよね


何回も書いてしまっていますが、本当に今年購入したロッカースキーはすごいと思います!!!

技術も大事ですが、自分の場合は板に滑らさせてもらっている感がいっぱいです

ここまで行けるかと思うぐらいディナフィット チョユーは恐るべし板かなと感じていますw( ̄Д ̄;)wワオッ!!




最後はまた再度登り返して北斜面を滑り大満足な一日を終えました!!!

でも最後も本当に良かった

日差しの当たらない雪面があり、そしてノートラック\(^▽^)/



一日1000円のゴンドラ代でここまで遊べると大満足ですね

是非、読者の方も機会があったらチャレンジしてみてくださいね!!!

自分の想定を超える遊びがあなたを待っているかもしれない・・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!


2014年2月12余市岳動画URL

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

良い山に行った時だけブログを書かさせていただいておりますが

今回も行った人だけが分かるお得感満載の山に行ってきました!!!

帯広・十勝の登山者の方にメジャーな山「ペケレベツ岳」に行ってきたんです。
札幌から高速で日高に向かい十勝清水ICで降りると、なんと2時間半で現地に到着します。

快適な高速道路のおかげで日高山脈が日帰圏になり本当にうれしい限りですね!!!

でも、この日は本当に寒かった・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

札幌でもマイナス15度、トマムスキー場でマイナス23度・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

出発する駐車場でマイナス18度だったので少しヤバイなと感じながらもスタート開始です!!!

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!



はっきり鼻の奥が凍るのが分かる感覚、解りますでしょうか?

きっとここで濡れタオルをブンブン回すと、すぐに凍りつき立ったまま凍ると思います (・_・?)

午前中だけ天気が安定しているはずなので速やかに出発です!!!



ピークまで3.3kmで短いのですが標高差はなんと853mもあるので、なんとなく壁に向かって

歩いていく感じが面白かったですね!!!

やっぱり山はこうでなくては・・・・



尾根取りつきに到着し急登を登るのですが、イマイチ自分の足が重たく前に進みません・・・(・_・?)

先日参加させていただいた雪崩講習会の影響もあり、ちょっと荷物を持ちすぎた感があったかも・・・

いつものお二人に、大変申し訳ありませんが最後までトップを行ってもらいました(ゴメンナサイ)

進むごとに傾斜がきつくなり体力が消耗していくのが分かります!!!

また足元10センチ下は固く、スキーのエッジがかかりにくく滑り落ちそうになりながらも・・・

微妙な感覚でシステムターンを繰り返しジクを斬りました



ビビリの自分はこの辺りで精神的にノックダウン・・・

いつ雪崩が起きても良いように雪崩センサーを全開MAXにして

どのポイントでも雪崩が起きたら立木を盾にできるよう歩きビクビク頂上を目指しましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

(もしかして登山に向いていないかも・・・)



稜線に上がり風が強いためスキーをデポしてピークを目指します

気温が低くグローブの中の手が恐ろしく冷たく一刻も早く下山したいと思いましたね

やっぱり厳冬期の日高は近づかないのが一番か?




3月末予定の芽室岳を確認しピパイロまでの縦走をイメージしながら素早く下山を開始

頂上からのちょっとが怖く怖気づきメンバーに行ってもらいましたが・・・・

雪質・量とも最高のバーン、途中緩むことのない最高の斜度が二股まで続き楽しかったです



今回も動画編集を行いましたので是非お楽しみくださいませ(^_^)/~~

3分05秒にて楽しくアップ致しました!!!


ペケレベツ滑降動画URL

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。