秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

今回も自分の大好きな日高に行ってきました!!!

厳冬期の日高山脈はすごく大変ですが自分にとって得るものが多く

今回ちょっと身に危険を感じながらもなんとか帰ってくることができました(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ
今回の山行計画としては冬場の砂防ダム工事で除雪された林道を利用して一気に

北日高神威岳付近まで登りベースキャンプの雪洞を作ってトッタベツ岳とエサオマントッタベツ岳を

日帰り往復しようと計画しました!!!


秀岳荘の小野ブログ

しかし、いつも思いますが荷揚げの初日は本当につらいですね!!!

20キロ前後の荷物を汗だくなって登らなくてはならず・・・

7時間かけてなんとか雪洞ポイントにたどり着いた感じでしたね(*^.^*)

今回も山岳テントを雪洞内に設営して快適お泊りパターンにしています。

(ただし掘るのは倍近く掘るため少し大変かも・・・(・_・?)    )


秀岳荘の小野ブログ

翌日、最初のアタックポイントであるトッタペツ岳を目指します。

国境稜線まで信じられない腰までラッセルに阻まれながらも・・・・

なんとか稜線に到着、アイゼンのきしむ音に心地よさを感じながら前進!!!

(*´∇`*)
秀岳荘の小野ブログ

今回の日高ですが明らかに今までの「日高」と違っていました!!!

雪庇や雪崩、滑落ポイントは同じなのですが・・・

地面があちこち割れているんですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!


秀岳荘の小野ブログ

それも稜線のギリギリブッシュポイントで・・・・

縦・横に縦横無尽に亀裂が入っており、何度も足を取られ思うように進めないんです

いやらしく雪がサッと上に乗っかっており見た目では解らないので

ストックを刺しながらゆっくりの前進でした。


秀岳荘の小野ブログ

足首程度の踏み抜きはしょうがないとして、腰や胸まで一気に落ちると・・・

少しパニックになり笑うしかない状況に陥ります!!!

ラッキーな事に全員が背中のザックで引っ掛かって止まる経験をしました!!!

本当に想定外な縦走だったと思います。(本当に下まで落ちなくて良かった)


秀岳荘の小野ブログ

クレバスの深さですが浅いものは2~3mで幅は30~40cmですが、自分がまともに落ちそうになったのは

深さは10m以上であまりにも深くて解らなかったし幅も50センチ前後はあったと思います。

落ちた瞬間「自分もやっちゃった~」なんて愛嬌を振る舞っていたのですが・・・

上がってビックリ!!!

あまりの恐怖に腰が抜けるくらい怖い思いをした感じですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

本当にゲームで例えるとライフポイントを1個失った心境でしたね!!!


秀岳荘の小野ブログ

おそらく想像の範囲になりますが2月初旬に起きた震度6弱の地震の影響かと思われます。

これから日高に入る人は十分に注意してくださいね!!!

このため残念ながら歩きやすい稜線をあきらめ、やや反対側の斜面を進むことにし

進捗スピードよりも安全登山を優先した結果、タイムオーバーになった次第です(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

自分の信条として「山逃げない」と考えていますので、ゴールデンウィークの残雪期または

夏の沢で残り部分を楽しみたいと思います。

3日目のエサオマントッタベツですが前日よりも若干天気が下り気味で大変風が強く寒かったです!!!


秀岳荘の小野ブログ

稜線が広く、でかい雪庇だったのですが・・・

ここでも亀裂が何重にも入っていて、とてもじゃないけどまともに歩けず

とにかくブッシュポイントギリギリを歩くのか精一杯でしたね!!!


秀岳荘の小野ブログ

イヤですよね、巨大雪庇と一緒に大崩落!!!

想像しただけで新聞の一面に載っちゃいますよねw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

でも歩きながら、いろいろ考えることがあります・・・・

なぜ、危険なのに自分は来ているんだろう~


秀岳荘の小野ブログ

うまく、書けませんが・・・

きっと、やっぱり北海道でも秘境に入る「日高山脈」が好きなんだなと思いますね!!!

好きだから来たい、また行きたいにつながるのかと思います。

残念ながらエサオマンも1680m付近にて強風とタイムオーバーで撤退していますが

日高の凄さを十分に感じて帰ってきたので本当に良かったです!!!


秀岳荘の小野ブログ

今回も4分25秒で動画を編集しております。

お手数ですが秀岳荘ホームページ「山旅日記」にアップしておりますので

是非ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

幌尻岳とトッタベツ岳を合成してくっつけてみました!!!

この時期にこの眺めができただけでも良しとせねば・・・(^_^)/~~


秀岳荘の小野ブログ


秀岳荘の小野ブログ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です。

今年の北海道ですが例年通り「品質の良い雪」が深々と降っており、

旭川のカムイの杜にも上質なパウダーがたくさん積もっておりました\(^▽^)/

今回は旭川の前田さんのお誘いでスノーシューイベントがあり

秀岳荘としてはスノーシューレンタルで協賛をさせていただいております。

ちなみに前田さんは本当においしいケーキを作る職人さんでした。


秀岳荘の小野ブログ

前田さんですが沢山のイベントを立ち上げては成功をしており、地元では有名な方でした。

主にトライアスロンやスィーツマラソン、トレイルランニングを中心にイベント活動をしております。

詳しくはこちらのホームページをご参考のほどよろしくお願いいたします。


●大雪山忠別湖トライアスロン in ひがしかわ
http://chubetsuko-tri.com/
●富良野トレイルラン
http://furano-trail.net/
●カムイの杜トレイルラン
http://www3.to/trailscene
●SWEET GIRL RUN
http://sweetgirlrun.com/

今回のイベントはランレースと森の中ウォークになります。



秀岳荘の小野ブログ

当然ですが初めて森の中を走ったり歩くのって敷居が高いですよね!!!

今回はそんな初心者の方向けに簡単なリーフレットも作ってくれていました(カワイイですね)



秀岳荘の小野ブログ

大会当日ですが自分も前泊入りして準備をしました。

お店にあるレンタルスノーシュー+一部私物を含め19セットを用意!!!

参加者のお好みに合わせてはき方のチェックと調整をさせていただいております。



秀岳荘の小野ブログ

森の中ウォーク組が先に出発し30分ほど遅れてラン組がスゴイ勢いで追いかけます。

今回の動画を編集してあり秀岳荘のホームページにアップしております

是非チェックのほどお願いいたします。

最後に天気も前日の予報を裏切って好天してくれたのでラッキーでしたね

秀岳荘の小野ブログ

またポイントごとにしっかり楽しめるジャンプ?

自然の滑り台コースが用意されており参加者の方は十分に楽しんでおりました(*^.^*)



秀岳荘の小野ブログ

今回のような楽しいイベントでしたら何度でも参加してみたいと思いましたね(*^.^*)

今後とも是非よろしくお願いいたします。

実行委員会のみなさん、たくさんの参加者のみなさん本当にありがとうございましたニコニコ



秀岳荘の小野ブログ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。