秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

北海道の岳人ならば必ず行ったことがあるクワウンナイ川に行ってきました\(^▽^)/

今までなかなかチャンスが無く行けずじまいでしたが、やっと沢の神様は

自分たちに微笑みかけてくれたんです(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

9月10日(火)~12日(木)の日程なのですが、ちょっと肌寒く、稜線近くでは紅葉が始まっている

みたいで寒かったですね、水の量ですが2、3日は雨が無かったのですが前日の夜中に

2~3時間ほど激しい雨があり少し心配でしたが、プチ増水気味程度でなんとか大丈夫でした!!!

一年ぶりの沢なので気持ちが踊ります\(^▽^)/


秀岳荘の小野ブログ

最初の関門はすぐ出てくるゴルジェです、初心者の方は絶対に足がすくみますね!!!

自分も初心者に毛が生えた程度なので一番最後からくっついていきます、

写真の左側をうまく巻きながら激流に落ちないように進みます。

きっと増水していたら、ここで間違いなく帰ってきますね(^_^)/~~


秀岳荘の小野ブログ

魚止めの滝までの工程が長く6~7時間ほどかけてせっせと進みます。

場所によっては少し増水しているため3人で腕組みスクラムで突破しなくてはならず

チーム力を問われる部分もあり面白いですね!!!

まずはGPSと地図読みを駆使して沢を進みました(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

冬以来の重装備のため荷物が両肩に食い込みちょっときつかったのですが、なんとか魚止めの滝に

到着し重要なたんぱく質を調達しました。15センチほどのオショロコマが超入れ食い!!!


秀岳荘の小野ブログ

30分で10匹ほどゲットし大事な酒のつまみが出来良かったです(*^.^*)

塩で簡単にムニエルで食べるのですが最高に美味しいですね!!!


秀岳荘の小野ブログ

さて、ここからがお楽しみポイント「滝の瀬13丁」の始まりです

北海道岳人憧れの沢クワウンナイ川の素晴らしい滑滝が延々にスタート致します!!!

あまりにも前評判をたくさんの人に聞いているので興奮を抑えきれない感じだったかな(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

川幅いっぱいに広がる水の流れが滑滝を気持ちよく駆け抜けます


秀岳荘の小野ブログ

大雪山の懐深くに存在するクワウンナイ川、気象条件によって山のプロでも大変な場所ですが

今日はにこやかに迎えてくれました!!!

天国に一番近い場所かもしれませんね


秀岳荘の小野ブログ




秀岳荘の小野ブログ

滝と釜が連続して迎えてくれます、どの釜も本当に水が透き通っていてきれいなコバルトブルーでした

心が洗われる思いでしたね、毎日の喧騒がここには無くはるか遠い世界のような錯覚におちいります。


秀岳荘の小野ブログ

次に来るときは真夏に来たいですね、少し自然の滑り台で遊びながら楽しく山旅ができたら最高ですね


秀岳荘の小野ブログ

初日はこの後に出てくるオーバーハングの滝でテント泊してゆっくり体を休めました

時間的には2時だったので、まだまだ行動できたのですが少し疲れたのでお酒タイムに当てました

(*^.^*)
秀岳荘の小野ブログ

次の日ですが源頭までの間に幾つかのテント場を確認し前進、ミニ滑滝13丁を横目に見ながら

引き続き大雪山を満喫!!!


秀岳荘の小野ブログ

源頭部はきれいな紅葉で秋の気配を堪能しました、しかし雪渓がまだまだあり・・・

咲いたばかりの高山植物が複雑な気持ちで頑張っていました(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

今日の予定としてはトムラウシ経由で山川台に行き下山ルートとして扇沼山コースで降りる予定です

ちょっと長いのですが紅葉の名所が見たく欲張ってしまいましたね(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

写真ではわかりづらいのですがトムラウシ側よりも美しい日本庭園が待っていました!!!

天気がもう少し良ければ・・・・


秀岳荘の小野ブログ

一泊二日で30キロなのでちょっと長くて厳しいのですが十分に楽しめた山旅でした


秀岳荘の小野ブログ

今後とも楽しいブログが書けるよう自分なりの山に行きたいと思います(*^.^*)

フェイスブックをしております、希望者の方はお友達申請をお受けいたしますので

是非よろしくお願いいたします。(^_^)/~~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、先週の日曜日ですが第5回北海道トレイルランニングレースを運営してきました!!!

今回のポイントは何と言っても70キロコース、とにかく長くてつらい・・・・

そんな大変な70キロコースでしたが91名もの猛者が参加してくれて大会を大いに盛り上げて頂き

総参加人数も491名になり北海道で一番大きな大会になりました\(^▽^)/

第一陣のスタートは朝の5時  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
秀岳荘の小野ブログ

なんとも言えない緊張感があり、これから走りこむ選手の思いが会場を埋め尽くします。

まずはルスツ遊園地裏のウエストを登り反対側の集落まで林道を使って降ります。

舗装道路と旧電線跡を利用して尻別岳旧道までたどり着き、そこから1回目の激登りに突入!!!

今回は尻別岳の旧道が廃道になっているため旧電線跡と旧登山道は荒廃していました。

たくさんのボランティアスタッフによって雨の中、笹狩り作業を行っていますw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

本当に大変お疲れ様でした!!!


秀岳荘の小野ブログ

スタート前ですが自分はいつものようにベスパ試飲会を行い一分一秒でもタイムを縮めたい選手を

100%天然成分で応援致します。いつもの量を持ってきたのですが、今回は人数が多く

70キロと50キロ選手で売り切れてしまい、30キロと16キロ選手にはあたりませんでした・・・・

しかし、そこは秀岳荘!!!  (*^.^*)

機転を効かして7個ずつベスパを別に用意して希望者だけの大じゃんけん争奪大会を行ってみたんです

自分の想像以上に盛り上がり、すごく良かったです、これは定番イベントにしちゃいますね!!!

勝負強い選手を記念してみんなで一枚撮らさせていただきました(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

昨年と比べ参加人数が倍以上になったルスツトレランですが理由としては幾つかあると思います。

UTMF参加資格ポイントが2ポイント付いたことや今シーズン最後のポイントレース

だったことが大きく影響されたと思います。

本州からの参加選手や香港からも数名参加してくれたことは

自分達にとって大きな自信につながったと思います。


秀岳荘の小野ブログ

またコース設定も監修が横山選手なのでこだわりを随所に盛り込んだのも魅力の一つですね

場所によっては、ちょっとした川もあり初めての方はびっくりされていますね


秀岳荘の小野ブログ

トレランレースなので自然のフィールドが最高のコースを作ってくれます!!!



秀岳荘の小野ブログ

ほぼ一週間ほどルスツの山にこもり矢印看板や赤白テープ付作業をしていましたが

シカやキツネ、運よくエゾリスを見ることができクマをみたら完全パーフェクトだったと思います。

それだけ自然がたくさん残っているルスツなので走っている選手も心を癒されたのではないでしょうか


秀岳荘の小野ブログ

でも正直、今回のコース整備は疲れました・・・・

一昨年まで30キロ、昨年から50キロに延長して今年は70キロだったので大変でした。

とにかく、全コースをしっかりと自分の目と足で確認をして作りこまないといけないんです!!!

人に頼っても良いのですが事故や道迷いが起こったときの全責任が自分に来るので

選手も真剣ですが自分も別な意味でガチンコ真剣勝負をしていましたね!!!


秀岳荘の小野ブログ

皆で作り上げた手作りの味を全面に出したレースなのでプロの運営会社が行っているレースには

勝てませんが、なんとか成功させたいスタッフの熱い思いがこもったレースだと思います。

選手同様、スタッフ一人ひとりが頑張った大会だと思いますので是非これからも

よろしくお願いいたします。


秀岳荘の小野ブログ

来年ですが予定として70キロの制限時間を1時間延長させスタートも2時間早めた3時スタートを

検討しています、また50キロも尻別岳を利用させるなどさらにパワーアップしますので

期待していてくださいね(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

それでは来年も晴れを予約しておきますので皆様、ルスツでお待ちしておりま~すm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

今年で8回目の参加になるニセコNACトレイルランニングレース30キロに出場してきました。

北海道で一番最初に始めたトレランレースで参加者が一番集まる楽しいレースになります。

特に国定公園であるアンヌプリを力いっぱい走れるので爽快感は抜群ですね!!!

スタートゴール付近の駐車場から眺めた朝一番の羊蹄山が僕たちを迎え入れてくれます\(^▽^)/


秀岳荘の小野ブログ

今回は秀岳荘から自分を含めて5人が参加しています。

遊びも仕事に直結するアウトドアショップなのでフィールド調査も含め

元気いっぱいにお互い駆け引きありで負けないつもりで競い合いました!!!

45歳、一番最年長ですが若い人に負けたくない一心でスタートと同時に

先頭集団までガリガリと食い込んでスタートしましたね(*^.^*)   (ちょっとズルいかな・・・)


秀岳荘の小野ブログ

今回のレースですが本当に天気が良く少し乾燥もしていたので走りやすかったです。

温度も湿気も無く秋のニセコを満喫!!!

自分の調子も悪くもなく、なんとかペースを落とすことなく1回目のピークをゲット(*´∇`*)

苦手の下りでバンバン抜かされながらもマイペースで走りぬき、登りでタイムを縮める感じで

終始レースを組み立てられました。


秀岳荘の小野ブログ

しかし・・・・、いつもの2回目ピークを過ぎた辺りから両膝に痙攣がw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

残念な事に足を滑らして岩と岩の間に足が挟まれた態勢になった瞬間!!!

両足を攣ってしまい動くことができず残念ながらアウト!!!

両足を伸ばして座り、安静の状態を保つ感じで待つしかなかったですね・・・・・

事前の準備として梅丹本舗のツゥーラン158円と電解質パウダー500ml1袋74円を水分補給で

補っていたので2、3分で奇跡的に復活しレース復帰できました\(^▽^)/

皆さんも是非、お試しになってくださいね!!!


秀岳荘の小野ブログ

そのあと最後のトラバース突入付近でまた攣ってしまいタイムロスをしてしまいましたが・・・・

まだ行ける、今年の自分は電解質パワーの威力で思いのほか調子を維持できたかな?

最後は残念でしたが2回目の虎ロープポイントで中学生が落石で倒れていて数人のランナーが

手早い応急処置をしていました。レース本部と携帯でやり取りを確認、現場に大会スタッフが

来たので一安心と思った瞬間・・・・

2回目の落石があり「落石、落石!!!」と振り向いた瞬間、自分の右足に直撃!!!

マジにすごく痛っかったけど骨折はしていない感じだったので、だましだましレースに復帰しました。

(ちなみに今でも少し足首が紫色になっています)


秀岳荘の小野ブログ

足の痛みを自分の痛みと思わないようにしながらなんとかゴール!!!

最後は全力でラストスパートを頑張ったため、ゴールと同時に3回目の両足をまたもや攣ってしまい

大の字で寝転んで動けなくなってしまった!!!

もの凄くカッコ悪いところをゴールドウインの田村所長に写真を撮られ、フェイスブックにアップされ

18人に「いいね」をされてしまった( ̄▽ ̄;)!!ガーン


秀岳荘の小野ブログ

記録としては過去最高タイムより3分ほど遅かったですが、かなり自分としては調子が良かったですね

順位も40位なのでまずまずかな、ただし後でリザルトを見て思いましたが

6人の方が緊急搬送でお手伝いのため自分のレースを終了しております。

この方々に心から敬意を表するとともに次回からは緊急セットを自分も持参して

素早い応急処置をとれるよう考えて走りたいと思います。


※フェイスブックをしております、お友達申請希望の方は「ブログ」とメッセージに入れていただければ

お受けいたしますので是非よろしくお願いいたします。(^_^)/~~


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

今回は日本山岳会北海道支部の取材依頼を受け日高三峰のペテガリ岳に行ってきました!!!

来年を目途に日本三百名山登山ガイドを発行するらしく全国で割り振り分担をして書いているそうです。


秀岳荘の小野ブログ

現在のペテガリルートとしては東尾根が廃道になったため、国境稜線の縦走と西尾根しかなく

ペテガリ山荘の林道も通行止めのため、ちょっと3時間半ほど寄り道をして

尾根を乗り越さなければならなく初心者にはきびしい山になっておりましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!


秀岳荘の小野ブログ

乗っ越尾根は初心者レベルの沢のため今回は軽量と実験も兼ねてトレランシューズで

挑戦しました。この時点で書いちゃいますがやっぱり沢シューズがよかったかな・・・・

ダブルストックのおかげでなんとか転ばずにすみました(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

3時間30分でペテガリ山荘に到着し時間があったため夕食のおかずをゲットすることにしました。

山荘前の川に行き1時間ちょっと渓流釣りをしたところ・・・・・\(^▽^)/

ニジマスとイワナが入れ食いモード!!!

まさかの爆釣 (*^.^*)



秀岳荘の小野ブログ

自分の欲に少し負けてしまい3人分以上釣ってしまったため偶然一緒になった別パーティの方に

おすそ分けをして食べていただきました。(*´∇`*)

薪ストーブにフライパンを乗せて塩と酒をかけてのムニエルでしたが非常に美味しかった!!!


秀岳荘の小野ブログ

満点の星空を確認して就寝、4時起床の5時行動開始で西尾根に取りつきました。

途中少し笹薮の濃いところがあったり大変なところはあったたもの黙々と前進

ちょっと天気が下り坂だったため温度が低く、また朝露に濡れたりダニを払ったりしながらも

日高の山を満喫しましたね(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

支稜線に着くとちょっと展望が開け1839峰やペテガリ岳を見え隠れをしながらも

5~6回ほどのミニピークをアップダウンしながら進むことになります。

正直、ちょっと降りるときは損した気持ちになりますね( ̄▽ ̄;)!!ガーン



秀岳荘の小野ブログ

残念ながら最後の登りは途中からガスに入ってしまい・・・・

何も見えず( ̄▽ ̄;)!!ガーン

強い風と格闘しながらのピークでした、残念


秀岳荘の小野ブログ

今回で3回目のペテガリ、すべての夏尾根を制覇したので次は残雪期の国境稜線歩きを

4回目予定したいと思います、おそらく来年のゴールデンウィークちょっと後かな・・・・

ナイフリッジで有名な中岳からの下りを想像するとグッと込み上げてくるのを抑えながらも

絶対に頑張りたいと思います。一昨年の写真があるため参考にしてくださいね!!!


秀岳荘の小野ブログ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

今回は北海道の最北端で行われるトレランレースに協賛させていただき

ついでにレースにも出ちゃいました(*^.^*)

今回の大会は音威子府村 村名改称50周年記念事業のため役場や村の方々が一丸となり

行っていたので大変アットホームな感じがありすごく居心地が良かったです(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

コースですが冬場のクロカンコースを利用して作っていているので適度なアップダウンがあり

スキー場のような激登りが少ないため非常に走りやすいコース設定になっていました

50キロコースは16.5キロを3周、30キロは14.2キロを2周してスタート時間を適度にずらすなど

各参加者が適度に交差できたので仲間のランナーに会えた時はちょっとうれしかったですね!!!


秀岳荘の小野ブログ

今回、非常に驚いたのは上の写真に出ているチップロードでした!!!   w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

撒いたばかりと思われる状態で、きっと実行委員の方々が雨降りでドロドロになっていたコースを

心配して手直ししてくれたんだなと感じましたね・・・

仕事・事業とはいえ、大変な労力だと思います。m(_ _)m



秀岳荘の小野ブログ

走った感じちょっと木の油で滑る感じがあるものの普段体験できないコースなので

うれしさが全面に出て楽しかったです!!!

海岸や舗装、牧草のルートよりも倍返しで良かったですね・・・

特に木材から出てくる良い臭い、香のせいかもしれないですね!!!


秀岳荘の小野ブログ

なんと最終エイドでは音威子府村名物「黒いソバ」が給食で出され\(^▽^)/

すごく美味しかったです!!!

この日は大変熱く給水所で水を飲みまくったのですが、塩分が足りなく両足を攣ってしまい・・・

参ったなと思っていた所に塩味の効いた美味しいソバ、タイムそっち抜けでマジ食いしちゃいましたね

(*´∇`*)



秀岳荘の小野ブログ

札幌から4時間もかかってしまう遠い場所のレースでしたが時間やガソリン代をかけてでも

参加したいなと思った大会だったと思います。

ちなみにこの後ですが1時間に42ミリも降るゲリラ豪雨に逢い全身びしょ濡れになりましたが

熱く火照っていた体には最高のシャワーを浴びた感じがあり温泉でゆっくりして

さわやかな気持ちで会場を後にしました、

是非、トレランに興味ある方は初心者向けの大会だと思いますので旅行がてら

旅を楽しむ感じで来年参加してくださいね、それでは会場でお待ちしております(^_^)/~~

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。