池袋ゴルフクラブ

ゴルフクラブ診断&レッスンブログ!
失敗しないシャフト選びならお任せ下さい。
池袋駅、徒歩3分

shuei

クラブ診断

レッスン

NEW !
テーマ:

 

今年、流行りのぶっ飛びドライバーのテーラーメイドM2! 

 

日本純正モデルのTM1・216/フレックスSRを購入したSさん、評判通りの飛び、、、?のはずが、打っても打っても右に曲がる(ノ_・。) すぐに相談に来られました。まずはスペックを測定してみると、45.5インチ、総重量297g、バランスD3、シャフト振動数226cpmでした。一般的にヘッドスピード40m/sの方でシャフト振動数が245~250cpmが理想です。このM2ドライバーですとインパクトでシャフトのしなり戻りが遅くフェイスが開いて当たりやすくなりますね(・・;)

日本製のクラブですが最近の傾向でシャフトが柔らかく設定されてます。SとかSRだけを基準でのシャフト選びは非常に危険ですね(^_^;) そんな情報を耳にしてたKさん(男性・53歳)もドライバーにM2を選択しました。Kさんのヘッドスピードは45~46m/sです。純正品のフレックスSシャフトでも柔らかいのは間違いありません。そこでKさんが選択したのがUSモデルのM2ドライバーです。フレックスはS、早速スペックを測定してみると、これまた驚きのデータが出ました((゚m゚;) 45.5インチ、総重量302g、バランスD4、シャフト振動数276cpmでした。なんとシャフト振動数276cpm!!これは逆に超ハードスペックです。練習場で打ってみたものの、ボール上がらない、引っ掛かるし全く使いこなせないクラブに愕然としたようです。Kさんも相談にお越しいただき、ヘッドスピード45m/s、ヒッタータイプのKさんにバシレウスのスパーダ50、フレックスSをおすすめしました。以前にも友達のクラブでバシレウスのスパーダ50Sを打った事のあるKさんは、その時から打感の良さを感じていたようで迷わずバシレウスのスパーダ50フレックスSにリシャフト決定です。

リシャフト後のスペックは45.5インチ、総重量308g、バランスD2、シャフト振動数253cpmです。45.5インチを0.5インチカットしても45.0インチでシャフト振動数257~260cpmです。

ヘッドスピード45m/sのKさんには最高のスペックに仕上がりです(^ε^)♪

クラブ、シャフト選びは非常に難しいです。値段に飛びつき、安物買いの銭失いにはならないようにくれぐれもご注意下さい!

クラブ選びに悩んだら、お気軽にご相談ください。

あなたの悩みを必ず解決しますよ(^ε^)♪

池袋ゴルフクラブ

TEL:03-6914-3380

お電話お待ちしてます!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。