ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

5月18日(水)の19時から福岡市天神北の書斎りーぶるさんで「第26回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」を開催しました。







この日は13名(うち初参加2名)の方にご参加頂きました。ありがとうございました。





今回は「視覚に訴えるゲームの世界」と題し、私がそのビジュアルに於いてとても魅力を感じたゲームに焦点を絞って、5点のゲームをご紹介しました。

まず始めに自作の資料とともにそれぞれのゲームデザイナーやメーカー、その背景や魅力についてお話した後、京都のゲーム製作チーム賽苑(さいえん)が作った、揺らめくスティックを抜いていく傑作バランスゲーム「マングローブ」を全員でプレイ。









2回プレイしたのですが、どちらも私を含めた14名が1本ずつ取ったくらいでちょうど華麗にスティックの花がはじけました。この造形、このアイデアに皆さん感動されていました。思いつくことと形にすることの間には大きな川が流れていて、と言うのも、それだけアイデアの具現化は難しいことであって、よくぞこうして形にされたな、と思います。同じ作り手として尊敬します。


その後は3人~4人の4つのグループに分かれて、4つのゲームを交換しながら遊ぶグループプレイの時間に移りました。それぞれのテーブルで楽しそうな声が聞こえ、皆さんゲームに夢中になられていました。ただ、今回は1ゲームが少し時間の掛かる(特に「カロ」は1ゲーム20分は掛かる)ものだったため、1グループにつき体験できるゲームが2つになってしまいました。本当は全グループが全ゲームをプレイして欲しかったのですが、時間の関係でこればかりは仕方なかったです。


カップを積み重ねて自分の色が一番上になる5つ以上積み重なったカップのタワーを作る「ミックスタワー」










白・黒・グレー・ワインレッドのモダンな配色の木製ピースを使った配置ゲーム「カロ」








ケーキを切り分けて集めるか食べるかを選択しながら高得点を目指す「クリームケーキ」










自分の色のチョコレートをマーブルチョコを上手く使いながら繋げていく陣取りゲーム「ショコリー」













参加者の方から「初めて会う人ともゲームで打ち解けられた」という感想を頂きましたが、そこはアナログゲームの大きな価値だなと私も思います。一緒に同じテーブルを囲んでゲームを共に遊ぶだけで不思議とすっと距離が縮まるんですよね。それも傍から見ると昔からの友人のように思えるほどにです。まだその価値を知らない方のためにも、こんなにアナログゲームは素晴らしいものなんだ、ということを今後も伝えていきたいと思います。

それから、この会の場を借りて、私が先日発売したゲーム「T-ROCKET」を参加者の衣川さんに特別にプレゼントしました。ロゴやデザインの面で色々と相談に乗って頂いたということもあり、シリアルナンバー001を贈りました。大変喜んで頂いたようで良かったです。





さて、次回は6月15日(水)に開催します。遊ぶゲームはハートフルタイムで初プレイとなる「福岡市大すごろく」です。こちらは私が小学校6年生の時に画用紙17枚(縦135cm×横132cm)を繋ぎ合わせて作った福岡市全住所が登場する巨大すごろくです。完成20周年の年ということもあり、企画しました。なかなか無い機会ですのでぜひご参加頂ければと思います。優勝チームにはささやかながら景品もご用意します。





◆過去のイベントレポート

・第25回「Amenトーナメント大会3」(2016年4月20日)

・第24回「フランス・ギガミックのゲーム」(2016年3月16日)

・第23回「ドイツのゲーム特集」(2016年2月17日)

・第22回「ドイツで見つけたゲーム特集」(2016年1月20日)

・第21回「Amenトーナメント大会2」(2015年12月16日)

・第20回「TsuMuSiT」(2015年11月18日)

・第19回「ドイツのゲーム特集」(2015年10月21日)

・第18回「ファウナで遊ぼう」(2015年9月16日)

・第17回「Amenトーナメント大会」(2015年8月19日)

・第16回「ライナー・クニツィアの仕事」(2015年7月15日)

・第15回「アブストラクトゲーム」(2015年6月17日)

・第14回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年5月20日)

・第13回「視覚に訴えるゲームの世界」(2015年4月15日)

・第12回「アレックス・ランドルフの仕事」(2015年3月18日)

・第11回「アブストラクトゲーム」(2015年2月18日)

・第10回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年1月21日)

・第9回「視覚に訴えるゲームの世界」(2014年12月17日)

・第8回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年11月19日)

・第7回「世界の伝統ゲーム」(2014年10月15日)

・第6回「すごろく」(2014年9月17日)

・第5回「かるた」(2014年8月20日)

・第4回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年7月16日)

・第3回「世界の伝統ゲーム」(2014年6月18日)

・第2回「すごろく」(2014年5月21日)

・第1回「かるた」(2014年4月16日)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。