ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:
3月16日(水)の19時から福岡市天神北の書斎りーぶるさんで「第24回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」を開催しました。







この日は14名(うち初参加2名)の方にご参加頂きました。ありがとうございました。



今回のテーマは「フランス・ギガミック社のゲーム」。1991年にジル三兄弟によって設立されたギガミック社は設立以来、シンプルで奥深いゲームを数多く輩出してきました。そのどれもがオブジェのような外観の美しさを併せ持っています。私が愛してやまないゲームメーカーで、いつかテーマとして取り上げたいと思っていましたが、それが今回でした。





まず最初に4つのグループ(3~4人)に分かれて、4種類のゲームを交代で入れ替えながら遊んでもらいました。それぞれが1ゲーム10分程度で決着のつくものなので、グループで交代しながら遊ぶとちょうど良いテンポで楽しめました。皆さん、真剣な面持ちでゲームに夢中になっていました。


グループはこの色コマで決めます。








色・高さ・形・穴のいずれかの共通点で一列並べる変則四目並べ「クアルト!」




フェンスを置いて相手を邪魔しながら向かい側のゴールを目指す競争ゲーム「コリドール」




交互に玉を置いていきながらピラミッドの頂点に自分の玉を置くことを目指す「ピロス」


外周の駒を抜いて上手くスライドさせて5目並べる「クイキシオ」



グループプレイの時間の後は全員で「ゴブレット」をプレイしました。マトリョーシカのように特大・大・中・小の入れ子式のカップを使った4目並べです。自分の色のカップを大きさに関係なく縦・横・斜めのいずれかに一列揃えたら勝ちとなります。相手のカップは自分の大きなカップで被せることが出来るのが面白いところ。被せた後もカップを動かすことが出来るのですが、その時に中に入っている相手のカップによって相手が一列揃ったらその時点で相手の勝ちになってしまうので、記憶力も重要になってきます。







チームに分かれて、一手ずつ交代でプレイしてもらいましたが、すごく盛り上がりました。結果、前回も参加してくれた小学5年生の男の子が最後の一手を打って黒カップのチームが勝ちましたが、男の子がこの一手をどうすべきかが分かっておらず、チームメイト全員で何とかして教えてあげようとする場面が面白かったです。黒のカップがまるで印艦(小さいのは認印、中くらいのはシャチハタ)みたいに見えたところから、その子に「社長、印鑑をお願いします!」と周りの大人たちが言っていたのも面白くて笑えました。男の子もその状況をとても楽しんでいる様子でした。







今回も皆さんと温かな時間が作れたことを嬉しく思います。イベントのタイトルにもなっている「ハートフルタイム」は決して私一人では作れません。皆さんとともにしか作り得ないものです。私は本当に心ある参加者の方に恵まれてありがたいなといつも思います。

さて、次回は4月20日(水)。来月でハートフルタイムも2周年を迎え、3年目に突入します。その2周年を迎える月、オリジナルボードゲーム「Amen」の第3回目のトーナメント大会を開催します。皆さんのご参加お待ちしています。



◆過去のイベントレポート

・第23回「ドイツのゲーム特集」(2016年2月17日)

・第22回「ドイツで見つけたゲーム特集」(2016年1月20日)

・第21回「Amenトーナメント大会2」(2015年12月16日)

・第20回「TsuMuSiT」(2015年11月18日)

・第19回「ドイツのゲーム特集」(2015年10月21日)

・第18回「ファウナで遊ぼう」(2015年9月16日)

・第17回「Amenトーナメント大会」(2015年8月19日)

・第16回「ライナー・クニツィアの仕事」(2015年7月15日)

・第15回「アブストラクトゲーム」(2015年6月17日)

・第14回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年5月20日)

・第13回「視覚に訴えるゲームの世界」(2015年4月15日)

・第12回「アレックス・ランドルフの仕事」(2015年3月18日)

・第11回「アブストラクトゲーム」(2015年2月18日)

・第10回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年1月21日)

・第9回「視覚に訴えるゲームの世界」(2014年12月17日)

・第8回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年11月19日)

・第7回「世界の伝統ゲーム」(2014年10月15日)

・第6回「すごろく」(2014年9月17日)

・第5回「かるた」(2014年8月20日)

・第4回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年7月16日)

・第3回「世界の伝統ゲーム」(2014年6月18日)

・第2回「すごろく」(2014年5月21日)

・第1回「かるた」(2014年4月16日)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。