ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

12月21日(水)に書斎りーぶるさん(中央区天神)で開催した「第33回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」は盛況のうちに終了しました。会最多の18名(うち初参加2名)の方にご参加頂きました。ありがとうございました。


今年最後の「ハートフルタイム」では私が小学6年生の時に作った「福岡市大すごろく」を皆さんと一緒に遊びました。4チーム(各チーム4~5人)に分かれてのチーム戦。一緒に話し合い、相談しながら、和気あいあいの雰囲気でゲームは進みました。おみくじに泣いたり、パチンコに笑ったり・・・一喜一憂、様々なドラマが生まれました。この空気感の楽しさ。温かさ。文章では伝えることが難しいものがあります。

 

1時間ほどプレイした結果、花屋で花を3つ集めることで貰えるナンバーブロック「2」(自分の好きな時に2マス進める)を見事に使って最後にゴールしたチームが総額8万円超え(最初の所持金は3万円なので5万円も増やしています!もちろんゲーム上の架空の紙幣です)で優勝しました。そのラストは劇的でした!

 

優勝チームには私からチーム全員にクリスマスプレゼントを贈りました。

文具・雑貨の詰め合わせでしたが、喜んでもらえたようで良かったです。プレゼントは5つ用意していて、チーム人数の関係で一つ余ったのですが、それは最年少でとっても頑張っていた10歳の男の子にあげました。MVP賞です。この男の子は福岡市博物館に展示されている「福岡市大すごろく」で遊んで以来、自分でもすごろくを作りたいという熱い気持ちを持っているそうで、何だか子どもの頃の自分を見ているようで親近感が沸きました。


また、会の最後にはお一人で来られた初参加の方から「初めて来ましたが、クリスマスパーティーに参加しているような気持ちになりました。こんな世界があるのね。感動しましたよ」と嬉しい感想も頂きました。本当に初めて会った同士なのに一気に打ち解けて、すごく楽しい時間が過ごせるなんて、ボードゲームって素晴らしいなと思います。子どもから大人まで、世代も職業もバラバラな人たちが集まって、一つのことにみんなで向き合って笑い合えるってすごいことですよね。子どもにとっても、こんなに大勢の大人たちと真剣に遊ぶことってなかなか無いんじゃないかと思います。


さて、2016年も会を通じて、会のタイトル通り、たくさんのハートフルタイムを過ごすことが出来ました。ありがとうございました。2017年もどうぞ宜しくお願いします。


次回は1月18日(水)。8か月ぶり、第4回目となるオリジナルボードゲーム「Amen」のトーナメント大会を開催します。成績上位者には賞品もご用意します。ぜひご参加ください。

 

前回のレポート(2016.11.16)

http://ameblo.jp/shu-poyon/entry-12221411040.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。