早稲田集中力研究会のブログ

「自学自習の計画の達成率を最大に高めること」に専門特化した日本唯一の受験サービスOCP(受験勉強オンラインコーチング・プログラム)の開発者ブログ。


テーマ:

勉強の集中力が10倍アップする秘訣 早稲田集中力研究会編
勉強場所に、ルールはない。

このブログは⇒日本初の受験生向けコーチング・プログラムOCPの開発者が大学受験生・資格試験受験生を対象に、「自学自習の生産性アップ」に関するあらゆるノウハウをお届けする受験生応援ブログです。



⇒2014年5月中旬より、ブログを引越ししました!デザインが超豪華になった新ブログはこちらからどうぞ。




こんにちは!早稲田集中力研究会の中西です。


験生の勉強場所というのは、だいたい宅勉派外勉派(自習室、図書館、カフェなど)にわかれるわけですが、


外勉派は、ほとんどの場合、自分自身がそうしたくてやってるわけですけど、


宅勉派の人の中には、「本当は外で勉強したいのにできない(ノД`;)」という、なんらかのご事情で家で勉強をやらざるを得ないからそうしている、という人も少なくないかと思います。


宅勉をしながら勉強に集中する方法というのはいくつかありますが



その中でも、わりと手っ取り早く家で勉強に集中する方法というのが、


【 リビングで勉強する 】


という方法です。


実は、家で勉強するなら、ふつうの家であればこれが最強の場所である可能性が高いです。


ちなみに、ある調査では「東大合格者の6割がリビングで勉強していた」というデータもあるくらいです。


「リビングで勉強したから、東大に行けた!」という単純な話ではないですが、東大生をはじめとして、難関大学合格者の中にはリビングで受験勉強していた人は相当な割合でいることが、いくつかの調査でわかっています。


注目すべきは、リビングで勉強していた人の多くは、そこでしか勉強する場所がなかったのではなく、しっかりと自分の部屋も自分の勉強机もありながら、


あえてわざわざリビングに出てきて勉強していたという点。私自身もとくに中学生時代は定期テストの前などは、リビングに出てきて勉強することがよくありました。


なぜ、リビングがいいのかということですが、これはもう一言でいえば「プチ自習室」がそこにできているみたいなものだからです。


多くの受験生が自習室や図書館で勉強する理由は、自分の部屋と違い、周りに何も気が散る要素がないという点と、それ以上に大きな理由として「近くに人がいるから」です。


別にその近くの人たちが、あなたを監視しているわけではありませんが、そこに人がいるだけで、最低限の緊張感を担保できるわけですね。


簡単にいえば、周りに人がいれば、ゴロンと寝っ転がるわけにも行きませんし、靴下をぬいでそのへんにほったらかしにするわけにもいきませんし、ハナ○○をほじるわけにもいきません(一部教育ブログとして不適切な表現があるため自主規制)。


別に周りの人が直接ジーッとあなたを見ていなくても、それだけであなた自身は「完全に一人の空間」にいる場合と比べて、一定以上の緊張感をもって勉強せざるを得なくなるわけですね。


家の中のリビングであっても同じ理屈が通用します。ふつうの家庭の場合、リビングにはたいてい家族の誰かがいるからです。


その家族は新聞を読んでいるだけかもしれないし、爪を切っているだけかもしれませんが、「人が近くにいる」というだけで勉強というのははかどるわけですね。


もちろん、「人が近くにいる」ということは、逆にあなたから集中力をうばう原因にもなりえます。とくに一番ありがちなのは「騒音」の問題。


自分以外の家族が同じ部屋でしゃべっていたら、イヤでも耳に入ってきますし、テレビでも見ていようものなら、もう気が散ってしかたがないわけです。


もちろん、家族があなたの勉強に配慮して、その場にいても読書でもしてシーンと静まりかえってくれていればいいのですが、なかなか難しいことも多いと思います。


そこで、リビングで勉強するときに重要になるのが、騒音防止策。具体的には、耳栓をするか、勉強がはかどるBGMなどを聴いて周りの音をかき消すかするのがベストです。


これで「聴覚」から集中力をうばう騒音への対策はできますが、リビングで勉強するときは「視覚」から集中力をうばっていくものへの対策も必要です。


まず、リビングのテーブルを使うのであれば、食卓になることが多いはずです。


その場合、食べ残しの肉じゃがが盛ってある皿とか、しょうゆとかマヨネーズとかキムチとか今はやりの金のパン(;`O´)とかが、転がっている場合もあります。


これらをそのまま放置しておくと、はっきりとした自覚がなくても、無意識レベルで集中力を妨げてしまう可能性が高いです。


したがって、テーブルに余計なものがのっている場合は、全部どこかに移動させるか、それが無理な場合はフキンか新聞でもかけて視覚的に見えない状態にしてください。


一番どこのご家庭でもよくある問題は「テレビ」です。


上の騒音対策でテレビの聴覚対策はできたとしても、目の前で面白い番組をやっていたら、つい目に入って見てしまいます。


一人ならテレビを消せばいいだけですが、ご家族の方もいるわけですから


「これだけは見たいの!」なんて言われることもあるでしょう。むかし、うちでは母の「渡る世間」がそれでしたが。。(あれってそんなに面白いんですかね??たぶん私は死ぬまで見ないです)


そういうときは、テレビの方に背を向けて勉強しましょう。聴覚対策はできているわけですから、あとはよけいなモノが目に入らなければいいわけです。


テレビに背を向けておけば、ガバッと振り向かないかぎりは、物理的に後ろを見ることもありません。これで視覚・聴覚的にはほとんど自習室に近い状態が出来上がります。


宅勉派の人で家にリビングがある人は、それを放置しておくのは宝の持ち腐れです。ぜひそこで勉強してみることをおススメします。


必ずしも全部の勉強をそこでやらなくてもいいですから、ときどき気分転換がてらにやるとか、


特定の勉強(問題演習など)だけリビングでやるということでもいいでしょう。「英語の長文だけリビンでやる」というように分野でわけるのもメリハリが効いて集中しやすくなりますよ。


せっかく家にリビングという黄金空間があるわけですから、勉強場所の一つとして賢く利用していくことをおススメします。


⇒2014年5月中旬より、ブログを引越ししました!デザインが超豪華になった新ブログはこちらからどうぞ。






第1弾センター試験を乗り越える2週間WEB合宿(募集終了)

第2弾【無料プレゼント】試験の緊張を最小限に抑える方法(音声)

第3弾【無料プレゼント】試験前日・当日の「食事と睡眠」のとり方マニュアル

第4弾重要】「英語の長文問題」で奇跡の一発逆転をする秘策  

第5弾【無料メール講座】みんなの熱い言葉(1日4回配信×10日間)

第6弾【無料プレゼント】勉強の集中力がアップする“魔法のBGM”

第7弾【重要】試験ラスト1週間から当日までの勉強法



<人気無料レポートの再配布をまもなく終了します>
去年1月に900名の受験生にダウンロードして頂いた「勉強の集中力がアップする無料レポート」を期間限定で再配布中です(このレポートはまもなく配布を終了します。)


<年初より公開中!受験生応援シリーズ!>

AD
 |  リブログ(0)

勉強の集中力UPコーチ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。